要らぬモノを買う2014年03月24日 08時35分45秒

消費税が上がる・・・ そう言うコトで忙しい。
家賃というのは非課税だから関係ない!
ただしコンビニや医院は課税、増税による振り込み金額の変更を通知!

問題は駐車場や駐輪。
ココでは自転車も有料にしている。
理由は無料すると乗らぬ自転車の捨て場になるとアドバイス。
ナルホドと納得、実際に有料にしても既に乗れない自転車がある。
料金は税込み500円、増税を充当すると514円それならば463円に。
値下げして対応する。新規の方は税別500円。
駐車場は値下げして支払額を調整し、新規は税別で設定する。

次の増税時には全て税別に移行すると告知もした。

考えて見れば内税という方法を税務署で指導していたからヤヤコシイ!
最初から外税で行けばコウイウコトは心配せずとも良かったのに。

5%のウチに設備関係の物品を発注した。
ついでに要らぬモノも少し?

色々買おうかと思ったが・・・3%変わるだけ!
1万円で500円が800円、考えたら必要な物なら・・・・

しかし、全く不要の物となると?
そこで自転車を買う事とする。

乗りはしないけれど無いと不便。
折りたたみで軽いのが良い。
国産でチタン製の物が25万円くらい・・・コレは買えぬ。
以前から8kg程のアルミ製自転車を考えていた。
車に積んで出かけて行ってそう言う使い方も良いかなあと思う。

購入し届いたのはおしりの手術の後!
梱包を解いて組み立てては見たが未だに乗ってはいない?
全てが軽く出来たこの自転車のチタンとカーボンのサドルなど・・・・
今のお尻で乗れるワケが無い!