ソースカツ丼 続き2005年06月16日 14時28分19秒

ソースカツ丼は東京の早稲田が発祥の地だと言うことです。
評判を取り横須賀にも出店していたそうで。
関東大震災で早稲田の店を止めて福井に戻り今のヨーロッパ軒が有るそうです。
横須賀にもソースカツ丼が残っているようですが?
このソースカツ丼がヨーロッパ軒の流れなのかは解りません?
以前に横須賀の知人にご馳走になったモノは別の食べ物でした。
最近流行のタイプに近かったと思います。
その店がヨーロッパ軒と関係有るかも解りませんし?
また、横須賀の何処かにヨーロッパ軒風のカツ丼が存在しているかもしれませんし。
何れにしても遙々交通費を負担して650円のカツ丼を食べに行くって・・・・
福井の本店に大阪から毎月通ってくる人もいるそうで?

確かに旨いんですが、その味の特徴は薄く脂身のないカツと細かなパン粉そして特徴のあるサッパリしたソースで出来ています。
そしてフタを取った時のソースの香りが良いんです。
このカツ丼に使用しているソースの原液は大阪のイカリソースで作っているんです。
尤も最終的な味付けや香り付けはヨーロッパ軒で行っているという説明ですが・・・・
出掛けるたびに買って帰るのですが、熱々の揚げ物(やはりトンカツ)に暖めたこのソースがとても美味しいのです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック