ぐるっと九州旅行 122008年10月25日 10時03分44秒

朝、目が覚めて寝ていても仕方ないし・・・

南薩の記念館は10時からだし・・・・

さすがに体調は良くなってきているので朝飯を調達がてら散歩に駅まで行ってみる?
駅と言ってもバスのセンタというわけで待合室と屋根付きのバス停!
そして事務所かな?

どうやらその事務所の裏が資料館みたいだ。

建物の周りに旋盤やフライスなどの工作機械が並んでいる!
写真を撮しているとトイレ掃除をしていたおばちゃんが「事務の人に言えばあけてくれるよ」

そこで窓口に行って聞いてみる・・ あっさりと「良いですよ」

これは・・・ 助かる 早速中を見学・・ ココまで来た目的はコレだが
10分程度で見終わってしまう!
 誤解の無いように・・ 展示や資料はとても良い が 僕の都合で!

さて、ここで欲が出る 最初から図々しく開けて貰えば知覧へも回れたが・・

そこまでのわがままはねえ・・・ しかし これで枕崎へ2時間以上早く移動できる!

バスの時間を確認しホテルに戻る!
 と ホテルで加世田の武田神社まで20分程度と情報を・・・・

う~ん 早足で歩いて丁度だなあ で 見に行くことに

 ココまではもう二度と来ることも無いだろうし・・・

一周して武家屋敷を抜けて さすがに城趾までは上がれなかったなあ
ホテルに戻り荷物を背負ってバス停に・・・

この町は中心部にコンビニが無い?バスセンタの隣にある馬鹿でかいスーパーへ・・・・
物凄い広さだねえ 農作業用の機械から家電・服から生鮮食料品まで何でも売っている!
あまりの広さに見渡せないくらい?
やっと見つけた食料を持って今度はレジが・・・ 遠い!

 ロールパンや飲み物を購入しバスが来る前に朝食を済ます。

ぐるっと九州旅行 132008年10月25日 10時31分51秒

加世田から枕崎までの道路は所々に南薩の廃線跡が確認でき一寸ユックリ回ってみたいなあという感じですねえ!

昨日通った日置周辺のような独特な雰囲気はあまり感じられなかったけれど。

それでも薩摩藩の独自性って有るなあ・・・・

唐突に山が終わると家が増えて来て町中に入ったらもう枕崎だった!
旧駅前のモニュメントだけが残る広場から薬屋の裏の路地を入ったところがJRの駅!

う~ん これじゃあ観光客は来ないなあ・・・・

時間もあるし、坊津まで行こうとタクシー会社へ行ってみる・・・

 事務所に入ると 「はいはいどうぞ」といって到着証明書を200円を
イヤイヤ坊津までタクシーをって・・ おじさん焦って「失礼しました」って
事務のお姉さんも押し売りしてるって笑っている! お付き合いで購入して。

坊津へ向かう・・・ 車中で運転手さんが枕崎駅の解体が観光に与えた痛手の大きさを語っていた。

以前は駅前で記念写真を撮したり駅を起点にタクシーで観光する客がいたが

今は来た列車でそのまま帰ってしまうと嘆いていた。

そりゃあそうだろうって 彼曰く新市長がイケナイそうだ・・・・

ぐるっと九州旅行 142008年10月25日 10時53分42秒

旅先でタクシーを使う事なんか滅多にない!
  が 交通機関が全くない・・・・

枕崎駅が残っていれば観光客だって来ると思うのだが?

遠来の旅行者も駅でそのまま折り返す人が殆どらしい・・・・
列車のダイヤからして一カ所でも目玉を作れば宿泊客も増えると思うのだが?

大型の薬局やスーパーなんて他にも作る場所はいくらでも有りそうなのになあ!

最果ての駅を売るって事を考える人はいなかったのかなあ?

そう言う話をしながら坊津まで・・・
ココでは一条院の寺宝を見る事が出来ます。

明治期の廃仏毀釈というヒステリックな状況の中とは言えあれだけのお寺が消えてしまったとは・・・

日本人の宗教感ってよく解らないなあ?

今回の薩摩地方を回って感じた事は他の地方と何処か違う?
統一国家以前の国の形を感じるって言うと大げさかもしれないが・・・

資料館を後にして一条院の跡地に立つ小学校へ・・・・

なるほど! これは凄いなあ  仁王さんを見て 
とりあえず ココまでは 来た!