口之津からの便り2016年04月14日 07時57分05秒

笹団子が飛んでいくと、口之津からも便りが届く。
おじさんも亡くなって何年になるのか?
去年は大病し歩行も杖がいるようになった。
笑いながら元気よく近況を話していたが、そりゃ大変じゃないか!
今冬は大雪も降り水道管が凍結、破裂して。
夜中に這って雪の中、元栓を止めに行ったらしい。
ソウイウ電話を切った後に直ぐに買いに行ったのだろう。

口之津のカステラは玉子の味か濃くて粗目が多い。
何とも素朴な味わいがあの街を思い出す風がある。

これが届く度に今年こそ行こうかなあと思うが中々。
最後の訪問からは既に8年もの時が過ぎてしまった。