一龍斎春水さんの手拭い2011年11月08日 08時34分24秒

藤沢の講談会、前々回だったか?
新たに二つ目になられた田辺銀冶さんという方が来ていた。
打ち上げの席で昇進挨拶の手拭いを頂いた。
 
丁度、その会の時に一龍斎春水さんの手拭いを額装した物が飾ってあった。

好きな方々とご本人の温度差というか・・・・
 
大ファンの一人が・・・ 欲しいなあとつぶやいた。

二つ目昇進の挨拶の手拭い・・ 随分前の話らしい?
その場の常連組が欲しいなあと言い出した。

 と ご本人はキョトンとしてまだ残っていたと思う・・

えええ 欲しい~と全員が叫ぶ! 収集付かなく? じゃ欲しい人!
 ついでに・・ 僕もハイっと元気よく手を上げた。

自分で言うのもナンダガ・・ご存じの方には珍しい話だ。
僕にはそう言う趣味は無い!
鉄道模型は別ジャンルとして、鉄道関係以外は全く・・
まして収集的な趣味は無い!と思っている?

自分の所有物で他人に言える鉄道以外の物は?
内田百閒や山頭火の全集などの本、そんな所だ・・
そう言う本の中に唯一「男おいドン」と言う漫画は有るが。

今回の藤沢の会の時に頂く事が、僕の分も忘れずに・・ 
他の方の喜び様は・・家宝にするってそういう方も!

事務所には汽車の写真が一枚だけ飾ってある。
 この手拭い、キチンとして飾っておこうかと思う。

松本零士氏のファンに見せびらかそうと言う計画だ!

コメント

_ 親方 ― 2011年11月10日 10時10分46秒

悪いおっさんや!( ̄~ ̄;)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック