スキャナー2005年09月01日 08時56分33秒

新しくスキャナーを購入しました。
35mmが30枚一度に読み込みが可能な物です。
最初に購入したフィルムスキャナーはSCSIでホルダーにフィルムを挟んで装置に差し込みソフトを起動するとジーーっと音がして1枚づつ読み込む物でした。
18万位したかなあ?大変な作業でした。
コレってネガの読み込みたいコマにアダプタを合わせるわけで・・・・
各コマを確認して読ませる・・・と言うことは? 1枚づつ選択?
古いネガを選び始めるとキリがないんです。
そこでネガをしまってある(お菓子の箱)箱に手を突っ込んで握ったヤツから読むってルールを勝手に決めたんです。
その後、フラットで6枚読み込みの物に変わりました。
これはネガの読み込みが可能になった初期の物で機能や読み込み画像は現行の物と変わりません。
使用には問題が無かったのですが、予算に余裕が出たので30枚一度にってヤツに交代です。
今、考えるとスゴイ進化ですねえ!
今度の物はハーフも読むし6×9も可能です。
試しにフジカハーフ時代の画像を読んで見ました。
全く記憶にない写真とか有るんですよ・・・・年齢にして12歳位からの写真で・・・
露出は甘いし・・ファインダーに連動していないためピンぼけのネガは1本まるまるピンぼけ。
何より広角な上に遙か彼方に車輌が来た時点でシャッターを切っている。
けれど新参のスキャナーのお陰でそんな写真も見ることが可能になりました。

スゴク昔の写真2005年09月02日 18時25分18秒

古い写真のDATA化作業を始めました。
判っている情報でファイル名を付けて保存しているネガを順番に読み込みしています。
記憶から消えている映像も有れば細かな事まで思い出せる情景も有ります。
現れる映像は私の性格を反映してお見せできる物は余りありません。
どうも?初期の物は写真と言うよりはメモ的な物ばかりです。
ハッキリしている傾向は近づいてくる汽車で終わって走り去る後ろ姿へ続くと言うのが一番多いいのです。
本来あるベストのタイミングを明らかに外しています。
当時は55mmのレンズしか有りませんから自分の目で汽車を見ていて写真を撮していないって事なんです?
都電の写真などは回りの車や建物が大昔の景色なんです。
ふと思ったのは もしかすると 私自身が自分が思っているより年寄り?
そんな景色が自分で撮したはずのネガの中にあるのです?
それよりも不思議なのは人物です。
写っている人物が記憶にない人達ばかりなんです。
こまった! もしかして? こういう形で老化って自覚するのかなあ?

言い訳?2005年09月08日 14時20分26秒

先ほど・・・4日分ほどの原稿を書きかけて。。席を立ち・・・
ついウッカリ 保存せずに終了してしまいました。

ショック!

古いネガから2005年09月09日 09時02分12秒

都電の錦糸町駅前だと思うのですが?
同じネガに新大橋を渡る「さよなら」装飾の都電が写っています。
記録は昭和46年3月となっています。
車輌の写真よりも街の風景が古い・・・・

コメント2005年09月11日 09時44分09秒

気が付いたら・・・今頃?・・と怒られそうですが2通のコメントを頂いていました。
このブログ自体の使い方がイマイチで スミマセン!

コメントを頂いた後にこちらで許可しないとUP出来ない設定になっていました。

し 知らなかった?

と言うわけで 今後は注意します。 と言っても
ブログを書いていることは数名しか知らせていませんから・・・

今回の写真は69(マミヤプレス)で撮したデリカです。
くすんだオレンジに全塗装してインチアップした頃です。
この後、フォッグランプを付けて・・・・
中は寝室になっていました?

場所は西海・・四国です。

この車はえらく速かったんです?
えっ ?どれ位かって メーターのメモリのない所まで行った針がふるえていました?

車の思い出話2005年09月14日 11時26分47秒

写真整理中にデリカの写真や友人の車・その他イロイロ出てきたので久しぶり自分のホームページに新企画?をスタートさせました???

自分が関わってきた車達の思い出を・・・

いやあー まいったですねえ 忘れているのが有るんですよ?
ショートリリーフだったんだけど?

まあそんなこんなでブログの方はちょっとサボりました。

写真はスバル360 場所は丹沢の林道です。

この先にタイヤより広い溝?が有って車を担いで越えて行きました。

山小屋の親父が驚いていたっけ?

鉄道模型2005年09月16日 08時42分19秒

ブログを始めて5ヶ月ほど経つのに?
ふと・・気が付くと「鉄道模型」と言うカテゴリが無かったんですねえ?
木製の汽車や初期のプラレール、譲り受けたOゲージから芽生えて
近所に出来た新しいプラモ屋さん? と 思っていた珊瑚さんが実は鉄道模型のメーカー?と言う縁で足を踏み入れた?この世界です。
中1から高3くらいまでが最盛期だなあ!
高校の終わり頃はもう生徒会とかで忙しくって
国鉄の無煙化の時期とも重なっていたし、汽車を見に行くから乗りに行くに変わってくる頃でした。
その後も「鉄道模型趣味」と言う雑誌は購入して中も見ずに本箱にって・・
それでもサラリーマン時代は毎月購入していたんです。
HPにも言い訳が書いてありますが?望外のスペースを得て線路を敷設してみようと思い立ってからは、あっという間に2年ほど経ちました。
そちらの方は走るように成ってからは進んでいないのですが?
私の趣味の原点ですから物事を見る基準にもなっているのです。
趣味としては完全に復活しましたねえ

復活した鉄道模型2005年09月22日 12時44分14秒

復活した鉄道模型って?
と言うことで秘密基地に作成中のレアウトの写真です。
DF50が寝台急行を牽引して海沿いのカーブ(予定では)を通過中です。
当初は40年代の山陰と言うことでスタートしたのですが?
本線が複線の大エンドレスとなってしまったので・・・・・・
写真は増設した単線部分です。

DF50というのは本線用の電気式のディーゼル機関車で、船舶用のエンジンで発電機を駆動し、その電力で走る仕掛けです。
今時のハイブリットってヤツが理屈では同じかなあ?

遠江二俣2005年09月26日 09時57分05秒

1970年夏の遠江二俣です。
夏休みに友人と訪れました。
相変わらず機関車を見て写真を撮るだけで満足してしまっている?
そんな写真ばかりです。
駅から少しは移動して景色の中で取れば良い物をって思うのですが?
その頃って運用も調べていないんです。
旅客列車は時刻表で判るのですが貨物列車は全然判りません。
その上?今、考えると汽車自体もスゴクいっぱい走っていて・・・
二俣に着いた時には駅から出る前に次々列車が出入りして・・機関区に見学に行ったらもう先へ進む時間でした。
同じネガにC50が写っていますが?これが記憶にない?

給砂搭2005年09月27日 12時36分07秒

制作中のレアウトに置いた給砂塔です。
真鍮の端切れとクズを組み合わせて形になりました。
こんな物でも置くだけで随分と雰囲気は変わります。
それにしても16番のストラクチャってやつは相変わらず自作しかないんですねえ!
まあ 市販品も有ると言うことですが?
40万近い給炭台や稼動する信号機なんか・・・・
そんなものこのレアウトに配したら・・・
バラストだけでもセメント袋1袋分位使いそうなんですから!