警察まで連れてって?2011年12月24日 19時57分02秒

粉雪は降り続いていたが風は収まっていた。
ホテルまで迎えに来てもらって撮影地を目指す。
高架上を走り去る汽車をサイドから!日がさして天気は好転。
ところが通過直前に再び地吹雪で 残念!

二回目は、昨日下見の場所へ移動する。
車を止めて話していると、おばあさんがやって来た。

事情があって警察まで連れて行って欲しい?
なんだか様子が変だ。 何処かオカシイ!
しかし、おばあさんは乗せてもらう気満々?

仕方がないので倒してあった後席を起こし乗れる様に!
そこへ軽自動車が凄い勢いで登場。
おじいさんが飛び出してくる?
なるほど! これでナットク。

おじいさんが買い物か何かで出掛けたスキに逃げ出して来たらしい。
このおばあさん、今度はおじいさんも一緒に乗せてくれって?
車から離して軽自動車に乗せようとするが、おじいさんの方が身体が小さくておばあさんは車に乗らない。
おばあさんはあの車で一緒に行こうって話している。

暴れそうになるのを押さえながら
申し訳ないが見えないところまで行って戻って来てと言う

僕らの車が走り去れば収まるらしい?
したの道に下りて戻って見たがまだふたりは、もみ合っている。
仕方がないので一時間ほど時間を潰してくる。

大変だなあ!
高齢者の二人暮らしでおばあさんは完全に惚けている。

救いは ? おばあさんは警察に連れて行って と 行っていた。
警察に行けばおじいさんが迎えに行くのだろう?

戻ると姿はなく山に入る道に軽自動車のタイヤの跡が続いていた。

コメント

_ 親方 ― 2011年12月24日 21時49分11秒

んー? なんか事件性が…

_ 柚佳 ― 2011年12月24日 23時54分13秒

で、汽車は撮れたん?
北海道の思い出が一つできたねぇ。
旦那サンと2人で読んで、いつかは我が身だねぇ…と話してたわ!

_ 快僧ジムニー ― 2011年12月25日 19時54分25秒

あれは雪女と雪男の夫婦?
それとも桃太郎の両親???(おじいさんは山に雪掻きに、おばあさんは町の警察へ???)

_ df50 ― 2011年12月25日 21時41分37秒

確かに! 人里離れた雪の隠れ里で 警察まで連れて行ってくれ!
ちょっと怖いよねえ?

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック