銀山から山口へ2015年08月26日 09時03分54秒

同行者の朝が遅い!
既に10時を回っている?
彼は石見銀山を見たがっているがそんな時間は有るだろうか?
僕の予定は午前中の銀山、昼は地の美味いモノの予定なのだが・・・
やっと朝飯を食べ終わり銀山へ向かう。

城上神社前に車を停めて参拝、鳴き龍も初めてらしい。
車を駐車場におき観世音寺へ、瓦の連なる俯瞰を見せる。
ココで外人の女性とすれ違う、軽く挨拶をした。
そのまま清水谷へ向かい精錬所へ。
上まで行って見てくると登ってい行ったが・・・
なんとトロッコ道を歩く姿が見える。 そのまま一時間くらい戻らぬ!
戻らぬ間に先ほどの女性が来た、関心だなあ、よく調べている。
日本人の観光客が余り来ない、逆にココが見所へ現れる。
しかし戻らぬコレにてぼべ飯は時間切れOUT、諦めて龍源寺間歩へ向かう。
彼だけ行かせて佐毘売山神社で待つ。
荒れてきているがココは観光客も来ない。
気配を消して昔のようにしばらく昼寝する。
コウイウ場所は人の気配が有ると観光客が寄ってくる?
一眠して友人が来て一渡り説明していると、また彼女が現れる。
よく勉強しているねえと声を掛けると嬉しそう。
一渡り外人向けの内容で周辺の事を説明する。
興味を持ったのか僕らに付いて来る?
喜んだ友人が余計な事を聞き出す・・・
今晩は大阪? えっ、それじゃバスに乗らなきゃ危ないなあ。
案のじょう大田市を17時過ぎの特急、時間的に危険。
呑気な彼女と友人が話している。
時間を調べ・・・車で連れて行けば・・・ う~ん。
話して同意を取り鞆が浦へ行き景色を見せ銀山延喜のさわりを語る。
ついでにお茶でもと思ったが銀蔵は閉まっていた。
この後、僕らも温泉津だし鵜の城と水軍基地を案内し駅に送る。
観光化された石見銀山とその周辺で僕が見るべきと思っている場所を、ホボすべて見せる事になった。
外人向けの資料を見た事が無いのだが彼らはよく勉強している。
日本人とは見る場所も興味の対象も微妙に違う。
お寺に戻り明日の予定を聞く。
山口線が走ると言い出す、ここから近いと思っているようだ?
彼のペースなら浜田・益田を案内し夕刻の山口入りと思っていたが。
明日は撮影の予定というので、そりゃ無理だと諭す。
しかし既に別組と明日の撮影を約束しているらしい。
慌てて紅花舎へ連絡しそのまま移動、深夜の山口入りとなる。