クリスマストレインⅡ2015年12月08日 08時55分14秒

午前中に銀行が来て用事は済んだ!
準備してあったのでそのまま出発する。
関越に乗り赤城で降りて永井食堂へ行く。
昼時間は過ぎているので空いていた。
相変わらず美味いのだが今日は食べると言うよりお土産を買う方が目的。
6袋と言うと、白モツが入荷しないにので一人二袋まででお願いします。
予定していた送り先へは申し訳ないが・・・届かないから?
久々に三国峠を越えて苗穂で湯沢、スーパーで夜食を調達する。
友人のリゾートマンションへ到着。
今回から買い換えて広い部屋になった?
正直、今までは学生アパート的ワンルームだったが今度は広い。
畳部屋も有りトイレも洗浄機能付き。
風呂へ行く、しかしこのマンションは人がいない。
平日の昼間、玄関の受付にお姉さんがいて売店を兼ねているみたい。
エレベータで居住フロアへ行けば全く人気は無い。
24時間入れる風呂で他人に会う事は無い、消えている電気を自分で。
ユックリと風呂に浸かり部屋へ戻る。
途中、気がついたのだが食堂が18時から営業しているじゃナイカ。
19時過ぎに出掛けてみる。
相客は一家族、メニューは色々有るし安いなあ。
カレーを頼んだが少しぬるい?
部屋へ戻り、そのまま寝てしまう。
目が覚めたのは5時前、即出発し下道で小出を目指す。
意外にトラックも多く,交通違反を重ねてクォォォォォォ~ンと走る。
山を越えて行くとナビが交通情況にと言いだし案内経路が変わる。
コンナ山道で何を言い出すかと思えば信号の無い交差点で曲がる。
真っ暗な山の中で何度も・・・ 

到着時間が15分ほど早くなったので間違いでは無いだろう。
馬下には7時前に、2時間掛からずに着いた? 早すぎないか・・
高速パーキングの駐車場へ行くとリムジンが止まっていた。
中を見れば二人とも夢を見ているようなのでトイレに。
食堂は8時から、ココの朝ご飯メニュー玉子ご飯が中々宜しい。
食事中名古屋人が登場、連れの方に饅頭をご馳走になる。
僕らはここから直ぐのポイントからスタート。
雨は益々酷くなりカッパを着ようと・・アレ?  無い!
又やってしまった、最新式のカッパを購入してあると言うに。
何故か解らぬが新しい雨具にしてから雨の日に必ず忘れる?
晴れの時は何時も持っているのに・・肝心な時に無い。
雨はドシャドシャと降る。
一応は耐水性能を有する上着だが一日は・・参ったなあ。