美作河井駅の転車台2010年12月13日 08時46分02秒

美作スローライフと言う企画はとても面白い!
昼頃に津山を発車して駅毎に食べ物を買い、食べながら気動車に乗る。

各駅の販売品が微妙に少量でちゃんと全駅のモノを食べられる?
最後のキハ58スローライフに出掛けたがそっちの方の好き者が多く・・・
上手に立ち回らないと売り切れという・・ チョット残念な事になっていた?

当日はそのまま東京に帰る都合もあり、途中の駅で見送ることにした。

本数の少ない路線なので余り何も無い駅にすると時間を持てあます。
そこで美作河井駅で見送る事にした。

さすがにイベントと言う事である! 紫煙?白煙だったが?吹き上げながらキハが薄に消えていくと近隣の方々はあっと言う間にいなくなった。
予定の気動車まで時間はタップリ有る。

ココには模型に手頃なアッシュピットも残っているのだが転車台もある。

この転車台がおそらく国内最古級のモノ! なかなか良いデザインも好ましい。
津軽鉄道の津軽中里にも古いモノが残っているが国産らしいとの事!
明治村にも有るのだが・・折角の文化財を切り刻んでしまった?
 それでも陸蒸気時代の文化遺産ともてはやされた時期もある!

  で、埋まっていたこの転車台?来歴などは不明らしいが・・・
央支承部分だけ見てもそりゃあ明治の外国製って感じはある?
何れ京阪神間辺りで陸蒸気を回していたモノだろうと推測できる・・

津軽中里駅も大井川の千頭駅のモノも若狭駅も見に行ったけれど?
どれも見に行ったっていうのも好き者だねえ。

この転車台がこう言う所に残っていたって言うのはロマンスを感じるねえ!