秋穂荘 露天風呂2009年05月14日 08時25分50秒

浜田藩の領内うろついていると?
温泉に行くから早く来いって電話が掛かる・・・・
      慶応2年6月の史跡巡りを中断し山口に向かう!

着いてみると? 改修工事の職人さんのサービス仕事が続いている?
 まさか職人さんを置いて温泉というわけにも行かず・・しばし待つ!

 が 終わる気配はなく・・・ 仕方がないので奥さんと僕!で出掛ける?
             途中、駄洒落のおじさん夫婦を乗せて・・・・

ソコを曲がって そのまま道成・・ 指示の通り走る?
              何だかイッパイ駄洒落ていたが記憶にない?

時間的にもそんなに遠い感じはしなかったけど・・・
瀬戸内海が眼前に開けて、着いた場所は 秋穂荘という山の上のホテル

露天風呂は適温より少しぬるめで風も心地よい!
       眼下に川尻湾と中道湾が広がり景色は最高だなあ!

駄洒落のおじさんが露天風呂にいた相客と意気投合・・・合唱が始まる?
   「海~は 素敵だ~なあ 恋しているからあ~」
          なんか? 駄洒落ていたが・・・ ソッチは忘れた?

明日早朝には道の駅に汽車仲間が集合する!
    ユックリ出来るのは今日まで(by5/1)・・・・ 

             秋穂はaioと読む?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック