ぐるっと九州旅行 92008年10月24日 09時17分24秒

再び吉松駅へ体調は幾分回復はしているが・・・・

ホームの端で次に乗る特急”はやとの風”を待つ!
 あれ? 黒く塗ったキハ47? 特急料金を取るくせになんだコレ?

時刻表では特急となっているが現地では観光列車ってアナウスしている?

車内・・と言うか色以外は”しんぺい/いさぶろう”と同じかなあ・・
少し椅子が良いかな!

この列車も観光案内をキチンとしている。途中で停車時間を取って乗客が駅舎を見学できる。

美人の乗務員のお姉さんが優しい!
僕のビデオとカメラを見て話しかけてきた?
機械に興味が有るらしい・・・

偉そうなカメラでも殆どの人がオートで撮しているのだと説明すると盛んに感心していた。

しかし美人だったなあ!
お陰で体調不良も忘れて話してしまった。
案内や乗降の確認時以外は僕の横に来てカメラやレンズについて質問していた!
・・・・枕崎線の沿線にお住まいだそうです。

たけちゃんに写真をせがまれたけれど?
そう言う趣味を持っていないので撮していなかった!
そお言えば他の人達は一緒に撮したりしていたなあ?

そこで探してみたらホームを撮した一枚に・・ 
  で リクエストに応えて大トリミング!

ぐるっと九州旅行 102008年10月24日 09時24分14秒

終着の鹿児島中央でしばし思案に・・・

予定通り枕崎へ向かうか・・ 既に宿はキャンセル(絶不調のため矢岳駅からTEL済み)そこで調べてみると伊集院からバスの便が有る!

とりあえず伊集院へ移動し宿を取って明日、復活したら加世田へ向かおうと決定!

伊集院の駅で経路変更を申し出ると着駅での経路変更が扱えないとのこと
車内で処理しておけば良かったかなあ・・・

駅員さんに聞くとなんと伊集院にはホテルが無い!
売店のおばちゃんに相談して商人宿なら有るとのこと 懐かしい響きだなあ?
駅から数分の教えてもらった宿に行く。

所がその後で駅員さんとおばちゃんがまだ加世田までのバスが有るから移動した方が良いとアドバイスを・・わざわざ電話して来た!

そこで宿のおばちゃんに謝って急いで駅へ!

”はやとの風”のお姉さんと言い伊集院の駅員さん売店のおばちゃん
みんな優しいなあ!

体調不良でもどすとイケナイから袋を用意して貰ってバスに!
こられがなんと枕崎行き?

ぐるっと九州旅行 112008年10月24日 09時28分09秒

バスは暮れなずむ景色の中を走っていきます。
この辺り、何となく薩摩の郷中教育というのが理解できる景色でした?
集落の集まり方が面白い!

いざと言う時の足軽部隊の基本単位がこう言う集落なんだろうなあ・・・

「薩摩走る」って小説の風景を感じながら辺りは暗くなってい行きます。
 と 道ばたに旗が並んでいる? 「小松帯刀」って書いてありました?

バス停の名前が日置・吉利・・・ああなるほど この辺りなんだ!

真っ暗になった山道をバスが走っていきます。
国道から枝道に入って古い集落に入りバス停を通過し再び国道を!
既に車内には僕しか乗っていない?

途中に旅館とか有る町が一つくらい有ったかなあ

不意に大きなビルがある町に入るとココが加世田のようです。
加世田駅というバス停も広い敷地にSLとDLが飾ってあって?
しかし暗い!

広場の向こうにホテルの看板を見つけてソコに宿を取る!

少し高いが広い部屋にする・・・ が 周りに食事をする店がない?

15~6分歩いてたぶん繁華街なのだろう辺りでファミレスのようなうどん屋に!

物凄く・・ マズイ!

ホテルまでの道を間違えてエライ距離を歩いてしまう? とりあえず寝る!

諫早のホテル 喫煙室 禁煙室2008年10月24日 09時33分22秒

春以来 久々の諫早駅前 ステーションホテルって思いこんでいて・・
間が悪いことにそう言う名前のホテルもあってそっちにまで歩いてしまった!

駅の真ん前って聞いていたのにねえ! 戻ってきて?

予約した駅前のホテルのフロントへF

オッさんが一人いた・・・ チェックインして行こうとすると?
何か言っている? 聞き返すと 歯ブラシやシャンプーをって?
ああ 部屋には無くてフロントの向かいの棚にあるヤツを持っていく訳ね!

部屋に付くとエラクたばこ臭い! 灰皿もある?
電話して喫煙室じゃあないのかって聞くと「禁煙室です」って?

灰皿もあるし臭いって言ったらまってくれって返事・・・・2分程度待っていると?
いきなり部屋の戸が開いて・・・・別の部屋の案内するって?

一部屋飛ばして並びの部屋へ・・ 最初よりは臭わないがやはり灰皿があることを指摘!
そうすると「禁煙室でも灰皿は有るんです」って返答をする。

「臭いますか」って聞かれて 臭いよ って答えたら少し待ってくれって・・・

一分弱 戻ってきて 階を替わってくれって事で4階へ・・・
エレベーターを降りると部屋番号の所に「禁煙」の表示が?

部屋に行くとあまり綺麗ではないけれど灰皿はない・・臭うか聞かれたので少し臭いって返答!  窓を開けてくれた?

荷物を置いて食事に出ようとエレベータホールへ・・・で
フト 壁の館内案内図を見ると「5・6階は喫煙」ってでっかく書いてある!

フロントへ行って大文句!

さっきのオッさんとホテル勤務者風の二人がいた?

あのさあ 禁煙室って頼んであって案内されたら灰皿があって・・あんた このホテルは禁煙室でも灰皿を置いてるって答えたが・・・ エレベーターの所に5・6階喫煙って書いて有るじゃないか!

あれだけキッパリと灰皿はあるけれど禁煙室ですって答えられたら気の弱い人は「そ~かなあ」って!

              思うわけ無いだろうが!

朝起きて朝食を食べに降りると
昨晩の禁煙・喫煙騒ぎの二人が食堂の入り口で向かい入れる!

席に着くとコーヒー・お茶はドリンクサービスと告げてくれた。

少し待ち時間が長いかなあって思っていたら和食を運んできた?
あれ? 洋食って頼んだはずだが・・  すいませんって・・・

再び待たされた・・・

トーストに卵・・サラダ・・・・ あれ 向こう側の人はマーガリンを塗っている?
呼んで聞いたら持ってきた? ふざけているのかと思ったなあ 

出る時に・・ 君たちは鉄道からの配転でホテル勤務なの?って 聞いた

島原鉄道の系列ホテルって事だから鉄道部門の人達が配転で頑張っているのかなあって思ったが・・・ 最初からホテルで採用って事だった?

おいおい これじゃあお客は減るなあ・・・・ 島原鉄道って比較的頑張っているってイメージがあるけれど?

こういう不採算事業は早めに整理した方が良いなあ・・・

あの設備・対応では他のホテルの方が安いし綺麗だったなあ!
僕だって間違えて行った方へ替わろうと思ったもの

帰ると支配人名の呑気な詫び状が届いていた!  なんだかなあ

文面から推測すると・・・・
キチンと報告が出来ていないなあ?

 だって 禁煙・喫煙は特に気を付けてって・・・・

こう言う場所のチェック体制ですが!
 だいたいタバコを吸うヤツが・・・チェックしている場合が多い!

  僕等からすると   その人がソバに来ただけで臭うのよ?

でも彼らは気がつかない?

  ああ・・ 詫び状に”愛野駅の切符”が入っていたが?
     こいういう物を入れるならそれなりの挨拶も書かなきゃなあ!