グルメツアー 西へ向かう42013年11月21日 08時00分58秒

ユックリめの朝食の後にスマホ使いが餘部通過列車を調べる?
時間に合わせてくるーずを出て余部に向かい久谷駅による。
駅までの道を入って行くと転回不能の場所で通行止め?
仕方なくバックで戻る、様子を見れば上りホームの使用停止!
とうとう久谷駅も単線になってしまった。
餘部橋の下に車を停めて、前回は工事中だった橋梁に登る。
ガーターなのに舗装して下が見えない,つまらないのでお立ち台に移動する。
昔のお立ち台では柱が邪魔なのだろうかなり上まで踏み固められている。
上下の気動車にビデオを回す。
181はまかぜや出雲を撮影したと同じ景色には見えないが餘部橋だ!
ココまで登り撮影する事はもう無いだろうなあと海を眺める。
新しい道を疾走し途中から危険な山越えをして加悦谷に向かう。
加悦鉄道の保存車をT君に見せる。
昼食はキハ08の車内でたこ焼き饂飩を食う、美味い!
かなり荒廃が進み始めている、かつてのキレイさは無い、ココも早めに行った方が良い。
福井を目指しナビを入れるが案内が遠回り指示通り走り小浜に出る。
そう言えば昔、無料の甘エビの味噌汁が美味かったと思いだす。
話しをすると行こうと言い出す。記憶をたよりに漁港へ向かう。
遊覧船乗り場に隣接した店を見つける。
ボタンエビと鯵の寿司を購入し味噌汁を飲む・・
時間が悪く薄まっていたが美味い!
敦賀を経由し福井に至、久々のヨーロッパ軒。
一見で業界人風のおばさまがメニューを見て悩んでいる。
僕らは即決でソースカツ丼のセット大盛りと普通。
意を決しおばさまは単品の盛り合わせ丼、僕らが食べるのを横目で見て再び悩み、後から味噌汁とサラダのセットを追加した。
コウイウ一品が名の通った店ではそれを頼むのが定石。
賑やかなメニューに惑わされてはイケナイ!
なぜ?業界人というか、何処かで見た事のある顔だったから?


帰ろうとナビに聞けば米原経由を指示される。
近道を行こうと越前大野から九頭竜湖へ出て高山経由で帰る事にする。
到着時間は米原経由と変わらぬ? 
近いかどうかは解らぬが時間が同じなら正解だったのかな!


同行の友人は既に終電後、家に泊める。
なんと彼はこのまま48時間勤務らしい・・ご苦労な事だ。


コメント

_ 大トリ ― 2013年11月25日 07時57分19秒

おはようございます。
この度は大変お世話になりました。
ブログとブログにアップされた画像を拝見しながら、今回の旅行紀を思い返しております。色々とご迷惑もおかけしていまいましたが、また機会がありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

翌日からの48時間勤務、無事遂行いたしました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック