南島原駅2008年03月31日 10時04分18秒

南島原駅の横の漁船が貯まっている小さな掘り割りで水辺に映る島鉄の気動車を撮影しようと・・
検討を付けて路地を散策!
古い町並みですねえ・・ 今は住宅街だがこの辺りも昔は?そんな雰囲気が解る町並み。
目的の場所まで行き着いて・・・・
真ん中辺の突堤に同好者が数人・・ ああ そおかあ あそこからだと入れ替え時に撮せるのか!なるほど。

さて、彼らが帰ると誰もいなくなって・・・・
僕が立っている路地奥の家の方が帰ってきたので「すみません」って挨拶して
暗くなっていく水鏡ねらいです。
そこへ 再び別の同好者が・・・
この男、落ち着きがない・・ 何かやらかしそうだなあ・・・・・
とても絵にならない場所でカメラを構えたりウロウロしている
 目的のキハ20が来る直前に僕のスグ横に!
いやな感じがしたんだ。 で なんだそこに入るのかって声かけたんだが?
踏切が鳴り気動車が見え始めたら 突然、警笛が!
なんと 道の真ん中にそいつの荷物が・・・
 彼は知らん顔で撮影中? ビデオ回っていなかったら怒鳴っていた!
さっき挨拶した人も困っている・・・
 しょうがないから横からこづいて小声で荷物どけろ!
おかげでねらった所まで待ちきれずに・・・ショック!
 最近多いなあ この手の 馬鹿者

大三東で2008年03月31日 10時15分54秒

早起きしてロケハンしながら諫早方面へ島鉄湯江駅の手前で良い景色を見つけ下車します。
歩いて現地まで行ったけど思ったほどの絵にはならない!
次の気動車で大三東駅戻ります。
ここも撮しにくい・・・ 今日は原城跡訪問がメインだからまあ良いかあ!
海を入れての撮影はナカナカ!干満の差が大きいので満潮では海だけど・・
干潮では空き地みたいに見えてしまう。
駅で撮影していた同好者と話すと・・ なんと彼は”はやぶさ”の新山口辺りで車掌さんと話していた人だった。
あの後、自腹で新幹線に乗り換えて在来線の特急で熊本に向かい高速船に乗りに行ったら・・・なんと! 強風で欠航!
再び鳥栖に戻り、諫早経由で島原入りしたそうです。
昨日の海沿いは三脚がカメラごと飛んでいくくらいの風が吹いたらしい!

原城2008年03月31日 10時18分03秒

再び大三東駅から島鉄に乗って・・・・
途中、貫通扉の前に3脚を置かせてもらって走行ビデオ!
普賢岳が綺麗な事・・ 途中で降りて撮すべきか・・・・
(結果は撮しておけばスゴイ綺麗だった)
再び加津佐に、駅の前でお年寄りのグループが記念撮影を
折角だからシャッターを押しましょうって・・・
 撮りますよ・・ ん?
シャッター音がしない 表示がE? 写っていないのじゃあないかって聞くと・・
いやこれで大丈夫って言うんだなあ?
フィルムも電池も入れたからって・・ でもなあ!
それならカメラが壊れているなあ・・
そのグループは他にカメラを持っている人がいない・・
説明はしておいたけど・・ まっ いいかあ?
そのまま折り返して原城駅まで向かいます。
車内は介護施設のご老人や幼稚園児・同業者に地元の方でホボ満員!
島原鉄道って地元の方が大事にしていますねえ!
原城駅からは鈴木重成供養塔へ向かう・・が 漁港から島鉄が見えるかも?
少し待つけれど・・ 良い雰囲気の木造倉庫が有って!整地された突堤の先まで行くとコレは良さそう!
ここで海越えでキハ2500を撮影!

原城で2008年03月31日 10時58分55秒

地図を持たずに来たので見当を付けて原城方面へ。
町並みを抜けると緩い登りに手前の小山が天草丸
 で この道が城門へ ココまで来て驚いたねえ!
色々な所で城址って訪問していますが? こりゃあ凄い・・・
現在までよくこの状態で残っているのだ!
島原の乱当時に廃城と幕府には届けていたが実際はいざという時のために隠してあったって話も、まんざら 嘘でもないなあ!
ものすごく説得力がある・・・
こういう場所に来ると何時も気になるのだけれど?
二の丸跡付近にネギ畑が・・ココの土地って所有者は?
本来は城址だと国有地が多いけれど・・・・
権利関係はどうなっているのかなあ?
この辺りは乱後に住民は根絶やしになって、小豆島辺りから移民させたって話で・・
その為に名物が 素麺 !
他の場所が公園もしくは雑木林なのに二の丸周辺が妙に畑?
まあ、おそらくは戦後の混乱期に・・・