北海道汽車旅報告No92008年07月02日 08時22分02秒

留辺蘂で回送とすれ違うとの情報に松ちゃんは我慢ならず・・・
ホームに停まっていたC11を見つけて降りてしまいます。

僕は予定通りに・・ 明日は歩く常紋峠を越えて!
 遠軽で向きを変えて

丸瀬布で今晩の宿、越後屋さんに荷物を預け

町営バスで 雨宮を見に出掛けます。

この旅館が面白い・・ まさに昭和の宿って感じかな?
おばさんも面白い方で荷物を預けに行ったのにコーヒーをご馳走になり。

北海道汽車旅報告No102008年07月02日 08時26分20秒

丸瀬布いこいの森の雨宮21号を見るために札幌から釧路経由でやってきた?

町営バスの時間に合わせる為て ココに着くためにはこの大回りのコースがベストなんです。
凄く雰囲気の良い所ですねえ・・ 運転手さんや乗客の話も面白い!
  今朝、汽車が走ったっしょ!
  アーレ来週じゃあないのかね
  イーヤイヤイヤ、回送だったみたいだなあ
  ふーん、大きな機関車だったの?
  イーヤイヤイヤ、小さいノさあ!デコイチの半分もない?

蒸気機関車が石北線から消えて30数年!
町のおじさんが正確に大きさまで説明しているのを感心しながら・・・

14~5分くらいかなあ? いこいの森です。

道路脇に雨宮と混合列車が停まっています。

北海道汽車旅報告No112008年07月02日 08時28分25秒

運転時間や様子を確認後にヤード(車庫)の方に移動・・・あれ?
井笠鉄道のマークだ?
 驚いたなあ!

岡山県に有った井笠鉄道の車輌がこんな所に保存されているって!

貴重な車輌もありますねえ!

極寒冷と言う条件下に意外なほど良い保存状態が偉いなあ!

運転する線路もかなりの距離で楽しいなあ!

文化財として鉄道を保存するって難しいけれど・・・

保存されている車両が走行可能な線路に乗っているって!
それだけですばらしいなあ!

全国の保存車両の殆どが一輌分の線路に乗っている?
ココが文化の違いかなあ?
そう言えば・・加悦も・・他とは一味違うものなあ

北海道汽車旅報告No122008年07月02日 08時39分30秒

線路は変則的な8の字で森の中・草原・鉄橋 なかなか面白い!

歩きながら撮しても一回につき3カットほど撮せます。

楽しみながら場所を移動しているとおじさんが叫んでいます?

カメラをセットして待っていたら構図の中に後から来たヤツが立ったって怒鳴っているんですが?

可哀想なので代わりに叫んであげました「そこはいるよー」!

 翌日NETで丸瀬布に「噛みつきおじさん現る」って書かれていたらし
いけれど、これが真相です。

 割り込んだヤツは確信犯だったからなあ
 おかしいのは?おじさんの声は聞こえないフリしていたのに?
 僕の声には直ぐに反応した?

まあこういう場所で人を入れずに撮りたがるおじさんもだけどね?
撮しているのを知っていてってのはマズイなあ・・・・・

えっ 僕は? そう言う構図では写さないモノ・・・

北海道汽車旅報告No132008年07月02日 09時26分10秒

コレだけ長い距離をゴロゴロ走るって楽しいねえ!
運営も大変だろうなあ? 撮影だけの人は無料なわけで?

来場記念みたいなモノを維持の為にって・・・・考えも有りじゃあないかなあ?
僕は1回、松ちゃんは2回、二人で1500円 
払って乗せていただきました。

色々な場所で資料館などが有るとなるべく伺うようにしています?

 遠くから訪ねてきたって署名が維持していくために
 大変助かるって・・・ よく言われるんですよ!

乗らなくても撮しに行った方が乗車券を購入するって・・・
ココの場合は・・・・ そういう協力の仕方もあるなあ!