柳津の虚空蔵菩薩2010年12月10日 08時47分41秒

先月はけっこう出掛けていた?
会津訪問の報告の途中でキハ181乗車の報告になっている。
そこで只見の辺りから再度繰り返そうと思う・・・

柳津の虚空蔵菩薩
臨済宗のお寺らしい?
只見線に訪れるが蒸気機関車を追いかけるのが忙しい!
途中で見える崖の上のお寺に興味は有っても寄る程の時間はない?
前回の訪問時は途中参加の途中棄権と言うわがまま。

他のメンバーは前日乗り込みで当日も泊まるという。
宿は・・柳津温泉! おお丁度良い。
 朝、僕の車を温泉宿の駐車場に置いて撮影を続けて終了後、柳津から帰る事に!

適当な所で追うのを止めて彼らの宿に向かう!
虚空蔵菩薩の階段の横。
荷物を整理し駐車場から橋を渡り宿まで付いていく?
彼らのチェックインを待って階段を登る。
思ったより参拝人が多い? かなりの人数が降りてくる?
遅い時間だから帰る人なんだと思っていた・・・・
登った場所にオフセットして本堂、良くあるタイプの配置になっている。
景色も良くなかなかの雰囲気もある。

東北と言うよりは中部地方のお寺って感じがするかな?
 そのまま奥の方へ歩く奥の院とかが有るらしいがソコまでは遠いなあ?

 と その先に駐車場が見え大型バスが何台も停まっている?
   あっ なるほど! 階段ですれ違ったのはそう言う事か。

ここでお客を降ろしてお寺参りは裏からにすれば階段は全部下り!
その間にバスは旅館へ先回りして荷物を降ろすワケね! やるなあ?

たしかにこの温泉街は下駄屋や饅頭屋が上手い具合の配置されている。
歴史有る温泉街の強みだなあ! 次回は泊まってみたいなあ?

観光客の流れは上手く捌いているが参拝は階段を登り山門をくぐって行きたいなあ。

岩山の上、急な階段に寄り添うように温泉宿・・
       魚眼で撮るとグニョッと歪んでチョット気持ち悪い。