北海道Ⅳ2014年02月03日 08時11分47秒

朝の噴火湾沿いに走っている。
個室は山側なのでドアを開けねば海は見えない。
朝食の用意とアナウスが有り順番が来て出掛ける。
ヤハリ食えぬ、キャンセルするべきだったかなあと思うが少しだけ食う。


室蘭近くで食べ終わり荷を整理して札幌着を待つ。
トワイライトという汽車は終着の札幌に入線するときに「良い日旅立ち」がフルコーラスでかかる、粋な演出だと思う。

ただ?なんとなく旅の終わりって雰囲気になるのが違和感で残る?
何時もは急いで乗り換るが今日は撮影時間を取ってある。
相方は喜びビデオを回し、僕は昨日の団体の方に良い旅をと声を掛ける。
時間が余るので各駅停車を乗り継ぎ岩見沢まで移動する。
岩見沢でSカムイに乗り換えて旭川入り。

レンタカーを借りて蘭留を目指す。
運転については概ね良いのだが少し小言を言っておく!
内地の雪道とは違うと言っても怖い思いをしないと解らぬだろう。
内地の人は気づかぬ癖がありソコがアブナイのだが難しい。
既に蘭留には案内人が先着、挨拶し話し山に入る。
同行者は運動靴でスパッツとか防寒を考えていない?
イキナリの雪まみれでぐちょぐちょになっていた!
北海道は冷えていれば歩き易い、先頭がカンジキ等で固めてくれれば普通に歩けるが外れれば膝までハマル。
今日は天候も穏やかで暖かいが吹雪けば寒そうな撮影地に着く!
ここかあ、時々見せて貰う俯瞰の場所だった。
同行者がビデオと知って長く見える場所を選んでくれている。
丁度良い光の中をラッセルが走っていく・・・・
雪はずっと降っていないという、遠目に申し訳程度の円弧で雪が飛ぶ?
撮影終了。
寒いので基本的な事を忘れて三脚を引き抜きゴムを持って行かれる。
雪に刺したときなどはそのまま抜かずに少し振ってから抜くべきだ!
初心者のようでハズカシイがコレが渡道最初の撮影となる。
案内人は名寄在住なのに石北線まで案内してくれるという。
地図では解らぬ道を何度も曲がり石北線に沿うと車が止まった。
ココでどうですかと聞かれるが最初から僕はドコでも満足だ!
コチラも雪が降っていないので宗谷よりも・・殆ど回送だった?
明日の勤務があるので直火へ行けぬを残念とココで礼を言って別れる。
ホテルへ向かい荷を下ろしタクシーで直火へ向かう。

体調はまだ回復せず。焼き肉屋でお粥とサラダに果物だけ食う!




北海道Ⅴ2014年02月04日 08時22分27秒

電話で起こされる。
アブナイアブナイ寝過ごす所だ!
指定場所へ向けて車を走らす。意外に遠い!
ヌシは既にスタンバイ挨拶より移動が先。

問題の踏切に着く。
毎日撮っている人のようには行かぬと思うので違う取り方をと・・・
しかしisoは絞りはシャッターはと指示が出て?
自由雲台なので回せないと言えば、じゃ一脚にすれば良いと言われる。
結局、試しもナニも無し真っ暗な中で一発ってきびしいなあ!
しばし休憩し今度はラッセルをと橋の下に車を止めて階段って?
雪が凄くて、こりゃあ登れないって遠回りして歩道を歩く。
電池がアブナイので取りに戻りセット中に光が・・・・
ビデオをONに・・電池切れ・・ 交換の時間など無く!
わああ何とか手持ちだけ撮す!
ホテルに帰って朝食を取りユックリ休んでから車を替える?

今回の切符は複雑でトレンタ君を組み合わせる為に昨日僕が借り今日からは相方が借りる。
昨日借りる時に事情は説明済み、恐らく同じ車になる予定だ。

要望は通ったようで事務手続きだけで同じ車で旭川駅を出る。
石北線沿いに向かうがナビをセットすると反対側に行けという?
そうか高速道路ミタイナ道に行けってワケだな!
戻るのは何か損したような気になるのでうろ覚えの地道を走る?
あれれ!今朝寄ったヌシの会社が、折角なので再度訪問し犬と遊ぶ?
遠軽に向かうもオホーツクを見たいとのリクエストに上川に寄る。
駅に行けば丁度交換、急いで先に走り良い感じのカーブで待つ。
下りは雪煙で通過し、上りは雪舞う中を走り去る。
同行者は大丈夫だと言うがこの先の事も有り北海道の靴を買わせる。
普通の内地の運動靴では待機だってキツイ、まして明日は常紋を希望?
この先も彼の靴を見たら案内者が連れて行く場所に困る!
なだめてスパッツも買わせる。 最低限の必要装備と諭す。
踏切まで連れて行き景色を見せる。
帰りにソフトクリームを食べて遠軽に戻る。
ホテルに入り夜間撮影の準備をして丸瀬布の先生と晩飯とする。
駅前の焼き鳥屋のタマネギが馬鹿に美味い!
ココで先生の指南により駅撮りをする。
石北貨物を撮影後に雑談をしているとラッセルの時間だと言う!
寒さの中、もう一度と構内に移動する。
止まっているラッセル車を撮影し話していたらオホーツクが来た。
気に留めていなかっが発車の時に見事に排気が真っ白に吹き上がる。
しまった気温は既に-20°を遙かに超えていたらしい。
めったに見られぬ光景をビデオに収められなかったと悔やむ。



北海道Ⅵ2014年02月05日 08時16分57秒

朝もメチャクチャ寒い!レンターカーには温度計は無いんだねえ?
温度は解らぬが寒いのは普通じゃあ無い?

出発直前に連絡が入り桜岡32分延、清水を諦め直接常紋と決する。
生田原のセイコーマートで食料を調達し行こうとすると踏切が鳴った。
急いで車を着けて手持ちでビデオを回す。
排気が白く上がる・・・ コノ時間でココで-20°以下か・・・

荷を纏め歩き始めて数分で1/3くらい来たかと聞かれ吹き出してしまう。振り向いて見ろまだ踏切が見えるよ! 笑かすなあ。

気温が上がってきたので防寒着を調整しながらユックリ進む。
アノ場所は行けば解るからと先に行かせる。

誰もいない146キロ、ベストポジションに三脚を立てる。
コノ気温の中、あのペースで歩けば汗びっしょりだろう相方が自分の髪の毛が凍っているのに驚く!が僕はソコに驚く相方に驚く!
歩き始めより気温は上がってはいるが-15°はある場所だもの?
後から3人組がラジオを鳴らしながら来るが・・余りマナーが良くない?
(帰り道に吸い殻が数本落ちていた)
良い光の中で、誰が撮っても同じになるココの写真を再度撮す?
ユックリ撤収し歩く、前を行く同行者は時々景色を撮している。
少なくとも彼の希望の映像は撮れたようだ!

ブレーキの踏み加減や速度に小言を言いながら峠を越える。
気温も上がり道路も乾燥しているので任せていたら・・・
おまわりさんが飛び出してきた・・ う~ん速度は注意しろって・・・
留辺蘂周辺を彷徨きオホーツクを撮す。
明日の石北臨貨をココでと言う場所を決めて早めに北見のホテル入り。
まだ日のあるウチから一眠りする。
博物館巡りをするよりは休ませた方が良いだろう?
夕刻に貨物の時間に合わせ跨線橋に出掛ける。
何時も友人に見せられている景色を自分のカメラに納める?
戻り道具を部屋にフロントに降りれば地元人現る。
焼き鳥屋に案内と聞いていたが一人分半身、二人前で一羽がぶつ切り!
迫力の焼き鳥は中々美味い。
〆のラーメンに向かうが火の気も人気も無し・・・休みだ。
明日も早いし彼も仕事なので謡わずに寝る?



北海道Ⅶ2014年02月06日 08時40分47秒

目が覚めると集合時間2分前で慌てる。
急ぎ荷を纏め降りる。相方は食事中、おにぎりとゆで卵をポケットに?
急いで車に乗り込み走る。 昨日のロケハンの場所。
カメラをセットし準備完了・・・・・ 早くない?  ん?
寝ぼけていたみたいだ! 常紋通過時間じゃあ無いか。
なんとマヌケな勘違い。カメラを外し車内で待機・・待機しすぎて・・
時間だと外に出たら2条のライトが見えた、急ぎ用意し納める。
本日は乗り鉄、レンタカーを返し駅で待つ。 長い。
改札が始まる階段で向かいのホーム。 荷が重い。
DD51を撮しオホーツクの入線を眺める。

昨年は来れなかった!久々の網走入りとなる。
駅前のレストランに行くも高く美味しくは無い・・
再び跨線橋を渡らされる、荷物が重いって愚痴る。

直ぐに北浜に着く友人のお出迎え、お茶を飲む。
相方は子犬のように雪のホームではしゃいでいる?
列車の時間近く突然に人が増える?
言葉が通じない。台湾の観光客らしい!
驚いたなあ、列車に乗ってきた。あっと言う間に満員立席!
途中の停車駅で写真を撮っていたのでシャッターを押してあげた。
それを見ていた他の人達が次々頼みに来る?しまいに日本人まで?
その後は長時間停車の度にシャッターを押してあげる。
不思議だなあ、文化なのだろうなあ・・・
一緒のツアー客で撮り合えば良いと思うが彼らは同行ツアーの同胞にはカメラを絶対に渡さないと言う・・渡せば盗られるらしい?
さしずめ僕はお人好しの日本人なのだろう
 当初は感謝の意思表示は有ったが、そのうちに当然のように要求する?
釧網本線は流石に長い、相方は先ほどからウィスキーを飲み始めている?
摩周辺りでツアー客は消えて静かになる。

運転手に聞けば北浜駅は危険、あの手が何人乗るかワカラナイらしい?
積み残しは無いが冷や汗ものの日もあるらしい?

釧路駅でレンタカーを借りそのまま預けてホテルへ、案内人が待機!
夜の釧路、駅前の居酒屋で海のモノを頂く。
明日の予定を相談するも見通しの良い俯瞰を考えていたが・・・

話し始まれば相方が自説を話しまくり二人で聞く?
 どうせ明後日が天気不良なのに。音が良い場所からと聞いてくれない。
汽車の中でカナリ飲んでいたから出来上がっているが自覚は無いみたい?

最終日は天気が悪そうだからかぶりつきになる予感だが仕方ないね!



北海道Ⅷ2014年02月07日 08時29分48秒

ユックリの朝、昨日の希望通り。音の良い場所を入れると運転所から。
転車台で待ち合わせ。コンビニで昼食を買う、相方が買い物をしていない?
声を掛けると別にイラナイという?昼飯だぜと言うと慌てる。
やはり昨日の宴席での打ち合わせや言動はは覚えていないらしい・・・
転車台で回るのを見て流石は地元人って感じで近道を走り湿原へ。
撮影地には一番に着きココで良いかと聞かれる。
今日は重連だし即決で三脚を置く。 後から大勢現れる?
湿原駅を出て加速するカーブとの事、音はココが一番だって。
その後に追いかける遠景は無理なのでこのまま線路脇のようだ。
途中で追い抜き陸橋からと車を停めるがカメラを持って歩いていたら来てしまった。
 咄嗟に手持ちで!
次は無人踏切、手前に車を停めて歩くらしい・・・

跨線橋で車道にハザード、欄干上を歩いている人が、危ないなあと話す。
オーバークロスを回り込み農道へ出て冬期使用中止の踏切へ。
聞いていたより長い雪道を歩く。ここで昼食とする。 
通過速度が速い、正面にせずサイドから撮すべきだったなあ・・・
追いかけて踏切へ良いポジションは押さえたがレンズが足りない?
500mmだと良さそうだが今回は250mmが一番長い。
再び同じような絵となる。
最後は夕日を絡めての予定だが既に雲が厚く光は届かない。
諦めて再び同じような・・・・・
コノ撮影地の直ぐ国道側が今夜の宿と解る。
17時前に宿に到着ユックリマッタリと飯を待つ。
安い民宿と聞いていたがおかずの量に驚く、美味い!
相客に鳥撮りの女性が、宿の女将さんも日本酒が好きらしい。
相方の得意のジャンル、絶好調で話しまくる。
撮撮りねえさんは明日は荒天と見てなんとなく一緒したいらしい?
しかし適度に出来上がった相方は乗せられて酒の講釈に夢中だ。

案内人を頼んであるので見知らぬ人は連れて行けぬ。
ココは僕も気づかぬフリでホッテおく!
時々鉄道撮影の話しに行きかけるも、日本酒の銘柄行進曲が続く!

今旅程最高の夜長・・・11時近くに寝る。

動画が出来ています!




北海道Ⅸ2014年02月10日 08時06分25秒

朝食に合わせて起きる・・電話が鳴り集合を30分早める!
天候不良の為、予定変更で川湯出発一本に絞るとの判断。
朝食を早めて貰い急ぎ食べ始める!
朝から脂ののったホッケ半身の朝食を食べて出発。
鳥撮りねえさんも僕らに合わせて起きてきたが・・・
変更した出発時間が功を奏し煙に巻く?

駅前集合!セイコーマートで食料調達。
現地に向かう。 既に林のような三脚で踏切から下げて設置する。
待ちが長いがコレも鉄道写真。レンタカーの荷を寄せて車中で歓談する。
時間が近くなるにつれて人が集まり始めマナーも目に余る。
何度も注意するが踏切内に横向き脚立は頂けない?転倒即事故だろうに。
天気が荒れれば皆が同じ事を考える、混むのは仕方が無いが・・・
ココの人達は変だと思う?

普通は後から来た人がはみ出すと「後ろにいるよ」と言ってくれるが、ココの人達ははみ出したらその後ろに自分達も出てくる。
なにしろ後ろでも大勢構えているのに気にせずに前に入るんだなあ?
ギリで切り一枚納めれば良いとホッテおく。

直前に手持ちのマヌケなおっさんが彷徨く、ホッテおけば踏切を塞ぐ?
呼びに行って後ろに入れる。 今度は子供連れが悩んでいる。
どうせアソコでは写真にならぬ、再び呼びに行っておじさんの横でと言う。
走り去った後で子供連れには礼を言われたがおっさんは消えていた?
ゆっくりの撤収、釧路川河口まで一気に戻る作戦らしい!
朝から積雪の為、レンタカーの小さなタイヤでは真っ直ぐ行かぬ時も有る。
路面状況は刻々変わり案内車追従の為、釧路は僕が運転している。
2回ほど危険な状況に至も無事に河口に辿り着きセットして待つ。
カメラはイマイチピントが合っていない・・
 あっ さっきの踏切でマニュアルに最後だけピントを合わす?
コレにて今回の打ち止め、次は丸瀬布と合い言葉を言って別れる。
スタンドで給油し荷を纏めてレンタカーを返す。

夜の街に出るも繁華街は遠く駅前の居酒屋で食し明日に備え早く寝る。
夜中に熱っぽく咳が出始める・・・調子が変だ?




北海道Ⅹ2014年02月12日 08時22分15秒

モノスゴク身体がだるい!
着替えと不要な装備は送ったはずの荷物が重い?
朝飯を喰う気もしない。 カナリの熱があるようだが仕方無い。
駅に向かい始発を待つ。
北見や網走の行列を見て相方は指定にしようと言っていたが?
G席なら別だが始発の普通車じゃ並べば良い!
だいたい北海道は指定席の方が混んでいる事が多い。
案の定、ガラガラの自由席一番後方の席を確保出来た。

それにしても咳が止まらない。 コレはマズイナアと思うが仕方ない。
特急Sおおぞらは快調に走り定時で南千歳に到着する。
ココで相方は空港へ向かいコチラはS北斗で函館へ向かう。

益々咳が激しくなり身体が重い。
函館乗り換えも食料調達をせず空腹のママで木古内へ向かう。
木古内着も階段を上がるのがキツイ、改札では元気なおっさんが・・・
随分と久しぶりの再会、早速紹介の民宿に荷を置きに行きそのまま拉致されて公民館へおっさんのコレクションの展示がある。
見学してから家に行く。外から中まで鉄道グッズで溢れている?
自宅は初めてだが聞きしに勝る。
大型のディスプレイモデルからO・16・Nの模型も並び。
至るところに駅名やサボが貼り付けてある。

大変なご馳走を用意してくれていたが事情を話すと奥さんが体温計を!
計って驚く39°に近い!病院に連絡してくれて・・担ぎ込まれる?
女性陣が美人揃いの病院だなあって・・ソコは違うよねえ?
熱は40°になっていてA型インフルエンザと言う診断だ。

幾つかの対処法を説明されてスペシャル速効の点滴と筋肉注射を選択す。
再びおっさんの家に行き申し訳程度に料理に手を付けて宿へ帰る。

素泊まり3000円の宿? 耳の遠い女将と気の付く仲居の2婆体制。
もの凄く良くしてくれる。果物から栄養ドリンク・お茶。
夜中まで頻繁に暖房の確認と様子を見に来てくれて水枕を代える。
朝などお粥を作ってくれて牛乳を温めてくれた。
素泊まりなんだがナア?

おっさんが迎えに来て朝飯を家でって言われたが既に食べた!
ユックリと積もる話しで時間をつぶし11時頃に江差線を見に行く。
申し訳に上下2本を撮し再び家で休ませて貰う。
初めて知ったが元国鉄で事務方だったと言う。
末期の配転で東に移り以後は単身で幾つも出向を勤め上げた。
手当を多く貰えたのでグッズ集めにはまったらしい?

新幹線が出来たら江差線も人を呼べるって頑張ったのに・・廃線とは!
おっさんはソコが残念らしい。

木古内に行く事が有れば声を掛けてあげてください。 喜ぶよ!



北海道Ⅺ2014年02月13日 08時19分24秒

あけぼの接続のS白鳥に合わせて辞す。
改札で手を振り再会を約す。
青森駅に着き少し無理して駅蕎麦を食う!
安全を見越し駅弁と多めの水分を購入・・・入線のアナウスが入る。
上野行き寝台特急の青森入線。 これも聞き納めになるかもしれない。
入れ替え灯を点灯したDE10があけぼの編成を牽いて進入してくる。
ここでもホームには大勢のカメラマンが溢れている。
始めてなのか興奮したおじさんが多く少し怖い人もいる?
体調不良なので寝る、とにかく寝る・・・
ふと考えると・・・
もしかしたらコレが最後の客車寝台乗車になるかも知れないんだ?
残念ながら夜中にカメラを持つ元気も無く・・・・
時々遠くで聞こえる汽笛とジョイント音を楽しみ寝る。
帰京時の寝台特急は要注意なんだなあ?
大荷物で通勤電車、コレが大変。
しかも、方南町は今だ階段しか無い!
予定通りの帰宅となるも・・・



週末に予定していたイベントは僕のインフルエンザの為に順延となり。
家族からいじめられると言う結果を招く!




事前告知2014年02月14日 08時45分02秒

道路などの工事に際に周辺の居住者に告知する作業!
どの業種も施工の一週間前にはコマーシャルと決めている。
トラブルが多いので確認している。
結果として一週間を切って告知を持ってきたら連絡を。
業者を指導するって言われている。

所がコレを守らない連中が多いんだ。

先日もその手のヤツが来た!
告知の書類を見ると発注は水道局のようだ?
しかし・・部署が明記されていない。
その上に持ってきたのは当日の作業。
発注元を確認しようとしたらシドロモドロ?

水道局へ通告する。 指導が入る。
 再度持ってきたヤツが私道に無断駐車し注意する。
翌日に出直してきたら今度は私道に座り込んで打ち合わせをしている。

そりゃ怒るだろう!
再度クレーム受けた水道局が騒ぎになる。
そこの会社の社長って言うヤツが電話してきて用件だけ言う!
叱って、キチンと対応するように言って再度の水道局へ連絡する。

結局は天下りらしいおじさんが謝りに来た?
ライフライン各社にお伺いを立ててその指示通りにしているだけなんだ。なのにコウイウコトが年中起きるって不思議だ!

作業員が自分の仕事を理解していない。
そういう所に問題があるのだろうなあ。
プロとしての自覚が足らないと思う。

施工一週間以上前に告知の紙を配るだけ。
コチラはそれを啓示するだけ・・それだけの事だがそれが出来ない?

結局は増圧給水ポンプの停止作業とか到底前日では対応できない話。
そのまま強行していてポンプが故障でもしたらって考えるとコワイ。

昨日の言い訳?2014年02月18日 08時20分13秒

金曜日から撮影行に出掛けていた?
夜遅く仕事上がりで追いかけて来る友人を迎えに行って。
その様子を撮した後でスマホが消えた?

そう言うワケで昨日の更新が出来なかった。

大雪の予報を聞いて早めの行動をしていたので旅程には影響は無い。

それでも諸事情が有り本日のブログは・・・・
昨日更新が無かったワケの良い訳だけに?
何だかもの凄く仕事が溜まっている!

スマホの方はドコモに電話して遠隔操作で機能を停止して・・・・
交番に寄ったが大雪のために警察官がいない?

結局、遠野では届けが出来ず?
翌日に釜石で届ける。

全てのミッションを終了し荷物を整理したら有り得ない所から?

まあ・・・無くしたような気がする・・。
そういう感じだったから、ああやっぱりって。
お騒がせしました。

そこで水沢江刺駅へ迎えに行った。
大雪直前に関東を脱出したCLSの様子を!

 明日からは少し整理して釜石線の報告とします。