山口へ来ています。2009年05月02日 18時54分05秒

連休の山口線は・・ やはり チョット違うなあ?

 知らない人ばかりだし って
最近は  山口線の撮影場所だと 必ず以前に会った事のある人が何人かいるのだが?
さすがに 連休だとねえ!

定番地でも もう少し他の人の事も考えてあげれば大勢撮れる場所で?
 線路に張り付いている人が・・・

 まあ それぞれ楽しんでいるわけだから しかたないが?

 それでも どうしてそこで撮すかなあ 

 明日も山口線で蒸気機関車の撮影です。

連休報告2009年05月07日 15時45分29秒

ただいま到着!
良く寝たなあ・・・・  

昨晩10時くらいかなあ?山口を出て! 帰着が15時?

あれ? 走行時間が9時間だから倍掛かった訳だ!

 報告は明日以降・・・・だね!


今回は・・ いや 今回も調子が戻るまで時間が掛かったなあ?
 ビデオで まあ何とか上手く行ったって言うのは・・・・

  最後の仁保路だもの?

 取りあえず 篠直酒豪写真・・  あれ? 集合!

   まだ 体が揺れている・・  ははは

奥田儀のたたら製鉄遺跡2009年05月08日 09時14分57秒

出雲と石見の境が田儀
ココの駅は蒸気機関車時代の思い出もいっぱいあります。

この田儀の山の中にたたら跡があります。
室町時代には既に大規模な製鉄が行われているとの記録もあります。
江戸時代初期に桜井家がココの経営を開始し一時期はこの地が日本最大級の製鉄所だったことも有るという話で?

場所? これがエライ山の中です?

生産される鉄を運び出すだけでも大変だろうと思われる場所ですねえ!

この谷で鉄が生産されていた頃の景色はどのような物だったか?
石見銀山でも同じように燃料として木材は伐採されていたろうし・・・・

不思議な場所ですねえ!

しかしなあ 訪れる人はいないだろうなあ?
昔の大森に通ずる物があるなあ・・・・・

浜田藩追慕の碑2009年05月11日 08時41分40秒

”石見の国は山多く 岩骨が海にちらばり”で始まる司馬遼太郎の碑文である。

浜田藩は江戸開府以来、長州に対する要として有ったのに幕末に自ら城を焼いて退いたと聞いていた。
石見銀山でも代官は逃げだし、残った因州鳥取藩兵が長州軍と戦っている。
直接、長州と対峙した山陰地方の幕軍は弱虫的なイメージが強い?

しかし、この戦が維新と呼ばれる一連の内戦の2年も前の事だと言う?

日本中が今だ徳川幕府の治世下で長い平和な生活を続けていた時?
変わりゆく時勢を知ると同時に浜田藩は長州軍の進行を受ける!

この直前に藩主は一人の武士を呼び、長州軍を領内に入れるな と指示をする。
 
慶応2年6月16日の朝、村田蔵六率いる長州軍がこの地にさしかる。
1500名の長州軍に対して郎党6人と急募の農民?

状況を理解したこの人、全員を退かせてただ一人、鎧に大槍で関門に仁王立ちで長州軍を迎える!

戦で有れば一瞬で勝敗は決するがコレにはさすがの村田さんも困ったようで?
 説得を試みるが「主命である」として受け付けない!
とはいえ1500対1ではカッコ悪すぎ!

長州側は 今、関門を開いてもあなたの責任にはならぬとまで説得するが!
 この人「いざ 参る」と大槍を扱く
         さすがに大村さん一定距離退かせ、一斉射撃を命ずる!

資料には弁慶でもあるまいし慶応2年の日本で「立ち往生」と記されている物もある。

この銃声が長州で四境戦争と呼ばれる、第二次長州戦争の口火となった。
 そして、この為に村田さんの予定が一日遅れる?

福山・津山・紀州藩兵も参戦していたのに翌17日には敗走
浜田藩は18日に自焼退城となる。

この人の事を調べてみたいと思い浜田城趾に登った。
城跡の一角”浜田藩追慕の碑”の横に名鑑が立っていた。
石州口の戦いの項に”岸静江國治 石州口死守”と記されていた。
その他に11名の討死と1名の自刃者の名前が有った。

聖徳寺の弾痕2009年05月12日 08時55分15秒

慶応2年6月17日、一端は扇原関門より横田へ引き上げた長州軍は侵攻を開始する。
浜田藩と各藩で編成された幕軍は数カ所で反抗を試みるが・・・・
 これが・・まあ やる気の問題だなあ?
記録では幕府軍の総数は3万人とも?長州軍は1000人とも?

幕府軍はこの付近に防衛線を引き長州軍を迎え撃ちます。
 と 言っても前日の岸さんのような侍?がいるわけでもなく?
主軸の津山藩・福山藩と紀州藩も戦意はそんなに高くなかったと言われています。
直接領内で戦う浜田藩兵のみ頑張ったって勝敗は決していたのでしょう。

このお寺に長州軍の銃痕が残っています。

戦わずして自ら城を焼いて逃げたって話はどこから来ているのだろうって?
不思議になってきますねえ!

確かに自焼退城ですから弱すぎってイメージですが?
戦意が有るのは浜田藩兵だけで近代装備の長州軍相手?
しかも指揮を取ったのは後に半日で上野寛永寺の彰義隊を敗走させた村田(大村益次郎)さんですから!
初戦の石州口の戦いから追い込まず逃げやすいように仕掛けていたんですねえ・・・


ところで自らの不明で長州軍迫る石州口に岸さんを派遣し戦端が開いて後に徹底抗戦を志すも追従者を得ず、敗戦落城の不名誉を避けるために自焼退城を選択した藩主?

この人って慶喜の弟なんですねえ?

なるほどなあ・・ 
それで勝ち目がないって逃げるわけにはいかなかったんだなあ。

ところで長州軍はこのまま攻め上がり石見銀山を押さえるわけです。
 で この人達が豊栄神社を造って毛利元就の像を祭るのだが?
      この像って何処に有るのかなあ?

山口名物? 亀山食堂のラーメン2009年05月13日 08時44分20秒

十代の頃に度々山口を訪れた?

山口ユースホステルが開所した年!
城福寺の先代住職から開所の年はガイドブックに載っていないのでミーティングでホステラーに紹介するようにと言われていて?
どんな所か見に行ったのが最初かなあ?既に種田山頭火の事は知っていたからその辺の記憶は曖昧だなあ?

山口に行くようになって観光のコースは演習地を抜けて常永寺から瑠璃光寺、亀山を回り大内人形の店を見学?
お店ではおばあさんがお茶を入れてくれてお菓子もでた。

刑務所の赤煉瓦塀を見て最後は高田公園で中原中也と山頭火の碑を見る!

これが定番で昼食は市役所前の亀山食堂だった?

物凄く安かった事と ラーメンとチャーハンしか記憶にない・・

店の場所は覚えていたが・・・ 空き家になっている?

少し先で営業していると聞いていた?
連休の最後、蒸気機関車撮影の仲間と昼食に・・・・
安くて美味い店はと聞かれて市内に向かう途中、山口YHのPさんが「亀山へ行こうか?」

おお 値段で言えば絶対安い! 数十年ぶりの亀山食堂・・・
場所は以前の所の少し先? 県道沿い? 僕は最近まで9号線だと思っていたけどね?
普通の食堂風になっているが・・・ 安い! って オーラが出ている店構えだなあ?

この店では他にメニューが無かった時の名残か?ラーメンとチャーハンを頼む時は「両方」で良い!

出てきたラーメンを見て・・ ああ 懐かしい!
        夏中、下駄を履いて背負子で旅をしていたあの頃のラーメンだ?

秋穂荘 露天風呂2009年05月14日 08時25分50秒

浜田藩の領内うろついていると?
温泉に行くから早く来いって電話が掛かる・・・・
      慶応2年6月の史跡巡りを中断し山口に向かう!

着いてみると? 改修工事の職人さんのサービス仕事が続いている?
 まさか職人さんを置いて温泉というわけにも行かず・・しばし待つ!

 が 終わる気配はなく・・・ 仕方がないので奥さんと僕!で出掛ける?
             途中、駄洒落のおじさん夫婦を乗せて・・・・

ソコを曲がって そのまま道成・・ 指示の通り走る?
              何だかイッパイ駄洒落ていたが記憶にない?

時間的にもそんなに遠い感じはしなかったけど・・・
瀬戸内海が眼前に開けて、着いた場所は 秋穂荘という山の上のホテル

露天風呂は適温より少しぬるめで風も心地よい!
       眼下に川尻湾と中道湾が広がり景色は最高だなあ!

駄洒落のおじさんが露天風呂にいた相客と意気投合・・・合唱が始まる?
   「海~は 素敵だ~なあ 恋しているからあ~」
          なんか? 駄洒落ていたが・・・ ソッチは忘れた?

明日早朝には道の駅に汽車仲間が集合する!
    ユックリ出来るのは今日まで(by5/1)・・・・ 

             秋穂はaioと読む?

引ったくり犯を追う!2009年05月15日 08時23分31秒

引ったくり犯を追う!
今年1月の引ったくり事件?
ココから数キロ離れた場所で起きた事だったと記憶している?

最近、テレビで引ったくり事件に関するコマーシャルが流れているなあと思っていたら?
警察から協力依頼の電話が来た?
              なあんだ まだ捕まっていないんだ?

その時の映像を基に科学捜査って部署の方が来て犯人の身長を特定するのだそうだ?

簡単な作業って言っていたが?結構な数の機材を持ってきた!
なるほど・・なるほど・・
さすがはプロだねえ! 上手い事計るなあ・・・・

山陽本線市川鉄橋を行くC622009年05月18日 08時44分31秒

古いネガを整理していて鉄橋を蒸気機関車が走っているネガを見つけた?

おや? 姫路の機関庫跡に駐機している機関車がC62だ?
ネガの日付は48年4月9日?

思い出してみて・・・何故この日にC62牽引の列車が走る事を知ったのかも解らない?
今でもそうだが?自分で調べて撮しに行くなんて面倒な事をしたはずもない?

けれど? 思い出してみて 大阪から姫路に向かう途中で臨時列車が有る事を知ったようだ?
下りは間に合わなかったのか・・ 大阪周辺の後、機関区に駐機している写真がある?

たしか? 良い天気で熱かったって記憶が?

機関区横から市川鉄橋まで必死に歩いたような記憶が?
現地について全くの逆光で・・ 川を渡って反対側へ向かうにも時間が無く!
荷物を放り出し・・ 浅瀬を走って中州へ渡って程なくC62が通過したと思う?

今?考えても不思議だ同じ日付で現像したネガに山陰の写真もあるから・・・
行きか帰りか?

わざわざ逆光の市川へ行っている所を見ても?山陰に向かうために姫路まで来てこの事を知ったのかなあ?
機関区へ見に行って運転時間を知り・・ 市川まで行ったのかなあ?
でなけりゃ もう少しまともな場所へ行ったろうし?

しかし 前後の記憶は全くない?(Mixiに少し写真を出してあります)

姫路の扇形庫跡のC622009年05月18日 12時45分10秒

姫路の扇形庫跡のC62
こんな風景も・・・・