6個100円のたこ焼き2013年09月02日 08時21分20秒

出掛ける時に地図をもち歩く習慣が無い?
資料をプリントしていけば良いと解っているのにソウイウ事をしない。
事前に調べているがその時に全て解ったつもりになるのは悪い癖だなあ!

津堂城山古墳に行く途中に曲がるのを忘れて直進してしまった。
うろ覚えの記憶に高速道路までは行かない、ハズが目の前に高架の桁が?
間違ったと気づくが何故か右に曲がりぐるっと大回りしてしまった。

先ほど通ったたこ焼き屋再び!縁があるのだろうと店に入る。
100円のたこ焼きを頼むが時間が掛かるという。
氷を頼み練乳も掛けてもらう。

入れ替わり来るお客との会話が面白い。
必ず僕にも同意を得ようとするのがイカにも大阪のおばちゃん達だ!

東京から津堂城山古墳を見に来たと答えエライ驚かれる。
 
ご主人が古墳群を世界遺産にと頑張っていると説明される。
世界遺産とは日本の観光地の番付では無く世界にどれだけ影響したかが問われる物でそういう所で勘違いが起こると話す。

古墳群が日本の王家の墓かも知れないと言うだけでは無理がある。
今は学術的な調査も受け入れない宮内庁管理の陵墓参考地・・・

そんな理屈はイコモスには通じない?
まあ、連中が偉そうに言えばユネスコの役員が味方に付くかも?
各地の大名や宗教家の墓だってあばいて調べるのに天皇家かもってだけで柵をしてしまう事に反対できないのもおかしな話だ!

この地域の古墳群をピラミッドと同じと考えるのは無理がある。

話していてフト思う、この世界遺産登録準備に対して管理者は?
学術的調査を受け入れるだろうか?

世界遺産登録に関しての津堂城山古墳の存在は大きいと思う。
しかし・・井の中の蛙達は理解できるかな?

津堂城山古墳2013年09月03日 07時33分09秒

たこ焼き屋で思わず寛いでしまった?
道を戻り交差点で右方向を見れば空き地が見える!
なあんだ、さっき信号の変わり目で急がなければ気がついたなあ。
大阪の住宅街の中にイキナリの広場がある。
草原の木陰で今風の若者達が持参の椅子で寛いでいる。
全景を撮影し草原を抜けて古墳に登る。
城跡と認識されて天皇陵の指定から逃れたと言う記述が多いが?
・・・・何処から見たって古墳だよ!
三好氏の砦だったという言うが、そう言う事が有ったとしても良く残ったなあと思う。
小山善光寺に伝わる善光寺縁起にしろこの場所には何かがあったんだろうなあ。
古墳全体を歩き回り破られた金網に感心し、
神社側に降りる。
資料館でトイレを借りて展示物を眺める。
露天に置かれた玄室の蓋、ナルホドと感心し残り半周、府道側を歩く。
子供達にとってこの場所はのび太君達の裏山なんだろう!
こう言う環境は残しておきたいだろうなあ。
公園としても史跡としても殆ど何もなされていない・・ココが良い。
世界遺産が絡むとコウイウ形での保存は難しいと思う。
古い道と思しき路地を歩きながら藤井寺駅を目指す。


節電冷蔵庫との戦い2013年09月04日 07時53分54秒

藤井寺駅の手前まで戻るとMailが届く!
既に茨木のホテルにチェックインしているらしい。
阿部野橋・天王寺と乗り換えて大阪駅で乗り継ぎが悪く時間が掛かる。

快速に乗り遅れ久々に普通で移動する。
以前には早朝に寝台列車などを撮した駅も雰囲気が変わっている。
広大な操車場跡も随分と変わっていた。

定宿はシングルしか無く始めて利用するホテル。
フロントに行くと一人?長電話が切れない! しばし待ったが・・
終わらないので勝手にエレベータに乗り聞いていた部屋をノック。

シャワーを浴びて一休み、程なくギャハハブヒブヒと言う電話が入る。
頃合いを見てロビーに行くとさんぶぅが通り過ぎる?

人の迷惑を解しないデブデブは電車移動だと言うに大きな箱を渡される。
僕らはこの手の旅行時には荷物はもの凄く小さい。
家内と僕とを合わせても預けられた箱の方が大きい、一頻り文句を言う。

何時ものお多福に着き何時もの順にオーダーし喰う、美味い!

早めに切り上げ原口に向かう。ココでも喰う、美味い!

もっと騒ぐのかと思ったが意外に早くタクシーを呼ばれ返される?

ホテル横のコンビニで水分を購入し部屋に戻る。
冷蔵庫を開けると冷えていない? 最近の流行、節電というヤツだ!

説明通りSWを入れるが反応が無い。イロイロ試すが変わらず。
フロントに電話し指示を受けるも、既に試した事ばかり。

お姉さん現る、あっちこっち触るが解らず。
しゃがんで覗いたり、這いつくばったり。

コウイウ時に家内が居るとは・・僕だけだとチョット危険な感じもする?

出たり入ったり最後に調度を動かして隠してあるコンセントを発見!
そこが抜けていたらしい・・・ 危なくないか?

お茶を2本、冷やすだけだったのにもの凄く時間が掛かった。
・・翌朝の事だが 飲もうと開けたらカチカチに凍っていた!

揖斐川の鮎2013年09月05日 08時11分12秒

朝、Mailが入る。 近くまで来ているらしい?
何処まで来たか聞くもワカラナイ!阪急側から来ると言う。
とりあえずホテルを出て駅に向かう・・が、予想時間に表れぬ。

彼はナビと仲が悪いと言うか言う事を聞かない、駅まで行ったのに?
ホテルの前に着いたと電話、有り得ない程、時間が掛かる。

名神に乗り揖斐川を目指す。大津で8時まで待ち、朝食とする。
女性陣に要求されたのにあまちゃんを見忘れる・・意味ないじゃん!

時間が早い、垂井で自噴水に寄るも自噴していない。普通に池?
長いトンネルを抜けて池田の道の駅で時間調整。
柿のアイスを食う・・・不味い、ジュースは勇気が足りず飲まず?
山辺の道を移動する土岐氏の旧跡が多い、そう言う場所なのだと実感。
赤い橋が見えて川口やなに到着。直ぐに通される。
ココは教えてもらい来るようになって数度の訪問、美味い!
食べれば後は帰るだけ?何処かへ行こうと言うに歩くのがイヤ。
途中、民族資料館の看板を見て寄ってみたが工事中?
不破の関の資料館に寄る。展示も見るべきモノは無いなあ・・
柏原で宿場を散策する。中山道沿いは意外なほど保存状態が良い。
時間は有るので醒ヶ井にもよる。
此方の方が観光客が多い? 梅花藻の威力らしい!
同行メンバーに梅花藻は余り受けなかった?
店屋は多い、冷たい物でもと呉服やだったという店に入る。
何やら解らぬが冷やした甘酒みたいな物を飲む・・・・不味い!
今回の小山善光寺行きの切っ掛けになった機関車避難壕を説明するも?
却下されて米原駅で別れる。乗り換えが面倒なのでひかりで帰る。
晩飯は東京駅で駅弁を買う。



昨日の雨2013年09月06日 08時17分04秒

明け方かなあ凄い音がしていた。
地響きのような風なのか雨なのか尋常な感じでは無かった。

出社時間にはやんでいたがその後も思い出したようにドシャっと雨が!

モニターを見ると普段は動きが無いお隣さんが何かしている?
見に行くと半地下の駐車場が水没している。
チリトリみたいな物でくみ出しているが無理がある。

屋上プールの浄化用に使っている水中ポンプを取りに行く。
このポンプはDC12vで動く。
災害用の自家発電機にDC12vの端子があるのでつないでみる?
始めて使うこの端子はバッテリーの充電用らしい・・動かない。

車のバッテリーに直結して汲み出す。
小さくても水中ポンプあっと言う間に水位もさがる。
やっぱり道具だなあ!

しかし、こんな所で水害とは驚いた?

生け垣用のトリマーを購入した。2013年09月09日 08時02分44秒

実は自宅前の数坪に植栽が有り雑木が植わっている。
近所の植木屋に頼んでいたのだが年々金額が上がる。
その上、仕事は雑になって今回は1日半の作業日で4万・・・

あまりの事に文句を言うといい加減な良い訳をする。

雑草は抜いていない、刈り込みもいい加減だし・・・
とりあえず他に見積もりを依頼すると半日で終わる仕事?
請求された金額を払いお付き合いを止める事にした。

さて、植木屋を切れば代わりが必要になる。
そこでトリマー導入という訳だ。

届いたので試運転、驚いたなあ!葉物3本適当に丸く仕上げた。
掛かった時間は・・・1分と少し!
ナルホド、半日仕事というのは正しいなあ。

近所だから付き合って来たがイクラ何でも酷いなあ。

一軒家を貰う。2013年09月10日 07時48分19秒

太腹な話だ! 特別な料金はいらないラシイ?
今ならまだ駅前も空いていると言われる。

屋根が丸いタイプと普通の家と好きな方をと言われる。

好みで色を塗って空き地を申告するとソコに建ててくれる。
その後で住居表示を記入したカードを渡された。
後で来てもそのカードが有れば迷子にならずに帰宅できる。

長谷川町子美術館というのはよく解らない?
展示物でナルホドと言わせる物は数個のガラスケースの遺品と原稿。
それ以外はお金を取ってミセル物じゃ無い?

それなのに大勢の見学者、考えようによっては詐欺!

そこで行われていた入場者に一軒家をプレゼント。

中々面白い企画だけれど?展示物と入場料を考えれば・・・
彼らには長谷川町子という人は死して尚、金蔓でしか無いんだろうと思う。

炭車2013年09月11日 07時31分11秒

丸瀬布の炭車が発売されました。
雨宮21号と岩崎の客車との間に挟まっている車輌!

来歴を聞けば納得だけど鉄道車輌としては面白い?

工作の対象としても楽しめそうな物になった。

鉄道模型というジャンルでは無く鉱山系の好き者が喜ぶかも?
そう言う仕上がりです。

ココまで製品化したのだからと言う理屈も変だけれど?
岩崎の客車も作る事になったようです。

これで残りは車掌車・・・ アレはなあ、自作したって?

このまま行くと井笠もかなあ・・・・ディーゼル機関車は

と言う事で丸瀬布いこいの森の小さな列車シリーズは拡張するなあ。

新兵器届く2013年09月12日 07時35分49秒

僕らの時代の汽車の撮影というのは喉かな物だった。
線路に沿って歩きココと決めた場所で三脚を立て撮影し歩いて移動。
そうして一日が終わる。

最近の復活蒸気機関車の場合はそうは行かぬ?
撮影するカメラを担ぎ車に飛び乗る、追いかける撮る追いかける!

別に昔のように長閑に撮影すれば良いと思うが追いかけて追いつくと。
そう言うワケで道具にも工夫が増える。

自分の車で移動なら有りったけの装備を持って行けば良い。
汽車移動の場合はそうも行かず、少しでも軽く小さくとなる!

持ち物の中で三脚の雲台が意外にかさばり重い。
そこで自由雲台というのを使っている。取り付けもクイックシュー!
通常はこの組み合わせで良いのだが問題もある。
僕が使っているモノは縦位置に構えられない!
先日の渡道の時に便利な物を借りた。
物欲しそうにしていたら可哀想に思ったか先日届いた。

縦横にクイックシューを付けて試してみる。コレは便利だ!
横の時は? イラナイから普通に付ける。
これでも普通の雲台に比べれば随分と軽く小さい。

ゲンガ悪いって2013年09月13日 07時32分56秒

MLを去年リースしたばかり?別段の不満が有る訳では無い!

このMLで北海道・丸瀬布に出掛けた時の事。
途中で気づいたのだが、左後部のフェンダーに覚えの無い傷があった?
樹脂まで深く、カナリ目立つので直す事にした。

修理が上がって戻って来た日に息子が借りに来た。
その後はお寺に出掛けたと思う。

シャッターの点検で車庫から出したらまた同じトコロに傷がある?
前の物に比べれば塗装だけだから磨けば取れるかな位の物だ!
気がつけばタイヤが2ヶ所も裂けかかってホイルにも大きな傷が。

不思議な話だ?  僕も息子も記憶が無い・・・

その他には同じ側の前ドアからテールランプまで擦れば見えないくらいの傷が付いている。

車に乗って林道でも何処でも行ってしまうので傷は気にしないのだが、いままでこんな傷が付いた車は無い!

不思議な話だなあ・・・とりあえずタイヤは走れる状態では無い。

修理をと保険屋に連絡すると、使いますか?
C63の時のホイルの価格がトラウマか、イヤイヤそんな価格じゃ無い。

今度は優秀な営業が保険を使うなら思いっきり直しても一緒!
あれ? それなら下取りして車を変えません?

えっ えええ、だって10ヶ月しか乗っていない・・・・

まあ・・それくらいの負担はせねばならないだろうなあ?

しかし、車庫前で立ち話している時に通りかかったかあちゃんが一言。
「ゲンが悪いから代えれば」ってソコは止める役割じゃ無いの?