城崎温泉一の湯2008年01月07日 16時35分55秒

昔々、蒸気機関車撮影行の時って播但線で山陰に入って夕暮れまで撮影して・・
夜遅くに城崎へ着き温泉に入って京都夜行を待ったような?
そんな記憶があります。
入ったお風呂って橋を渡った先・・ ココだと思うのですが?
記憶ではもう少し小さな建物だった・・ 
だけど他には無いからココだったんだろう?
遙か昔、30年以上も前の事だから・・

ある寒い日に城崎駅から京都夜行に乗った
相席におばあさんが座った・・
そして・・・一眠りして 鳥取辺りで目を覚ますと・・
そのおばあさんが・・ 綺麗なお姉さんに化けていた?
化粧の恐ろしさを知ったなあ!

コメント

_ 親方 ― 2008年01月07日 18時31分06秒

これは・・・
建て直しをしていますなぁ!

昔はたしか概観は純木造だったはず!

_ グレイブ ― 2008年01月07日 21時30分12秒

おばあさんが、綺麗なお姉さんも凄い体験ですね。
でも僕の体験も凄いです。

その昔新幹線のグリーン車に仕事で乗っていたときの実話です。

東京駅発車間際に乗ってきた色白のイケメンのお兄さん。

名古屋駅到着時にはスッゴイ綺麗なお姉様に変身していました。

一緒にいた同僚と共に口を大きく広げポカーンとしていました。

_ df50 ― 2008年01月08日 09時07分23秒

新幹線のG席は確かに不思議な事が起こるなあ!
特に東海道の最終・・・ あいつら? 乗っているとワズラワシイ

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック