PowerShot3502011年02月01日 08時25分19秒

友人から連絡があり僕のビデオカメラを借りっぱなしになっている?
おかしな話だ?  ビデオカメラなど貸した記憶もない?
持ってくると言うので待っていた。

戻ってきたのはコレ!

キャノンが発売した実用に耐える最初のデジカメだった。

一枚撮ると処理にかなりの時間も掛かるし・・・
記憶では20分くらいで電池が無くなったと思う!

これでもかなりの高額だった。
今見るとトイカメラと変わらないかな?

当時はホームページ用の写真も銀塩でスキャナが普通だった。
このカメラが出て画期的と喜んだ物だ!

しかし・・・ 確かにデジカメには見えないなあ?
ビデオカメラにも見えないが・・・

ビックリしたなぁ2011年02月01日 17時50分15秒

事務所にテーブルと椅子がある!
10年以上前? 成増に事務所を借りて直ぐだったかなあ・・

急に打ち合わせが入り・・
 引っ越したばかりで会議室は有ったけれど何もない?
   あわてて家具屋に行ったが丁度良いSetが無くて・・・

時間もないので直ぐに間に合うモノって言ったら特売の食堂セットを進められた。
来客が来る前に配達してもらい何とか間に合った?

 考えてみたら・・・そのまま。

何度も買い換えようとしたけれど丁度良いモノが無く。
そのまま使っていた。


 先ほど打ち合わせをしようと座ったら・・・・

  まるでドリフターズのコントのようにバラバラになった!
  驚いた事に座ったとたん全ての部品がバラバラ!

お客と大笑いとなった!
   いくら何でもソコまでバラバラってくらい全ての部品がなぁ

 打ち合わせも終わったので組み立て始めたが・・・
   あまりに可笑しかったので臨時にUPです。

   折れたり壊れたりはしていない?
     ふざけたように部品が一個づつになって散らばった!

        ああ ビックリした!

新潟へ出掛けます。2011年02月02日 09時35分35秒

友人の不動産屋が電話してきた?
新潟へ行かないか?   ええっ 何で新潟なんだ!  仕事が・・

と言う訳で僕は遊びだが一人では寂しいと言うので付き合う事にした。
所が、土曜日は新規の入居者が来るしNTTの工事も入っている。
16時には帰っていないとマズイ!

予定は前倒しになり彼の4日の仕事に合わせる?

直前になって朝早く出るのは面倒だなあって事になり!
前日は越後湯沢泊となる。

リゾートマンションが有り宿代がイラナイから2日から行くか?
 いいかげんな物だ! 彼の会社のリホームチームは今日からここで作業に入る!

時間に余裕が有るので行き先は村上と新発田にって事になる。
 残念ながら、地元人に進められた宿はこの季節でも満員で別の所へ?
行く予定には入っていなかった村上も回ろうって事だ!

 新発田の陸上自衛隊の中に資料館というのがあるらしい?
予約となっていたので電話する。
おかしな話で新発田駐屯地と出た電話の先は良く解っていないようだ!
広報に回しますと言われた。
つながった広報は資料室だったか資料館だと回してくれて連絡が付いた。

基地の代表電話で資料館が解らないって言うのも面白い!
当日は午前中は何だか工事をしているらしい?
東京から行くと伝えると此方の都合に合わせて案内すると言うが・・
調整して午後にしよう・・・・

受け答えが余り慣れていない感じだ?
 まあこの手の物を個人で見に行くって珍しい話なんだって感触だ!

と言う訳で今週はブログはお休みになる。

越後湯沢で一泊2011年02月07日 08時51分05秒

昼過ぎに迎えが来た?
今日は湯沢に泊まるだけのハズだが少々早い!
昼食は済ませていたので走り出す。  順調に走り話題は温泉に?
渋川で降りて伊香保へ寄る? 昼間から日帰り温泉でマッタリと・・・
上越国境へ向かう、山は雪で真っ白に光っている。 
トンネルに入る前に既に景色は雪国風になり抜けると・・・・
見事に雪国、度々湯沢に来ている友人も驚く雪の量だ!
分離帯の雪が雪庇状に張り出し少しコワイくらいになっている。
地道に降りて夜食のおやつを買いにコンビニに寄るが雪がスゴイ。
歩道と車道の間が2階屋くらいになっている。
薄暗くなる頃に岩原のマンションに着く。
大きなマンションに相変わらず人気はない?
しばし休息の後で食事に向かう。長靴で行くと言われて家から持ってきたが?
サラサラの雪で長靴など不要だった!
マンションの4階に出口がありゲレンデに直接つながっている。
雪は降っていない、ナイターの灯りが綺麗だが見渡しても人影は・・見えない。
リフトは回っているが・・平日のスキー場はこんなものか?
入ったのはゲレンデを横断した先を少し下ったイタリヤ料理の店。
一度連れてきたいと以前から誘われていたが僕はスキーをしない?
店に入る階段が有るそうだが地平になっている。それほど雪は多い!
店内はこういう場所にしては洒落ている。スキー場の飯屋では無いらしい?
ハムの盛り合わせ・
ミートソースパスタ・
アサリのスープ・
烏賊のオリーブオイル焼き・
生ハムの包みピザ・
ゴルゴンゾーラペンネ!
再び雪原を横断しマンションに帰る。
ココには大浴場がある風呂に行くと爺さんが一人はいっていた?
 僕が入ると出て行く感じだったのでしばらく浸かって鼻歌を・・・・
何となく振り返ると! 驚いた? 爺さんはまだ洗い場を横断中だった?
 まあ、それくらい広いお風呂? いや 爺さんの歩行が驚く程に遅い。

当初は館内にコンビニも有ったそうでこう言う所で住むのも良いのかな?

寝る段になって暖房になっている床が凄く熱い・・
しかも、戦争映画のビデオを付けたままオーナーは大イビキ!

 床暖の調整の仕方も解らなければ・・ビデオのリモコンも無い?

眠くなってもドイツ軍の機行師団と連合軍の落下傘部隊が戦っている。

 映画が終わって静かになったがショーンコネリーがズットコッチを見ている?



村上訪問2011年02月08日 09時17分17秒

普段の行いは遊びに行く時に出る!
この青空が僕がよい行いをしている事を語っている! と 思う?
道沿い積雪は表層が不安定にみえる?滑ると十分に道は通れなくなるなあ?
昨日以前の雪の降り方が想像できる。
昨晩のゲレンデ横断の時はサラサラだったがこの天気と気温では
            チョット怖いなあ。
高速に乗り朝食は越後川口で取ろうと寄ってみるがレストランが工事中?
 ホットドックで済ます。
工事屋時代にココから長岡までの開通時の通信工事に来ていた。
新潟平野に入るとさすがに雪きも減り代わりに曇り空になる。

頻繁に入る新発田の友人からのMailに返信しながら・・・

日本海東北自動車道に入る・・以外に工事は進んでいて予定より早く進む。
 しかし、この名称? もう少し良い名前が思いつかなかった物かなあ?
地道に降りて程なく村上の市街となる、当然何も調べていないので・・・
 イヨボヤ会館と言うのを目指す。
到着時は離れた駐車場は空っぽで会館前の場所だけ車がイッパイ?
 入ってみるとお客はいない? おや! ここの職員の車だな・・・

彼らは気づいていない・・シーズンオフで観光客も少ないからだろうか?
 少ないから余計に解ってしまう。 案の定で館内の雰囲気も親切ではない。
ココでは鮭の稚魚を見る事が出来た。
ソコで気が付くべきだが呑気なおっさんは食事の場所を聞く?
 ココが良いと教わった場所は、チョットは良い店のようだ!

おしゃぎり会館に移動し車を止めて村上の街を歩く寺町の辺りに店はあった。
メニューを見てシマッタ! 鮭とかイクラがメニューにない。

実はこの旅行は不動産屋の接待で財布はヤツが持つ。
 出掛ける前から敵はイクライクラと騒いでいたのだ!

美味い店と言って紹介してもらった? シーズンオフには鮭料理は出ない!
          美味いと言う理由はそう言う事になる。
 先ほどイヨボヤ会館でイクラが泳いでいるのを見たばかり?
この手の店では孵化し泳いでいる時期にイクラは出さないのは正しい。
と 言う事で村上牛のイチボを頂く・・ なかなか美味しい!
出汁巻きがイマイチ!
刺身 これは美味かった?
湯葉 
ニンニク醤油・おろし・酢? 美味い塩が有ればその方が合うと思った!
部位はイチボ、値段分は旨い?
ただなあ・・2名で入ったらカウンターへ通された?
こんなシーズンの平日、テーブルにしてって言うと6名様がと言う?
 千円の客、6人より余程値が張るのだからと移動する!
案の定、以後の客は無い! 

 先ほどの職員が会館前の駐車場を占拠していたり・・
  客もいないのにカウンターにこだわったり?
観光地としての成熟度は低いかな?

その後で塩引き鮭を購入し送ってもらっておしゃぎり会館へ戻る。
 先ほどの鮭の方とは違い何処か雰囲気が良い。
 実は同行者がチケットを紛失してしまったのだが快く対応してくれた。
   村上城に関する展示が程良く小窓からの城山全景も良い・・
次の若林家へ向かう時に傘を使ってくれと声を掛けてくれて僕らの前を小走りに走っていく人が? 
住宅に入ってチッケットを無くした話をしようとするとどうぞと言ってくれた!
   小走りに行った方がその事を伝えてくれたようだ。
      別の用事も有ったのだろうが心遣いがウレシイなあ。
若林家住宅に上がるとハウスシューズが用意してあり寒いからコレをと
 勧めてくれる、スリッパが普通で何も無い所もあるのだがコレはステキだ!
畳の上もそのままで良いと言ってくれる。
 材質もソコを考慮済みのようだ。
   今日は節分でこの後で子供達が豆を撒きに来る。
     鬼役の人達が準備をしていた。 
歴史文化館は綺麗だがそんなに見るべき物も無いと出かかるが?
  入り口横に古いピアノがある?問うてみると・・・・
大和田愛羅さんのピアノとの事? 無知なので変わった名前ですねと問う
愛新覚羅 溥儀から名付けたとの事、説明を始める・・・・
  「今は山中・今は浜」の汽車の作曲家だそうだ!
ピアノは現役でコンサートも行いお孫さん達が時々弾きに来るとか・・
これはとても良い話だ! 楽器だって音を出す方が良いだろう!
嬉しそうに説明してくれたので・・
 このピアノが村上訪問の一番の収穫と世辞を言う。 

これで村上訪問を終えるが・・・・・
 イヨボヤ会館のビデオ説明に「田技神社」と言うのが出てきた?
この田技という名は出雲と石見の境にも有り同じ字なので出掛ける。
三面川沿いに有るらしいが国道からは確認できない?
 行き過ぎて海岸へ降りる道に入る。 
  海?川沿い集落があり離合できる場所へ車を停める。
 水辺沿いの公園様の場所に足跡があり神社に続いているようだ?
  このシーズンに僕らより前に誰かが訪ねている?
物好きがいる物だと思う? が この手の場所はだから面白い!
古くからの信仰の雰囲気の解る道を神社へ向かう。
川の流れが海に注ぐ場所、滑らかな水面がソコから波立つその位置に神社。
これは・・・面白い!  手前に滝があり目の前はココまでが川! 
コレにて村上訪問を終えて新発田へ向かう。
 塩引き鮭に関しては事件が有ったので別項で報告を・・・・


はらこの醤油漬けの瓶がない?2011年02月08日 10時50分56秒

村上訪問中の事、町並みを散策中に古い商家に行き当たる。
なかなかの風情で・・同行者はポスターかガイドで既知の場所のようだ?
吉永小百合がココに立ってと話し始める?
引き戸を開けると商品が並び奥に大量の鮭がぶら下がっている。
価格を見ると結構な値段だ!
名物という! ココまで来たのだからコレは食べてみないとイケナイ。
 塩引き鮭と生ハム・はらこの醤油漬け・酒びたしは切り落としを送る。
   借りのある友人と自宅分・・  この後で事件がおこる。

翌日に自宅から着いたと連絡がありはらこは早く食べた方がよいので・・
 世話になっている方へ持っていくように指示する。
   「イクラを一瓶と薄箱を持っていくように、後は家で食べればよい」

えっ 瓶って? そのような箱は1つしかない?確認するも箱はない!

間違って他へ送ったか? そうすると値段的に高くなり過ぎでヤバイ・・
貰った方が遠慮する事になる?

慌てて店に確認する。 間違えて送くってはいない!
でははらこは何処へ消えた?

店側は2個の瓶を重ねて梱包して出したと言い出す。
 しかも、ご自宅用との事で一つに包みました。

その梱包姿を見て家内は勘違いしたのかとと言わせるが一瓶しかないと言う!
折り返し一瓶しかなかった様だ、客先に既に届けてしまったので2個入っていたかとは聞けない! と 答え、一瓶送ってくれる事に。

届いた段階で確かに倍くらいの包みだったとなり・・・・
  今度は僕がお詫びの電話を入れる事になる。
ただねえ・・多少は高価なお土産物なので送り先が自宅だからって2個を一纏めにしてしまうのは問題じゃないかな?
自家用と贈答用は此方の判断で売り手側が決める事じゃない!
電話に出られた方にやはり2個に分けて包むべきでしょうと話す。

双方が反省材料になった?

 値段の割には小さな箱、2個で丁度よい箱の大きさ?(瓶詰ウニの箱くらい)
     それと重要なのはお使い物にするか自家消費かはお客のかって!
          売る方が自宅用なので一緒に包んだって言うのはオカシイ!





月岡温泉の旅館2011年02月09日 08時52分27秒

昨晩は友人のリゾートマンションで床暖に布団もひかずにごろ寝!

本来なら村上に泊まるべきだが行きがかり上、月岡温泉に泊まる事に?
勧められた宿はこのシーズンなのに満室?
 何か事情は有るのかなあチョット興味はある?
   観光もオフなのに満室って不思議だ!

空いていた別の宿を予約、行ってみるとなるほど・・・・
  お勧めの方は田圃の向こうにスゴイ偉容で大きい?
    此方の宿は温泉街の中では大きいが彼方程はない?
      部屋付きの仲居さんも若くキチンと教育されていて気持ちよい。
食事もマグロとかエビとかって物は出なくて地の物が多く良い感じ!
 
温泉が? と 言うかお風呂が2カ所有り温泉は狭く暗い?
 到着後すぐに入浴する。 団体がいるようで若い子が僕らにも挨拶する?
  食事後に入った沸かしの方は広く明るい・・・
可笑しいのは温泉の狭い方は何時も満員なのに
                   沸かしの広い風呂には誰もいない?

同行者がマッサージをしている間、ユックリと入浴する。
  部屋に戻る途中、大音量であり得ない民謡の歌声が聞こえる?
     とんでもないカラオケだなあとロビーまで来ると?
部屋付きの仲居さんがロビーのスペースで踊っている?
 土地の民謡らしい・・既に2曲ほど踊っているようだ! 
   3曲目を踊るらしいのでカメラを取りに部屋へ戻る。
再びロビーに着くと丁度終わった所?
  しかし・・ この後で炭坑節節を踊るらしい?
    見物のお客に参加するように声を掛けている!
この旅館の接客はなかなか頑張っていると感じたていたが・・
ココに至り・・ ユースホステルのミーティングを思い出す。
既にユースホステルでは行わなくなったミーティング?
形は変わっていても旅の客を迎える旅館でこういう事をしている。
  JYHのエライさん達はこの景色を見てどう思うかなあ?
    まあ、彼らにはコレとミーティングを結びつける経験がないだろうが。
僕には全く同じに見えた?
  勉強になったなあ! これからの観光旅館の差別化サービス・・・
    お客をロビーに集めて踊らせる・・・なるほど!
せっかくの月岡温泉で炭坑節は可笑しいが気持ちは良く解る!
   最初は恥ずかしがっていたお客も参加し始める。
旅館が旅客に交流の場を用意するって・・・
     こういう事を忘れたユースホステルが寂れるワケだ!

旅館飯2011年02月09日 09時27分54秒

ここのブログは写真のUPを一枚ずつしか出来ない!
 結構面倒なので・・・ 忘れたフリをした?
     こんなブログなのに毎日見ている嫌なヤツがいる?
         しかも  お出かけの食い物を知りたがる。

    で  速攻で旅館飯はどうしたとMailじゃなく電話が?
   あのさあ・・・   人のブログ見ている暇があったら仕事しなさいよ!










村上の昼飯が良すぎたので刺身などは数段落ち?
 ごらんのようにあまり奇を狙っていない感じで好感は持てた。
  部屋付きの仲居さんが若く綺麗な娘で感じよかった。

    ただ一品? なんだこりゃって言うのが・・・・・・
        一番左端に サラダのつもりらしいけれど?
  葉っぱの下に貧相な茹で茄子、上にホタテでドレッシング。 マズイ!

新発田訪問2011年02月10日 08時44分32秒

暗いウチから朝湯に浸かる!
温泉旅館に泊まった時の楽しみである。
朝食はバイキング!この手の自分で取りに行くシステムは好きじゃない!
茶漬けが有るというのでそれを貰う事にする。
鮭・海苔・梅その他、全部で8種類位を選択しろと言われる?
 昨日の事が有ったので鮭をと頼む?
  お姉さんが茶碗にご飯をよそい・・出汁を掛けてくれる! で 渡された?
   ソコからは僕が作るらしい? 目の前に具が並んでいる。
     なんだ? それじゃ何にするかなど聞く必要がないだろう? 
     どうも・・・・バイキングは苦手だなあ?

支度してロビーに降りてコーヒーを頂く。
車もすぐに玄関に持ってきてくれた。

予定より早く出発してしまう? 友人に電話すると 怒られる!
新発田駅を目指すもあららと言う時間で到着、駐車場に止めて待つ。
 程なく友人がやってくる・・ 友人とは会うのは初めての方?
   挨拶し案内を頼む、車を無料の駐車場に移動し一台で回るとの事。
      新発田城の前を通り陸上自衛隊新発田駐屯地に向かう。
来意を告げて門で記名し案内の方を待つ。
 今回の訪問にWebで調べた所、予約とのこと・・事前に電話した。
  基地の代表に出た自衛官は資料館と聞き少し狼狽えた?
    めったに訪問者など行かないのだろう。
電話では当日は午前中工事となっていたが対応してくれて
   当日は彼が案内してくれるとの事、1曹はとても親切だった!
        おかげで朝一で訪問できたので後旅程が楽になる。

正門まで迎えに来て自分の後を付いてきてくれと言うと車の前を走り出す。
曲がり角では手信号で方位を指し、元気に駈けていく う~ん自衛官だなあ。

 ココに車を停めてと言われた場所?プレハブ? えっコレが!
 実は明治期に新発田城の部材を使って立てたフランス式兵舎と思っていた?
解体し移築するとの話・・ ちょっとガッカリする。

入り口に手作りの新発田城模型・・そつない説明を始める。
壁に貼られた旧軍の連隊歌、歌詞に合わせて歌い出した時には少し驚いた・・

日本陸軍歩兵16連隊?
         明治4年の東京鎮台分営設置以後17年に編成された?

日清・日露から敗戦による解隊まで旧軍の大きな戦には必ず参加している・・・
昔の映像などで兵隊さんが房だけの軍旗を掲げているシーンが有るけれど。

それが歩兵16連隊だった。
軍旗は敗戦後に命令に従わず細かく切って持ち帰り現存するとの話だった。
複製だがその軍旗も展示してあった。
なるほどこりゃあなかなかの物だ!来てみなければ解らなかった。
 日清からノモンハン・ガタルカナルへ転戦し・・・

麦と兵隊という軍歌があるけれどあの歌もココの連隊だという!
  ここで1曹がまた歌い出す・・・・?
  
隅にガタルカナル島の遺骨収集時に回収した認識票が飾ってあった。
無事に帰還された人事の担当者が米軍に名簿を渡してあると言う?
接収資料の名簿が現存しているはずなので米国が閲覧を許可してくれれば遺族に返せるって・・・渡した人が現存を確認している スゴイ話だ。

 その他にも見ていくと少しウルウルしてしまう資料が並ぶ。

陸自のコーナーではイラク派遣の殿軍に新発田の部隊が選ばれて
   彼らに旧16連隊関係者が送った日の丸の旗ってのがちょっと感動!

あの時も書いたかなあ?施設部隊を派遣すると国会答弁していたのに?
最後に習志野空挺団と新発田の混成部隊が出掛け撤収をしている!
空挺団は施設部隊じゃないだろう・・・そこはキガツカナイ振りを?

自衛隊の資料館と担当の1曹しかふれ合っていないがココは旧軍からの伝統みたいな物を感じるなあ!
市民と駐屯地の距離が近いのかな駐屯地の塀が金網で見渡せる。
見学後に大手門前に戻り、足軽長屋へ行くも雪で見学は止め!
清水園も中には入らず・・ 次回に回す?
酒蔵へ行き見学し新発田の市街地見学を終える。 



瓢湖から亀田へ2011年02月10日 15時41分24秒

新発田駅前に戻り2台で五十嵐邸を目指す。美味しい料理を出す店らしい?
再び月岡温泉の横を通り抜け雪景色の中を走る。
不動産屋が目的地手前で白鳥が見たいと騒ぎ出す。
時間も中途半端なので先に瓢湖へ向かう?
さほど遠くなくお土産物屋?そう言う感じの建物が見え道路を挟んで湖がある。
車を止めて土産物屋の中を通り道路を渡る・・ 柵が見えて先が湖!
ゴミのように蠢いている物凄い数の鴨がウジャウジャ気持ち悪いくらい?
ふとその先の右手を見ると白鳥が小島に山になっている?
 
季節柄か薄汚れた大きな鳥がスゴイ数、固まって動いていないって!
景色的にはかなり気持ちが悪い・・・・
早々に引き上げ昼食に向かう。
五十嵐邸というのは庄屋屋敷を使ったレストランらしい?
 
古い建物に手を加えて雰囲気も良い靴のママ和室に通されてチョット違和感が?
結婚式も出来るようだが通された部屋は広く数組が昼食中!
洋食のコースを頂く。
メインも暖かくてなかなか宜しい。
ここで不動産屋は仕事のために亀田へ向かう。

我々は北方文化博物館へ出掛ける。
規模と言い保存状態と言いベストなんだろうなあ驚く広さだ?
お土産物屋や食事に喫茶をそつなくまとめてありこういう残し方の見本!
それにしても広い敷地だなあ。
城跡などを見に行く事も多いがこんな広い部屋は無い
大名の屋敷など問題外に広い なんと!この長い梁は一本モノ?
三角の家って・・良く解らない趣味だ?
弥生時代の丸木船まで?

実は我が家も戦後の農地解放で家屋敷と小さな畑地にお稲荷さんの境内しか残らなかった。
それも祖父の相続でホボ宅地のみになった。

亀田に向かう?物凄く大きなショッピングセンターがある!
 地方に行くと驚かされるのはこう言う所?
  こんな場所が近くにあって生活は昔ながらの古い町並みに自然があふれ!
    これでなんだって東京に出てくるかなあ? 僕らには不思議だ。

ここに来た理由?今回の新潟行のメインイベントであるイタリアンを食すため!
      麺は想像より太くもちもち感が良い、思ったよりももやしが多い。
        ソースは確かに麺の邪魔はしていない?
          まさにジャンクフードだなあ!   美味い!

新潟市内まで送ってもらう今日はビジネスホテル泊!
 市内に入りホテルの前で別れるが・・新しく大きいと聞いていたのだが?
  小さくて新しくはない?  フロントに行くと・・・
    予約がないって えっ ここから徒歩15分くらい?
      同じ系列でココは***古町、予約は古町ってヤヤコシイ。
暗い道を旅人君の雰囲気で歩く!
 歩きすぎて行き過ぎ・・ 戻って探す。
   食事に出るらしいので風呂にも入らず待つ!
     21時過ぎに連絡があり待ち合わせて寿司屋に行く。
  確かに旨い寿司だった。
    板前が神戸の地震の時に関西に居たという?思わぬ話になった。
      救援物資を背負い徒歩で先輩を捜したとの事。
        知ってる地名と景色が話題になった。   
握った寿司を撮すのは野暮、店の雰囲気を写すと言うと握るポーズを!

  翌朝、仕事の有る不動産屋と新潟駅で別れ急ぎ帰る。
   此方も16時までに事務所にいないとイケナイ!



 
  ブログを急いでいた理由は・・明日から恒例の琵琶湖へ