鋸山2013年09月30日 08時49分15秒

新しい車で出掛けてみようと家を出るが山梨方は混んでいるようだ!
それなら千葉へ、海ほたるへ渡る。
出来て直ぐに祖母を連れて行ってからコレが二度目か?
とりあえず寄ってアサリ焼きというのを喰う。
家内は今回も紐を引くとナッシーがブルブルするお土産を買う?
そのまま館山方面に向かうも昼飯を心配している。
鋸山と言う案内を見つけソコへ行こうとインターを降りる。
昔から聞いていた観光地だが行った事は無い。
ロープウェイで登って景色を見るのだろうという程度の知識!
保田駅に寄り観光案内所で地図を貰う。
食い物は無いらしい?周辺の磯料理の店に入るり刺身付きの定食を食う。
間違えてロープウェイの駅に行くが戻って1000円払い有料道路を登る。
砂利の駐車場に車を止めて入山料は600円。
説明に昭和14年に全山の塔堂伽藍が燃えたと有った。
聖武天皇と光明皇后がと書いてある。
全国の観光地などに多く出てくる二人だ。
 だいたい古いお寺などの縁起には必須のコンビでどうもアヤシイ?
何時もなら少し歩くのも嫌がる家内が言い出しっぺ!
これが僕が誘ったら大変な事になったなあ、有り得ない階段数を登り下る。
見所と案内図に記載されている場所は殆ど見た。
問題は大仏だ、カナリ下まで降りないとイケナイ!
つまり帰りは登りという訳だ。 行くのかと聞けばソコがメインと返事。
急な階段を下りて坂道を5分歩く!なんだかモルタル風の大仏が見える。

彼女のイメージと違ったらしくえらくがっかり!

線香を買おうと行くと寝そべっているフザケタお寺だが僧侶では無い。
大仏前の香炉には燃え尽きた線香だけ?火を付けてからと言われた訳がわかった。
僕らがあげた線香の煙が香炉から登り出すと観光客が浅草のように?
その程度の場所とお寺は参らずに帰路に就く。
途中で縁石を蹴飛ばしホイルに傷を付けてしまうショック!


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック