お年賀2010年01月04日 10時24分50秒

お年賀
新年の行事としてはお寺と神社へお年賀に出掛ける。
お寺に詣で本堂をお参りしてお茶を頂く!
例年は少しずれて行くのだが今年は・・数台車も止まっていて?
順番待ち・・
住職と少し話をしたけれどお参りの方が絶えないので早々に神社へ・・・・

以前は比較的楽に駐車出来たのだが宮司が変わってからは商売繁盛で?
かなり混雑する・・・

今年は年賀の場所が変わっていて良く解らない?
社殿の横のテントに年賀の表示を見つけてそちらへ向かう・・・・
初詣の受付やご祈祷などで忙しそうにしている。
巫女さんに「お年賀」と伝えるとチョット狼狽えている。
側にいる神職に伝えるのもぎこちない?
 受け取った神職もキチンと挨拶出来ない感じで・・伝票に記入して・・

こうしてみると年賀に来る人って少ないのかなあ?

初詣客と年賀に来る人を分けても良いのではって扱いだったなあ・・・
少ないのだろうなあ・・ 巫女さんが扱い方がワカラナイくらいだから?

セットになった御神酒などを頂き、甘酒の券をもらって辞する。
先祖の狛犬が置かれているお宮に詣でてから温い甘酒を頂く・・ マズイ!

 が コレが恒例の儀式だからなあ・・・・

この後は病院に見舞い新しい年が始まった。

今年はお出かけ報告はあまり書けないと思う・・・
となると? 愚痴ばかりになるかなあ・・・

とりあえず、書き続けるつもりです一年お付き合いを・・

R2の販売が3月で終了2010年01月05日 09時29分21秒

R2の販売が3月で終了
年末にスバルのR2の販売が3月で終了と言うニュースが流れていた。
我が家ではスバルのトヨタグループ入り後に購入したR2が有る!

Cクラスのリースアップ後にあまりの稼働率の低さに戦車のみにしたのだが?
家内が突然に車の運転に目覚め自動車を買うと言い出して・・・

元々は広島でダイハツの軽自動車に乗って小さな車なら運転出来ると思ったらしい?

周辺の軽自動車販売店を回ったが何故か?  売る方があまり真剣にならない!
戦車に乗って見に行ったのだが・・あからさまに”どうせ冷やかし”って態度?
ただ一社、スバルだけが一生懸命だったが・・・
勧めるのはステラという車で家内には各社の車は皆んな同じに見えるらしい?

個人的にはRRのサンバーが好きなので騙してサンバーを と 画策した・・
ショールームの駐車場にあるサンバーを見に行く途中にR2が止めてあった?

驚いた事に彼女は、このR2に反応した。

格好はマニアックで中は狭い、後ろは見にくい、装備は一昔前! で 候補から外していたR2がいたく気に入る??
営業も勧めなかった位なのに本人はコレにするって!
一目でスバルとワカルこの今時のデザインではない軽自動車を初めて見たらしい?

試乗しても後方視界など見る余裕もないので気が付かず!
おとなしいCVTの加速と4気筒故の静かさ、4輪独立懸架の乗り味や他社の3気筒の排気音にピョコピョコお尻が落ち着かない軽自動車らしさとの違いを感じたらしい。

ライトや安全装備を今時の基準にしたら普通車よりも高くなってしまうのはアラって感じだったがそう言う理由でR2が車庫に止まっている。

実際に乗ってみてもカタログ性能ではなくて実性能で優れているなあと感心する。
燃費や高速巡航、取り回し・・・後ろは見にくいし狭いが・・・

赤帽さんが使っている車も全てスバル車だという赤帽仕様という事で色々な部分に工夫がされているらしい?
長時間乗っても疲れないという?こういういかにもスバルって言う軽自動車が消えて行くって言うのは不思議な気がするなあ・・・
トヨタグループでは古参のダイハツに比べれば明らかにスバルの方が優れているのに?
今後はダイハツのOEMを売るらしい・・・

 と言う事で我が家のR2 写真は近所に出来た島忠の駐車場で?
実は僕の最初の車  これもスバルだったんだなあ?
http://www.ne.jp/asahi/imws/ps/web/iroiro/su01.html

お好み焼き2010年01月06日 09時14分07秒

お好み焼き
3日だったのかな?、昼飯を食べようと中野へ出掛ける。

色んな食べ物屋があるなあ 蕎麦でも食うかと蕎麦屋に入る!
ココの蕎麦屋は味は良いのだがお運びさんがヒドイ・・が そう毎回って事は?

禁煙・喫煙を聞かれて2階へ通される階下から”禁煙席お二人さん”と声が掛かる
 が 二階に上がっても誰もいない?
暫く待っていると通りがかりに喫煙席ならどうぞと言われる・・
   入り口で先程の人に一言、そのまま店を出る!

この店は前にもそう言う事があったんだなあ・・・
  良い蕎麦を出すだけに残念だ! 経営者は知らないのだろうなあ?

さて、ぶらぶら歩いていって広島風お好み焼きの店に入る。
手際の悪い親父が焼いていて以前に入った時は不味かったが?
何となく入り口の雰囲気が変わっていた事もあって、広島へも行っていないのでタマには良いかって事で・・

前に来た時は椅子席だけだったが鉄板でも良いとの事でカウンターへ。
若い兄ちゃんがいて少し変わった焼き方だなあ
      が 手際がよいから大丈夫かな?
 キャベツの切り方がもう一工夫かな? 値段の割にサイズは・・小さい!

お好み焼きって手際だなあ・・ 特に広島タイプは焼く時の上手下手が出る。

まあ、東京で食べられるという事でこの程度は良いと思わなくては?

この広島タイプって材料がシンプルだけに味は手際で決まる と 思う!

今年初めて屋上に上がる!2010年01月07日 08時26分34秒

今年初めて屋上に上がる!
天気がよいのと暇なので望遠レンズで試し撮り?

SIGMA135~400mmf4.5~f5.6とPENTAX60~250mmf4にリアコンバータ×2と×1.7
400×2×1.7×1.5でフィルムだと2040mm? 馬鹿げているなあ?
組み合わせてみて1000mm程度なら以外に良く写る?
250mmと×1.7対400mmコレだと変わらない!
と言う事は歩きで行く時はSIGMAは重いから置いていこう?

鉄道写真の場合は以外に望遠って使わない?
 使わないのだが・・ 旅程中に一回は長いのが欲しい時がある!

前回も長いレンズを持って行ったが使ったのは1回のみ・・・
 余程の事がないと使わない・・

それならとコンバータを買ってみたが基本的には元レンズの性能だなあ!
これで理論的には 16~50mmf2.8と60~250mmf4に×1.7で16~425mmまでカバー出来る計算となる。
旅程によっては軽い50~200mmと×2でも良いわけだ?

ちなみに2040mmにして撮す時はミラーアップして振動を殺したがライブで見ているとユラユラ揺れていた。
三脚はフル装備時のジッツオにバーを付けてカメラ2台とビデオ1台装備用!

まっ 実際にはこんな使い方をする事は無いのだが!
 揺れる三脚・・・ソッチの方が問題だなあ?

六本木に出掛ける。2010年01月08日 08時49分18秒

六本木に出掛ける。
社用で六本木に?
少し早めに出掛けヒルズのテラスに寄ってみる。

お茶して時間調整、クライアントとの打ち合わせ!
 以外に長引き・・ 昼を回る・・・・・ 腹減ったなあ!


帰りにテラスで、ココに来ると何時も同じ絵を撮すなあ?

 打ち合わせが終わった事を事務所へ連絡しながら歩いていると・・
 カメラ(デジ1眼)を持った外国人に囲まれる?
 全員が新品のカメラ?首にストラップ で 両手でカメラ?

 僕が立ち話をしている所を通りかかった彼等が異常に驚いただけなんだが・・
 話している言葉は英語ではないし・・ 感じとしては旧ソ連のアジア方面?
 全くワカラナイがそんな感じ! アジア系だが中国語ではないし少し欧風!

立ち話と言っても独り言にしか見えない僕に怯えている?
 慌てて耳を指してイヤホンを・・ 判ってくれたのかなあ・・・
  驚いている人もいた?

石見神楽2010年01月12日 08時36分00秒

石見神楽
2008年の大晦日で城福寺が日本ユースホステル協会から別れて1年?
心配された利用者の減少も以外に少なく昨年末は満員となる日も出て・・
3日には雑煮用のモチが不足したとの事?
利用者はWebで検索”石見銀山 安い宿”または”砂時計 安い宿”でTopらしい?
他の宿泊所もそれぞれ頑張ってはいるがHPを作ってから10年!

継続は力だねえ・・・・

昨年暮れに石見神楽について連絡があり!
 閉所式の神楽の録画映像をYouTubeに載せたので報告です。

閉所式の挨拶から始まり天神までですが、話の長い住職と神楽の代表でその1・2!
3~6で天神を・・
ここまでアップしたのですが演目の時間が意外に長く?   面倒だなあ!
興味のある方は見に行って下さい。

お寺の座敷で舞台との仕切もなく独特の雰囲気はココでしか味わえない物だと思います。http://www.youtube.com/user/dd5412?gl=JP&hl=ja#p/u/5/fEfv-sGCG5M

模型の修理2010年01月13日 08時26分50秒

模型の修理
プラスチック製の鉄道車輌の模型、そのモーターが動かなくなっていた?
そんなに距離を走ってはいないのだがギア比の違う車輌と無理に連結して走らせていたら突然に! 手で回すと軸は回るが通電しても・・・

さて、届いたモーターに事故品から部品を外す。
 フライホイールを兼ねた自在継ぎ手?を外し集電用の銅板を・・
面倒な作業だが・・ かなり難しい・・・

僕等は真鍮工作が主でプラ製品なんてあまり触った事もない?
プラをメインに遊んでいる人達からはスゴイ!とか言われるが・・
モーターの損傷で交換部品を送ってもらって自分で直せるのなら?
真鍮工作だって出来るのでは・・・

何時も思う事だがそれぞれに狭い世界が有って殻に閉じこもっていいる人が多い?

モーターの交換くらいでこの様な工作をする?
真鍮製の鉄道模型の方が楽だなあ!

 と 言うわけで本年最初の工作はキハ180のモーター交換!

交換後は13輌編成でレイアウトを疾走させています。
今年はこの編成のDCC化をしないとなあ?

一応は”やくも”の基本編成と増結編成を別々に制御するつもり!
 増結面になる車輌のKD化も・・・

ワイドコンバータ2010年01月14日 08時44分31秒

ワイドコンバータ
打ち合わせで秋葉原へ出掛ける。
待ち合わせには僅かに早く・・・ 数軒の店を冷やかす。

中古のカメラを並べている店があった!

1眼レフは結構高め?コンパクトカメラが安いなあ。
半額くらいだなあ・・ 買っちゃおうかなあと思うくらい?

店内をグルッと回るとビデオ売り場!
以外に高いんだなあ新品の新型を買うのと1万円くらいしか変わらない?
僕の使っているビデオでさえも4万近い?

最新の機械が5万チョイ?一世代前が4.5万で今使っているクラスで3.8万?
こりゃあ新型を買うなあ・・ って考えるがその新型も来月には旧型になるはず!
こう言う機械って買い時を考えるときりがない!
だいたいイベントの直前まで我慢して・・直前に購入、練習無しで本番・・失敗する?
 何時ものペースで出掛けていたら買ってしまうだろうなあ!
出掛けないのに買う事も無い?

店を出ようとして フト 商品棚を見ると付属品が積んである?
ワイドコンバーターが2980円? 型番は記憶にないが、こんな物そんなに種類は無いだろう?

店頭の同型のビデオに取り付けて見てと店員さんに頼む!
ズラッと並んだCanonのビデオがどれも電源が入らず大騒ぎ?
販売用の中古電池を開けて取付て画像を確認?

試してみればケラレも無いし上々!

帰ってから型番を調べたら以前使っていたデジカメ用だった?
 が 1.7倍で、たぶん仕様も同じだろう具合はよろしい!

フィルター用のネジが切っていないのでフードは付かないが広角なのでコレでよい!

今までは大昔の他社用ワイドコンバータでピントも甘く四角が丸く切れていた!

これで客車内とか駅撮りは面白い・・ が あれ出掛ける予定が無い!
上野発の北陸で撮したい絵は有るのだが・・・・

電気工事士2010年01月15日 08時24分05秒

電気工事士
電話屋時代に仕事の都合上、電気工事士の資格を持っている?
持っていると行っても僕の場合はその手の資格が必要になる頃は工事部隊からソフトウェアの部門に転勤になっていた。
ただ会社の都合で時々工事に応援に行った、従事年月の条件を満たしていたので?
もらった資格だ?
これが有るから何か出来るって事は無いのだが折角貰った物だから更新をしている。

会社員時代は講習って良く行かされた!
通信がアナログからデジタルに変わる頃で当時の電電公社の学校へは常連?
また来たって言われるくらい行かされていた。
 その頃の知識なんか今は役にも立たないけれどねえ?

この電気工事士って資格は実際は僕の係わっていた仕事にはあまり関係ない!
そう言う事もあってこの講習ってヤツが辛いなあ・・・・

朝の10時から17時までビッシリお話を聞かされる。
 まったく関係ない話だから眠いだけ!

前回の時は財布に小銭が無く休憩時間にお茶も買えずエライ目に遭った!
今回はジャラ銭と適当な本を持っていった・・・

しかし・・・・・・・・・・・・長い!

伊勢佐木に出掛ける2010年01月18日 08時50分21秒

伊勢佐木に出掛ける
昨年の事だがJR東日本が蒸気機関車の復活させるというニュースが流れた。
東日本はD51498とC57180の2輌の機関車を復元運行している。
主にC57は磐越西線で観光列車を牽引しD51は各地のイベントへ出掛けていた。
D51が空釜を焚いて昨年は運行出来なかったって事もあったので予備機かなあと思っていた。

トコロが発表されたのはC61?

状態って そんなに良い保存環境ではなかったのでは?
まっ 蒸気機関車の場合は復元運行って予算さえ出れば可能という事が良く解る!
公園に有るウチに一度見に行こうと思っていたが・・・・
搬出が迫っているとの情報で出掛けてみる事になった。

当日朝は友人が家まで迎えに来てくれて助手席に収まり伊勢佐木まで・・・

現地に着くと煙突・デフ・ランボードも取り外してありキャブ下の配管もかなり整理されている?
丁度良い具合の鉄道模型?

側までは行けず作業範囲外から撮影したがやはり大きくは見えるなあ!
この機関車はC57の下回りにD51のボイラーを載せたもの?

戦後の旅客需要の増大に新製機関車の許可を得る事が出来なく改造という名目で作られたという。

C59の伸びやかな大きさに比べてどことなく詰まった感じで・・・
このサイズのボイラーが狭軌ではバランスがよいのかなあ?
迫力は有るだろうなあ・・・・  楽しみだなあ!

サッパボイラーの腕章をした方が大勢来ていた!

こりゃあ 大阪まで行くかなあ??