群馬を散歩2016年07月27日 08時12分17秒

朝起きてユックリ、朝食は昨日購入済みの食料で済ます。
何処に行こうかと言う話になるが行き先など無い?
奥方にコウイウMSの感想を聞くもココに通うだけの休日は不評。
そうだ!今回はモツ煮を買いに来たんだったっけ。
三国峠を下道で越えて群馬に向い、 猿ヶ京の関所に寄るも閉館。
途中に有る三国越えの宿場や徒歩道の過ぎて。
以前に中学校時代の恩師を訪ねて案内してもらった街を思い出す。
確かこの先を山に入った辺りだった。
国道より右折、坂を上り集落へ至。
江戸時代風までは行かぬが古い町並みに出る。
駐車場に車を止めてインフォメーションに向かう。
美味しそうなカキ氷の看板が有る。
解らぬので案内に聞くと敷地の向こうのビニールハウスを教えられる。
凍ったイチゴを削ったモノらしい。
食べてみたがイチゴの種類だろう、思ったほどでは無い。
練乳かけ放題と言われたが業務用の練乳もソウイウ味。
町並みを散策し、宿場の資料館へ。
おじいさんが一人、入ってから照明が灯る。
見始めると出てきて説明が始まる、長い・・がおとなしく聞く。
今が盛りの真田に関わる土地、伊達の片岡さんの名前も出てきた。
辞して泰寧寺へ向かう。
駐車場から風情のある石橋を渡り山門に至。
見上げる階段を登れば本堂。
以前の訪問は先生の案内、いきなり庫裏を訪問し襖絵を見た。
来てみたが人気は無く参りそのまま降りる。
たくみの里に戻りマイタケの天麩羅と蕎麦を食い移動。
長井食堂にモツ煮を買いに寄る。
駐車場はイッパイ、既に昼食済みなので土産だけ購入する。
コレにて終了、そのまま帰る。
しかしなあ・・水上に寄ればD51がいた時間。
車にはカメラ道具一式が積んで有ったのに・・・・・
と言う訳で上越線二日間の訪問とも走っていたのに汽車無し。
最近はMixiには余り呟かない。
ソチラの知り合いは行ったのかと思ったらしいが?
ソウイウMailが届いた時は既に帰宅していた。