緑の只見線2016年05月31日 08時05分51秒

深夜に迎えが来て助手席に収まり・・・・寝た?
最近は夜に起きている事が出来なくなっている!
白河ICで高速を降りて甲子トンネル抜ければ南会津に出る。
明け方に只見沿線に到着しロケハンする。
一橋で待つ事とし移動、道具を背負い川まで歩く。
聞いていた景色より橋が近くK1ではFA31を縦にしてもキツイ。
雲も厚く場所の選択が微妙だったが今更動く元気は無い。
そのまま長い待機となる、この場所に集まっている人達と楽しく待つ。
風が出て水鏡が消えたが通過直前に収まり何とか・・・
曇り空で煙も出ていない、コンナ物だろう。
K3の方でなんとか雰囲気は出ていると思うが・・難しい。
昼飯は地鶏の美味い店で・・蕎麦にしたがココは地鶏焼きだったなあ。
それにしても撮影者が多い、有名地はパニックらしい?
ソウイウ場所を避けてお手軽に済ます。
撤収後は俯瞰へ行くらしい。アソコは混むなあと思うが・・・
着いてみれば既に路駐で酷い状態に、車をやっと止める。
ソコへ友人が歩いてきた!入れるか聞くも無理のようだ。
それならと一番奥の公園へ移動する。
様子見で降りてきた方に聞くとまだ余裕は有るみたいだ。
彼は逆に下の方が空いているか見に来たと言う。
一緒に戻り彼の後ろで大三脚に脚立でなんとか場所を確保。
もの凄い事になっている。
なんとか納めて本日終了。

お礼を言って辞し本日の宿へ向かう。
町営の宿で雪遊びの時のも泊まった。
同行者がココの晩飯を好む。
爺にはキツイが旅館飯の〆がカツ丼という変わった仕掛け。
しかしこのカツ丼が中々美味いのだ。
6時半に飯を食いそのまま布団に、9時には寝ていたのではないかなあ。