ケーブルテレビ2016年03月11日 08時34分14秒

自宅を新築した頃は電波障害とかソウイウ理由でケーブルで地上波を貰っていた。
一日中テレビを見ている両親もいたのでチューナーは2台契約していた。
気がつけば殆どテレビなど見なくなって3年、契約はそのままだった。

もったいないが地上波が受けられなくなるのかなあと思っていたが。
MSにアンテナを上げ、そこからBS・CSを受けているのだからと思いつく。
調べてみたらMS側に空き端子が有った?
コウイウ所は馬鹿に準備が良いのでMS-自宅間にもケーブルは敷設してある。
配線を入れ替えてMSの客室と同じように自宅を接続したら・・・
なんだ、チャンと映るじゃ無いか!

と言う訳で解約する事とした。
ケーブルを残すと工事費が2000円、全部撤去したら6000円と言われた。
家の横の引き込み電柱までの配線、残しても撤去しても同じ事。
どうせソコまではいろんな線が来ているのだから・・・

15時の約束を2時間ほど遅れてきた作業員は機材の確認の後で!
ケーブルを撤去するとテレビが映らなくなるとか言い出す。
知りもしないのにいい加減な事を言うなと思いっきり説教した。
依頼時は総撤去6000円の予定だったが時間的に早く帰りたいのかな?

説教はしたが引き込み柱を確認すると、残置の方が良いのでは?
確かにコレ一本が無くなっても外見は変わらず。
自営側の柱の補修などを考えればその方が正解のようだ。
別にケチったワケでは無いが2000円の方の作業で良いとなった。

引き込みのBOXを開けてココの配線を見て驚いていた。
そりゃあそうだろう自宅にはNTTの電話線も無いんだから。
LANも含めて全てMS経由で時前の地下配管でつながっている。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック