アッシュピット2008年03月10日 09時07分27秒

蒸気機関車は石炭を燃やして蒸気を発生させて走ります。
蒸気機関車の時代はその為の設備が色々ありました。
燃やした後の灰を捨てる場所がアッシュピットです。

機関車というのは運用を終えて機関庫に帰庫すると次の仕業の準備をしておきます。
燃え残りの灰を捨て煙室内のシシンダを掃除して給水給炭給砂をすませておく訳です。

旧線路配置では転車台の手前に作ってあったのですが新配置ではこの部分を丸ごと持ち出せるようにユニット化します。

まあ そういう理由で少し窮屈ですが全部まとめてしまう予定!