羽越線初日2014年07月01日 07時36分47秒

トワイライトをやっつけて村上に向かう。
最初から登る気満々のメンバーは細い集落道に入るも車が置けぬ。
住人のおばちゃんと話し、国道に置く事にする。
撮影場所まで登り三脚をセットして温泉に向かう。
昨年も同じような行動、今回は別の共同浴場に入る。   熱い!
朝市のおばちゃんと話していたらウチの段々畑から汽車が見える?
そうなんだと話すも具体的な場所は教えて貰えず・・・・

取って返しの炎天下、エアコンを効かし直前まで車内で仮眠する。
登っていけば狭い場所に後から来た人がギリギリで三脚を。
僕の立つ位置が無いので退けておく。
やって来た人達に立ち位置が無いから退けたよと声を掛ける!
急な斜面に張り付いての撮影は上首尾で通過していく。
次は緩やかな段々畑の道に入って側面の斜面を登る。
既に先客が一名、挨拶して入る。
何故かそれ以上は来ず。三人で撮影し移動。
最後は以前に明け方のあけぼのを撮影した場所だった。
もっと遠くから見えていた様な気がするのだが少し印象が違う。

本日初めての人集りの撮影となる。
ベストの場所に、ご主人が手持ち奥方は見物のご夫婦がいて微妙。
挨拶して隣に入る、隙間無く林立する三脚の僕の隣が変に空いている。
声を掛ければ入れてくれるだろうに、こういう所に集る連中は挨拶を知らぬ!その二人のお陰で僕も楽に撮影出来た。

ここで知り合いの車が通りる、手を振るも過ぎて行って戻ってこない?
撮影後に先に行ってみると違う場所で撮していたようだ。
ココまでとし今夜の宿の村上に向かう。

今回の羽越は機関車不調でウヤの噂があり試運転も中止だった。
友人達は鶴岡で宴会なのだが困ったちゃんの突然の参加で宿がOUT!
その為に僕らも予約の宿をキャンセルしていた。

早朝にイクラを食べに行った店の前を偶然通ったら宿泊が出来るらしい。
 美味いのかと聞かれて美味いし値段もそんなに高くは無いと説明する。
同行のメンバーは利便性より美味いに反応しココにしようと相談を・・・
店に電話してみたら7800円朝飯付き。 それで予約していた!

村上駅前の店で3人だと少し部屋は狭かったが綺麗な宿だ。
手入れされた庭が見える風呂に入り寛ぐ。
岩牡蛎をいただく。小振りだがシーズン盛り、味も濃く美味い。
晩飯ははらこ丼(大)1500円 こちらはシーズンoffだがヤハリ美味い。

食後にトワイライトを迎えに行くも雨! 撮影も不調で戦意喪失。
翌朝の迎撃は中止とし、寝る。