湖東三山 西明寺2010年03月31日 13時46分34秒

湖東三山 西明寺
彦根で高速道路を降りて西へ移動する。
先月訪問した多賀大社の裏側を通過し胡宮神社という場所に寄り。
再び山道に掛かる辺りに西明寺の看板があった。
お土産物屋の駐車場のようだが店は閉まっている。 車を止めて国道を渡る。
拝観料500円と書かれた小屋とゲートがあり掃除しているオッさんがいる?
そのまま行けと合図されて参道を登っていく!

名神高速を跨ぎなだらかな上り坂・・ 両側には古い石垣が連なり房舎の跡らしい?

このお寺は信長の叡山攻めの時に房舎を燃やし織田軍に既に全山焼け落ちたと見せて本堂を守ったと言われている。
確かに長いアプローチがそう言う歴史を感じさせる。

この石垣の上に建物がありソレを一斉に燃やせば・・ 
確か?秀吉の話だったかに判っていたが信心している村人に免じて彼が既に焼け落ちたと報告したって・・ そんな話だったかなあ?

山門前の雰囲気もなかなか宜しい仁王像がムキダシ?後付の金網や策が無く風景がよい!

正面に古い作りの本堂があり右手に塔がある。こりゃあ思ったよりも凄いなあ!

感心していると山門を掃除していたおじさんが声を掛けてきた?
 後で本堂を案内してくれるらしい? 丁度良いのでそのまま案内を請う!

ちり取りと箒を植え込みに隠して本堂へスリッパに履き替え堂内に入る。
こりゃあ凄いや! 天井の作りも凝っているが歪みや痛みが無い!
これだけの大きな建物でこの古さ(キチンと時代があって)なのに!

撮影禁止なので興味のある方は現地まで・・ ココは行く価値はある!

堂内の仏像群もとても良い! 本堂内陣の裏へ回る。
コチラにも多くの仏像が並んでいる?
織田軍の焼き討ちの前に諸堂に有った仏像を隠したそうで?
ココに有るのがその時の仏像だそうだ? 諸堂の復旧は出来なかったが・・・
ふ~む そりゃあ凄い話だ! ココまでのアプローチのタダならぬ気配も納得出来るなあ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック