北海道旅行Ⅱ2015年12月15日 08時23分51秒

調べて行ったハズなのだが、浅虫温泉に着けば日帰り温泉は駅前!
ココで夕食の予定で売店を覗き食堂へ・・アレ? 閉まってる。
売店で聞けば18時迄の営業、Webでは21時迄だが風呂の事みたい。
何処かで食事は出来るか聞くと調べてくれたが温泉街のラーメン屋。
寂れた温泉街、お土産物屋の先に雑巾のような暖簾の暗い家が有る?
わあ!ココだあ。 ちょっと躊躇したが選択肢は無い。
当然だが誰もイナイ、しかし以外やメニューが多い。
ラーメン屋になっているがソレは食わぬ方が良いと野生の勘が囁く。
ボークソティなどという洒落たメニューが有る。
ココは思い切ってオムライスを頼む。
結果は意外に美味しかった。要するに薄焼き玉子でくるめる技術は有る。
腹ごしらえをして温泉に浸かる。良いお湯だが長くは入っていられない。
再び青森に向かう、1時間近く余り待合室で待つ。
高校生くらいのカップルがコンビニおでんを仲良く食っている・・・。
入線前にホームに出て対向ホームの後ろで待つ。
同年配くらいのおっさんがウロウロする、ソコから出ないで声を掛ける。
最近不思議なのだが写真を撮すならソコじゃ無いだろ、そう言う所に立つ。
廃止間近になると増えるタイプで邪魔なんだなあ!
増結21号車も寝台、だいたい下段が一杯くらい。
増車無しなら結構な乗車率だったなという感じ。
早速寝る、奥方は木古内停車とか函館とか起きていたらしいが・・
僕は寝台車はとても良く寝られる?
だから最後の寝台乗車もグッスリ寝た!
お悔やみのような話しは今回は書かない。
定刻の札幌着、そのまま乗り替えて桑園で降りる。
ホームで回送を見送るからと奥方の了解を得る。
何時も札幌駅で機関車を見ていたがこっちの方が良かったなあ・・・
カメラがCM1なので写真は上手く行かなかったが?
ビデオをココで撮せば良かったと反省するも後は無いなかあ!

空気は冷たいが思ったよりも暖かくカナリの防寒姿の二人連れ。
取りあえず場外を目指す。
端から順に見ていきオシマイの方の店に入る。
イカ刺し・
ホッキ刺し
・ミニウニ丼。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック