山線の機関区2008年03月06日 08時30分30秒

手前のヤード側に有る方の穴が旧転車台
増設部分はカポっと外れます。

転車台の撤去時に一部ヤードが動かなくなっています?

配線が複雑で動かない理由も特定できていません。
DCC化に合わせて駐泊スペースもギャップが不要になるので
全面的に作り直そうと思います。

今回も転車台部分は持ち出して展示出来るように工夫しています。

新企画で3.5tonロコクレーンを作る事になったので情景はそれに合わせて。
増設部分にアッシュピットや給砂・給水塔を配置します。

DCC制御ではリバースユニットの組み込みとか色々と実験的な事もやらないと・・・

珊瑚模型店の自動運転装置やロコクレーンの発売までには形にしないとなあ・・・