笛を吹く?2012年12月27日 08時02分45秒

雪は朝までは降っていたが日が昇る頃には晴れた!
カメラ類を背に本部へ向かう。町の方や森塾の方達と挨拶し・・・
念のために線路を見に行く!

イキナリ立ち入り禁止の遊具に隠れる人影を認め・・・
ホイッスルを吹く! どうして決まりを守らぬのだろう?
ましてあんな場所からでは絵にもならぬだろうに・・・
丁度その位置に撮影者いたので新雪に入らぬように注意してくれと頼み馬鹿者を追い出し説教をする。

後から来る人の為に綺麗な雪原を残して置いてあげたいと諭す。

町の方に撮影して良いか聞き、居なくなると禁止位置に入る。
見つけて注意すると許可を得たと言い張る!
叱りつけて、分別の有る大人がする事では無いだろうと諭す。

そこはOUTと注意すれば自分では無く既に足跡は有ったと反論する。
足跡が有ったら良いか、みてごらん貴方以外は皆さん道から撮影されている。

殆どの方は、この美しい景色を楽しんでもらうためと解ってくれた。

最初の馬鹿者発見で僕らは撮影を辞めて警備を手伝う事とする。
町の人達では全て同じように見えて違反者も良い人も区別が付かない。

除雪の雪山に登り様子を伺うおっさんに注意する!
自分はそう言う事はしないと言い張るが・・・
持っているカメラのレンズを見ればスキを見て林に入ろうとしているのは明白だ! 破る前にそれとなく注意する。

午前中5回、自前の笛を吹く!

何故か、僕の行く先々でそう言う人が現れる?
子供の頃から好きで鉄道写真を写している。
ソコのトコロは蛇の道ってヤツで連中の考えは読めるのだがココまで的中って言うのも情けない!

不埒モノの事ばかり書いたが注意したのは5回!
その他の方は理解して頂けたと思っている。
注意する時に回り中に聞こえるように!
皆さんも後から来る方に美しい景色を残して置くのに協力をと
ルールを守らぬ方がいたら注意をお願いしますと聞こえるように言う

アブナイと見て僕が張り付いていた場所が夜のライトアップの場所と解り逆に礼を言われた。 チャントワカル人はいる!
その中でスタッフが付けた道に×に木を組み印したモノが折られていた?
その先に、あたかもソコからのように×が? 

来園者の中に相当な悪者がいるようだ・・・注意しよう。

ライトアップの終了後、回りの来場者に去って行く汽車を撮せと話す。
予想通りすばらしい景色で林に消えていく・・・・・

残念ならが手元にはその景色を撮せる道具が無い!

それでも新雪の原を走りゆく雨宮と井笠を見る事が出来た。
 オマケだが僕の側にいた来園者はソレを撮す事も出来たようだ!
  初日終了、在道の友人達も集まり夜遅くまで話しは尽きぬ。

 明日は・・・ 笛を吹かずに楽しめると良いと話し夜が更ける。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック