呼ばれたから行くのだが2013年10月01日 02時13分51秒

昨晩は塩尻に泊まる。
今日の目的地は金沢?

夜中に走れば良いのだが、距離が中途半端だ。
早く着く必要もないので夜走りは気合いが入らぬ?
かといって朝に東京発では疲れてしまう。

そう言う訳で塩尻、山を越えて行こうと言う企てだ。

昨晩は回転寿司に! 一人で入ったのは初めてだ。
液晶画面で頼む方法が解らす?回っているヤツだけ食べた。

ゆっくりも寝ていられず、既に安房トンネルを抜けて奥飛騨でパンとスープの朝食。
残りは120キロくらいか?
真っ直ぐ行けば早すぎるどこか寄り道を。

スマホが消えた?2013年10月02日 08時23分03秒

昨晩は加賀料理の店で食事をした。
その後で美術館により太鼓の音に誘われて神社に参った。

丁度、祭りを終えて仕舞う所だった。
聞こえていた太鼓が最後の演奏だったみたいだ。

その後で公園を抜けてコンビニで買いものを!
支払いをスマホで そのあとは記憶がない?

夜中に目が覚めて、充電しておこうと そこで気がついた。
寝ぼけた頭で順を追って考えたが間違いない。

ホテルの部屋に無いのも間違いない。
通話用の携帯でdocomoに連絡しロックした。

明るくなってから交番に出かけた。
何度もインターホンを押すと寝ぼけた警察官が出てきた。
遺失とどけをだしておく!
繁華街に近く昨晩も活躍したらしい?
仮眠の時間だったのだろう、とりあえずできることはした。

というわけでホテルを出ると携帯電話だけになる。
今晩は茅葺の宿らしい? 明日の更新は休むかもしれない。

世界遺産、白川郷に泊まる?2013年10月03日 16時51分56秒

白川郷を朝、出て高山で別れて松本で昼飯を食い3時過ぎに帰った。

家の鍵が掛かっていて誰もいない?
今回は事務所の鍵を持って出なかった。

と言う訳で帰ったが帰れない?

昨日の携帯電話だがホテルの部屋から出てきたと電話が有った。

と言う訳で良かったのだが・・・・
UP出来なかった行動を!
昨日は能登半島にいた?七輪を買って塩を買いそのまま白川郷に?

今朝は白川郷を出て別行動になったわがままおじさんを高山で降ろす。
松本まで戻ると丁、度昼。
竹風堂に寄ってくりおこわの昼食、栗汁粉も食べて・・

何しに金沢まで行ったのかよく解らない・・・

白川郷など世界遺産の説明をしたがる宿の女将さんが不機嫌になるほど?
夕方着いて薄暗い展望台に上り翌日は何も見ずにそのまま高山!
何しに白川郷にと・・不思議がる旅程。

だってさあ、展望台に行ったって言っても景色はコレだよ。

江馬氏庭園2013年10月04日 09時11分33秒

通勤の混雑前に塩尻のホテルをチェックアウトの予定だったが?
こちらの通勤時間は少し早いようだ・・既に混雑している。

松本を経由せず距離優先で斜めに下島辺りに出る。
既に上高地へ向かう観光客も多くバスが遅い、安房トンネルを抜ける。
奥飛騨の道の駅で自販機のスープと一昨日のパンで朝食とする。
急がない移動というのは始末におけぬ?

何処かで半日程の時間調整をせねばならない。
神岡に至、以前に神岡鉄道というのが走っていた。
廃線跡でも探してみようと資料探しに道の駅に入る。

お城が有るのか? 道の駅に資料館と有り入ってみる。
小部屋に大きな電球見たような物が壁イッパイに!
ああ、コレがカミオカンデってやつね。
収穫無く道の駅から移動しようとすると毛利家の家紋と良く似た旗が?
庭園跡となっている、生活道路を少し走り、行ってみればキレイなトイレが・・・
なんだと帰ろうとすると芝生の向こうに中世風の塀が見える。
江馬氏庭園となっているが誰だか知らない?

整地された空堀を見て正門から入る。庭を掃除中の女性がにこやかに寄ってきたがオハヨウと挨拶しただけ?
復元された会所に向かうと草刈機の音が止まりお兄さんが寄ってくる?
見学されますかと聞かれ答えると急いで開けてくれて説明に付いて来る。
庭というのは見る方向、場所がある。

正面に立つも面白味が無い、奥イッパイからが良い?
変わった作りだ、お客じゃ無くて自分が座る方からが良い!

随分と自己中な人なんだねえと言うと案内のお兄さんが・・
親を殺して当主になったと言うような事を話していた。
滅多に人は来ないらしいが来ると偉そうに説教されるらしい?
伝わって現代の状態を庭と勘違いしている人がスゴク多い。
そう言う人は最初から大きな木が植わっていたと思っていたり。
最初から苔むしていると思い込んでいて文句を言うらしい。
ここは苔も無ければ木も生えていない。
本来の庭の姿が良く解る、とても宜しいと褒めたら。
素人の手入れで一生懸命しているがわからない事ばかりだと言う。

そんな大昔の事を知っている人はいないし偉そうに言うヤツだって本当の事
は知らない。見てきたようなウソを信じ込んでいる人が多のだと話す。

帰りに山ほど資料を貰った。

 

神岡城に行く2013年10月07日 08時42分33秒

江馬氏庭園を後にして序でとお城にも行ってみる。

ココには中世から鉱山があった訳で、そりゃあ城はあるだろう。
体育館のような建物横の広い駐車場で日陰に車を止める。
作業服姿の二人が隠れるように煙草を吸っていた?

天守があるんだ?堀を渡り公園風の広場を天守へ向かう。
手前の門に立て札が有り450円を資料館で払ってと書いてある。

向き直り資料館に向かうと庭掃除している人が慌ててやってきた?
見学されますか?450円ですけど良いですか。って気弱に話す。
そりゃあ見学料金を払えと書いてあれば当たり前だろうと返す。
しかし申し訳なさそうにお金を受け取る、面白い!
先ほどの庭園でも入場料を払う時に恐縮された。
鉱山資料館に明治期から昭和30年代まで使用の削岩機が有った。
文化祭的な展示だが良い雰囲気だった。
お城は復元天守で神岡鉱山の企業が寄付したようだ?
別段、見るモノも無く天守に上がり景色を眺める。
何処が駅だったのかがワカラナイ?
展示の地図を覚えて帰りに寄ってみようと目測で計る。

古民家も有り、自分で戸を開けて入れと有る。
何処もそうだが古民家の民具展示というのはつまらない?
何で同じように物だけを乱雑に置いてそれで良いとしているのかなあ?

帰りにベンチに座っていたおじさんに良い写真が撮れますかと聞かれたが困ったなあ、別に写真を撮しに来たワケでは無い。

車に戻ると隠れて喫煙していた二人はいなくなっていた?


その後で駅を探すが見つからず。
神岡の町を後にする


金沢へ行く2013年10月08日 07時08分59秒

既に一週間前の報告になるけれど!
神岡から富山に出て私鉄巡りを考えるが面倒になり。
富山の黒いラーメンを食べて移動する。
チャーシューもスープも卵もとても美味しいのに残念、麺が不味い。
金沢は娘が生まれる頃に仕事でしばらく住んでいた。
その頃の記憶も無く住んでいた辺りを見に行くほどの思い出も無い。
予定時間には僅かに早い、ついでと加賀一宮駅を訪ねる。
今は鶴来駅を終点としているがかつてはそこまで電車が走っていた。
鶴来駅まで来た所で先輩から電話が掛かり来いという?
突然の便意に便所が無くショッピングセンタのような所に飛び込む。
トコロがトイレがいっぱいで?店員に他のトイレを聞くと2階にも?
階を上がるとホールのような場所?広いがトイレがワカラナイ!
怖い思いをしたなあ・・・
 
そのまま帰るのも芸が無いので大きな神社による。
義経が座った石などあり、参拝人が皆とても熱心に拝んでいる。
通る人は必ず本殿に向かい頭を垂れて中々良い雰囲気だ。
ココがその一宮なのかとそのまま帰ったがどうも違ったようだ?
市内のギャラリーに行くが住宅街の小さな建物?
コウイウ場所で個展を開いたって売れるのかなあと余計な心配をする。
今回は招待状も見ていないので誰のかも知らない?

作家さんの内の一人は何処かで会った事がある?
後の二人は知らない人だ? 使いにくそうなマグカップや平凡な感じの器に可愛いがコレも普通の食器が並んでいる。
相変わらず役に立ちそうに無いモノばかり?

一階には板に色を塗って並べたような物があるけれど!
隅々の細工が余りキレイでは無い?
芸術とはいえそう言う細部にはもう少しと思うがワカラナイ?

僕がつまらなそうにしているので早めにホテルに移動する。


スマホが消えた!2013年10月09日 07時08分13秒

何時もは安いビジネスが多いがワガママおじさんは贅沢なので風呂場が広く作りも贅沢だ。

ユックリするのかと思ったらドアをノック! 近江市場へ行こう?
一般的な旅行者というのは旅行とは買い物の事らしい!
徒歩で市場へ出掛ける。 蟹などが並ぶ市場を歩く高いなあ。
松茸が山積みの店で足が止まるとイキナリ買い始める。
国産に韓国・中国と有る中でおじさんは国産に拘るが・・
韓国産の良い開き具合の物を勧める。
この松茸は明日は商品としては・・・今日が限度だ明日は売れぬ!
ソウイウのを2盛り程問うと値切っていないのにコレも付けると言い出し、すかさずおじさんが値切っていたエビも合わせ購入する。
松茸は言い値の1/3程度にエビは数万円払ったおじさんと同じ価格で・・
そう言うワケで大量の松茸を自宅に送る。
一度ホテルに戻りロビーの喫茶でお茶して、時間は早めだが部屋に戻らずそのまま徒歩で加賀料理の店に向かう。
少し高めの居酒屋だなあそんなに高くは無いが味もそんなもの・・
店を出て歩き始めると太鼓の音がする、祭りらしい?
以前に訪問した時もこの辺の店だったのかなあと言う話が美術館の話になりその時に見に行かなかったと報告!
それじゃ寄ろうと連れて行かれる?
夜間でも無料の場所は開いているらしい!
芸術というのはよく解らない水溜まりの底を窓にして下の部屋の壁際にベンチを配した部屋がココの目玉と言うが・・わからないなあ?
若者のかこっうのデートスポット以外に意味があるとは思え無い。
太鼓の音が一際、威勢良い。
道路を渡り行ってみればその音を最後に片付けが始まっていた。
役を終えた囃子手が欄干で昴を演奏している。
他の人は道具を軽トラに乗せていた。
コンビニに寄って部屋に帰る・・・・寝る・・夜中に目が覚めて!
そうだスマホを充電しようと、あれれ?何処にも無い。

ベットまで動かしたが見つからぬ・・ドコモに電話し止める。
結局、明け方にコンビニに聴きに行き交番に?
スゴク長く呼び鈴を押すと寝ぼけたおまわりさんが出てきた。
昨晩も繁華街で活躍したらしいが早朝の遺失届を処理して貰う。


能登半島へお買い物2013年10月10日 07時16分10秒

僕の場合はスマホというのは殆ど役に立たぬ?
今となっては何で購入したか悩むくらいだ。
旅行時の移動中にSNSを確認するくらいしか役に立っていない。
何も決めていない金沢の朝、今日の行き先を検索すると言う今ココがスマホでしょってそこでスマホが無いって・・・なんだかなあ?

実は昼過ぎまで金沢に居るはずだったのに朝から出ると言い出す。
その為の白川郷泊だったのだが・・時間が余る。

能登でも行くか・・走り始めればナビは料金所と言うが何処にも無い?
良い道が続く気がつけば能登空港、あっと言う間に珠洲まで行ってしまう。
途中でホテルから電話が掛かりスマホが部屋から出た来た!
新しいのを買わねばと思っていたので気が大きくなり、珪藻土の七輪を買おうと思いつく。
珠洲駅跡の道の駅で聞くと製造工場を案内してくれた。
ついでに美味いモノを喰わす店を聞いて車に戻るとおじさんが指さす。
手打ちうどんの幟が見える。
SWが入ると人の言う事は聞かぬ、自分が能登の料理とか言っていたのにうどんモード全開になりげそ天うどんを食べる・・・美味い。
珪藻土を切り出しそのまま切削し作ると言う工場に行く。
小さな傷があるためにエラク安くなっているB級品が並んでいる。
聞けば変わらぬしワカラナイと言われ小判型の物を購入する。

おじさんは観光と言う事をしない景色に飽きてきたみたいだ。
数キロで金剛崎なのに、このまま輪島に行くと言い出す。
途中で揚浜式の塩田により見学し塩を買う。
買い物をしていれば温和しい、輪島に付いて何処へ行くとも無く。
輪島駅跡でトイレに寄ってそのまま帰り始める。
腹が減ったと騒ぎ出し途中のSAに寄る。
軽食を食べるかと思いきやシッカリ定食を!付き合って海鮮丼を食う。
これが前半は凄く美味しく驚くが後半は売れ残りを漬けにした風。
再び金沢を経由して白川郷に向かう。



高山から松本経由2013年10月11日 08時17分23秒

夕暮れには少し早い、明るいウチに白川郷に着く。

宿が見つからず電話して聞く、案内通り行くと本当に藁葺きの家があった。
問うと女将さんが出てきて観光したかと聞かれ未だと返すと展望台へと勧められる、面倒がるおじさんを乗せて展望台へ向かう。
暗くなり始め写真に写らぬ、三脚を出すのも面倒で手持ちで記録する。
宿に帰れば値段相応の民宿、風呂に入り飯を食い寝る。
翌朝は一般的な民宿の朝食、予定では郡上八幡の鮎を食うはずが?
台風の予報に真っ直ぐ名古屋に向かうと言い出す。
途中まで送れと言う事になる!白川から途中って・・高山かなあ?
それ以上先に送れば帰りが名古屋経由になる。
元々、名古屋まで同行し寄る先を考えていたが・・・
高山からなら帰りは早い。
さすがに大観光地だなあ以前に行った時は高速から延々と走った記憶。
ジャンクションが有り高山まで高速が出来ている。
駅に着くと凄い数の外国人が溢れている。
待合室で汽車待っている彼らの様子が結構面白い。
駅近の喫茶店でお茶して時間を待つが発車が近づくと益々大荷物の外国人が増えていく。
改札で別れて駐車場で走り去るひだを撮影し帰路に就く。
来る時と同じ安房峠を潜り丁度良いので松本に・・竹風堂に寄る。
栗おこわと栗じるこを食べて塩尻まで走り高速に乗る。
15時には帰宅したが家に誰もいない?
鍵が無く事務所にも入れず駐車場で荷物の整理・・・
結局は七輪を買いに行っただけの金沢行きだったなあ。

帰った家内に聞くと送ったエビはとても美味しくみんな食べたという。
さすがに松茸は残ったいたのですき焼きの晩飯となる。


丸瀬布へ行くよ2013年10月15日 07時27分03秒

週中で北海道・丸瀬布に出掛ける。

車と悩んだが鉄道利用と決め切符も手配済み。
今回も行きは寄り道をする予定!
野蒜や女川へ寄って見ようかなあ・・と思う。

東京6:04-やまびこ51-8:00仙台8:23-9:02松島海岸9:42-代行バス-10:14陸前小野10:36-10:56石巻11:56-12:19浦宿12:25-12:35女川14:25-14:35浦宿14:48-15:12石巻15:23-15:44前谷地15:49-16:10柳津16:19-16:40前谷地16:46-17:02小牛田17:37-18:24一関18:29-20:04盛岡20:26-はやて45-21:26新青森21:37-21:43青森22:42-はまなす-6:07札幌6:34-8:15滝川8:39-S宗谷1-9:38和寒
(東北-仙石-石巻-気仙沼-石巻-東北-奥羽-海峡-江差-函館-室蘭-千歳-函館-宗谷)
昼飯は女川で晩飯は盛岡で買えば良いかな?
連休前ではまなすはB上段!久しぶりだ・・最後の富士以来かな?

この切符を買いに行った時に駅員が和寒が読めなくて聞かれた。
迎えが来ているはず、ここで来ないとコワイなあ・・
その後、名寄で一人増えて名寄本線沿いに遠軽経由で丸瀬布へ向かう。

帰りは何時もの乗り続け!
北見7:12-オホーツク2-11:46札幌12:22-S北斗12-15:38函館15:55-s白鳥40-17:56新青森18:24-はやぶさ18-21:23東京
(石北-宗谷-函館-千歳-室蘭-函館-江差-海峡-奥羽-東北)
札幌駅の駅ソバで済ませ函館で弁当を、はやぶさは洋食かな?


            遠いなあ・・・・。