仁万へ2014年09月04日 07時56分24秒

津和野へ寄って源氏巻きを購入し仁万に向かう。

昼飯を考えながら益田まで行ってしまう。
駅裏のC57156に会いに行く!
なんだか墓参りのようだがココへは通過の度に寄り道する。
少し手を入れたのだろうか以前よりはキレイに見えた。

少し走り札幌ラーメンに惹かれ塩バタを喰う、味はこんなモノさ。
先に温泉津へ行って風呂に入る。
天敵は留守のようで入浴後に喫茶にいたら電話が。
コーヒーをご馳走になり、プリンまで頂く辞して仁万に向かう。

実は明日が通夜!月初めに無くなった世話になった方の葬儀。
連絡を撮り合い親しい仲間が夜に着く、葬儀を控えお寺は慌ただしい。
晩飯は何処に・・・悩んだが、大田市に出て回転寿司に入る。
不思議な看板、サーモンの産地が築地?
翌日は19時からと言うに朝の7時には大勢来て準備を始める。

手伝っていたが昼前に檀家の方が今のうちに逃げろと・・・・
そこで逃げだす算段を!良い温泉が有る行ってこいと言われる!
直ぐソコのような事を言っていたがなんとホボ県境、大和まで行った。
昼飯を食う所も無く大和の道の駅、ビジュアルはイマイチだが美味い。
戻れば遠来の先輩達が到着、迎えに行く。

お寺の車庫に停めようとすると邪魔な位置に車が!
仕方が無いとよけて車庫に、降りると向こうも出てきた?
僕の顔を確認するとニヤっと笑いワカルかと聞かれた。
とりあえずワカルよと答えそっちはと返す、解るわよ。
そこでジャ名前を言えよと返してみた!
ウッっと詰まった相手は一瞬の間。 「加代ちゃんの旦那」
参ったなあ、皆で大笑いする。 40年は会っていないだろうに?
荘厳な通夜が始まり数えてみたら坊さんが二六人もいた。