馬を食う2014年12月10日 08時36分20秒


朝早く目覚め、朝湯に浸かるこの宿は安いが風呂は大きくて心地よい。
友人の定宿で何度かお世話になったが何故か素泊まりばかり?
今回も素泊まりの宿代を払うとオロナミンCのサービスが有った。
10cm程の積雪だが気温は低かったのだろう車のフロントがカチカチ。
同行者が擦ろうとするがコンナ物は暖房をかければ直ぐに溶ける。
数分の暖気で窓全体が暖まりワイパーONでバサッと取れる。
走り出し何所へ行こうか?馬の丼が有ると言うが朝飯では勘弁!
取りあえず観光でもして時間調整?遠野発の気動車が来ると言う。
コンビニで朝食を調達し待つ!裏手の直線で待つ。
見えた辺りでは雪煙を巻き上げて格好が良いのに用意のレンズが足らぬ。
通過を押さえて千葉家へ向かう。
早朝なのに駐車場に観光バスが来ていると驚いたがナント路線バス?
始発なのかなあ、お客も結構乗っていて驚く!
昨日の雪に除雪作業が忙しそう、一番乗りで見学に坂を登る。
斜面に見事な石垣が積まれている。
地方の城郭にも余りないような立派な物だった。
建物の中は見学不可、足跡の少ない邸内を散策する。
宮守へ向かいお土産にジンギスカンのタレを購入する。
コレは決まりの土産、この辺りで売っている物でカナリ美味しい!
ワサビソフトを食べていると気動車が通過する。
ビデオを用意しておくべきだなあと反省しながら見送る。
この後は帰るだけ、少し早いが予定の桜丼なる食い物に寄って見る。
一山越える程でも無く、行って見れば普通の物産販売所?
ウィンドウの馬刺しを見れば少し高いかなあ・・・美味ければ買おうか!
友人は桜丼を、一考し馬刺し定食とする。
桜丼は脂が強そうで僕は刺身で正解!刺身は今一のコクが無いような?
お土産に購入は却下としこのまま帰途につく。
高速道路をひた走り17時には都内に入っていた。
大荷物の友人を家に送り帰宅する。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック