オホーツク最終日そして2011年07月19日 06時58分24秒

再び緋牛内駅に集合と聞いた。
朝の普通列車で友人が来るらしい?
あれ?初日の夜祭りにいた人みたい・・・
  
彼らは再度、昨日の山に入ると行ってしまった。
 あのタイミングで煙が出るならそれを狙って線路脇に向かう?
マズイ事に先客が規制線の向こうにいる・・
線路を歩いている別組もいるらしい恐ろしい警笛が聞こえる?
 こりゃ保線の人が来るなあ?
案の定、直前に保線の方が来る。
僕らは引かれたテープの内側で問題はない。
こういう風になっているテープを潜ってまでどうして線路を歩くかなあ?
保線の人達は緊張している。
さすがに疲れが出たか・・・
 ここ一番のシャッターを押し切れていない!
鮮やかなペンタックスブルーの空が恨めしい?
 理由は直前の減速に一度シャッターを止めた・・
  そのまま押し続ければ・・ まっ 後の祭りとはこう言う時に?
皆が下りてくるのを踏みきりで待つ。
僕らはコレで上がり、丸瀬布経由で小樽まで走る。
次々と山を下りてくる友人達と挨拶し別れる 
   あら?記念撮影をすれば良かったかな!
丸瀬布には森林鉄道で使っていた雨宮製作所製の機関車が走っている。
ココの楽しさは多くの方に伝えたいと思う・・しかし、遠い?
時間が読めないので早々に移動する。
 小樽までは高速道路を走り続ける事になる。
早めに小樽に着くも、時間は中途半端で博物館に寄り夜食を確保して港へ向かう。 
今回は一番乗り・・ だったが狡い車がいて2番目になる。 
乗り移る時に係の人が段差の無いレース用の車を積むゲートも有るがと心配してくれる?
来る時も平気だったと辞する、折角2番なのに勿体ない?
後で見ると凄い数の派手な車が下層の甲板に入っていく?
 車のイベントでもあったのだろう!
帰りの船は物凄く混んでいる。
風呂などは満員で何度も見に行くが入れない?
食事は駅弁を用意してきたし食料は確保できている。
あんちゃんが出航前に大きな袋の伸し烏賊を黙々と食べている。
走り始めると行きとは違い3Dに凄く揺れる。
ウロチョロしていたあんちゃんが急におとなしくなる?
どうしたの?  酔った!
僕にくれないで一人で烏賊を食うからだと説教する。
 しかし 揺れたなあ?  船も古いのかなあ・・ 
新潟港に着く、物凄い雨が降っている。
 折角、常紋峠の泥を洗わずに来たのに残念だなあ。
流石に腹も減ったのでPAで栃尾揚げ入りの蕎麦を食う。 
新幹線で帰るか聞くもサンライズでよいとくつろぐ?
時間を見ると既に危ない、地下鉄に走るように指示する。
東京駅で適当な切符を買って飛び乗るように電話すると・・
地下鉄に乗り遅れている? 次の電車では間に合わない。

あんちゃんの家出は10日を越える・・田の草は伸びたろうなあ?

コメント

_ 快送JIMNY  ― 2011年07月19日 21時15分50秒

丸瀬布行きた~い。

_ 柚佳 ― 2011年07月19日 22時28分32秒

緑や青い空とSL…北海道の大自然を感じるわぁ♪と感動してたのに…あんちゃんのドヨーンとした写真(-.-;)

_ df50 ― 2011年07月20日 07時51分02秒

うふふ サービスに栃尾揚げも付けました!

_ maririn ― 2011年07月21日 18時39分40秒

かなり伸びたコメですが…
網走夜祭は二日目だけ欠席しましたが、後は参加(空腹の為前半だけとか)してましたのに最終での御挨拶と成りましたね。
記念撮影ではないですが、車と緋牛内駅の間に皆様の面々が朝陽を浴びていらっしゃいます。 何処かでアップを…

_ df50 ― 2011年07月21日 20時23分29秒

なるほど!
僕らと同じだが、此方は何時も遅れて行ったから会わなかったのね。

先に紹介してくれていれば食事とか御一緒できたのに 残念!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック