燃えちゃったフェリー2015年08月07日 06時56分51秒


燃えちゃったフェリーのその後、どうなったのかなあ?
航海士が発見された以後はあまりメディアに取り上げられていない。
確かあの時点でまだ鎮火していないってニュースだったと思う。
苫小牧か室蘭に曳航するって言う報道以後は全く聞かなくなった。

火災直後にアレって去年の秋に渡道した時の帰りの船じゃ無いって!
確か食堂が無くて自販機がズラ~って並んでいた船。
行きの船の食堂が酷くて帰りは食料を大量に持ち込み。
殆ど寝台から出なかったので余り印象が無いのだが。

そう言うワケでこのブログを読み返してみたら・・・
行きに船内で乗組員が大けがをしたって記載がある。
思い出したけど、寝台で寝ていたら船体が急に小刻みに震えだして・・
何だろうかって思ったら、到着時間の変更をアナウス。
ソウイウ事で速力を上げて苫小牧に向かうって事だった。
甲板に出てみたら白波を蹴立てて航跡も鮮やかに進んでいた。
フェリーだって本気出せばこんなに速く走るんだって書いてある?
詳しくはワカラナイしニュースにもならなかったからワカラナイが?
フェリーの航海中に乗組員が事故でって不思議だなあと思った。

そう言うワケで思い出したので。
まさかまだ燃えている訳は無いと思うが?
燃えちゃったフェリーの写真です。

気になったのでその後を調べたら、まだ燃えていた。
6日の夜から二酸化炭素の注入って事だ!
運転手さんや自家用車のオーナーは大変だなあ。





コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック