財団法人の共済会2016年08月01日 08時10分54秒

某財団法人の共済会契約、ここは引っ越しの度にヤヤコシイ!
寮として長期の借り上げという名目で契約したい。
ソウイウ風に言って来てソレを理由に値切ったりする。
トコロが一回入ると次は解約で長期でって言うのは一度も無い。
今回も入居者が出ていったら直ぐに解約って言ってくる。

立ち会いのも来ず、引っ越しの後でいきなり「NHKです」と言う電話。
ココは「日本放送協会共済会です」って言わないとイケナイんじゃない?
解約通知を送りたいからFAX番号を教えてくれって。
ああそうなのって言う事で番号を教えた!
そうしたら宛名の社名も教えてくれって言い出した。
契約書をお持ちのハズ、失礼ですよと言ったらガチャンって切れた。

不動産屋へ連絡したら向こうにはココの電話番号を聞いたらしい。
会社同士が書類作成の上で契約し賃貸している。
日本放送協会共済会の人の常識は解らないけれど。
彼らには借りているという意識は無いのだろうなあ。

住所も財団法人に間借りしているくらいだからねえ。
自分たちが対外的に名乗る時はHNKって言うんだろうなあ。
受信料の件でも同じ事なんだが・・・・
アチラの方もおかしな人が多いのよ。
高飛車でフザケタ物言いをする。

そこでコチラが毅然とした対応で出ていくと。
言葉使いも全く違う人から電話が掛かる?
本来はNHKにお勤めの方ってキチンとしている人が大いのよ。

それじゃ偉そうにNHKを語り、コチラの切り返しに狼狽える。
マトモナ言葉使いも出来ない連中って・・なんなのかな?

その辺の処理も有り週末の山口行きはヤメになった。
新幹線でも車でもこの暑さと爺になったので。
一泊のトンボ帰りはもう出来ないなあ。

九重部屋の力士2016年08月02日 08時12分17秒

随分と昔の話しなのだが。
耳が痛くなって耳鼻科に行ったら手術する事になった。
知人の紹介で錦糸町の都立病院に入院した。
同じ病室にえらく身体の大きな優しそうなデブちゃんが入院してきた。
付き添いで凄い綺麗なおばさんが来て何者かなあって。
この子が序二段で四股名をたしかキヨノフジって。
九重部屋の期待の新人だった。
余り相撲には興味は無かったのだが仲良くなった。
逆に相撲に興味が無かったから彼は安心して遊びに来たのだろうか。
退院後の診察なども日を合わせてしばらくお付き合いが有った。
綺麗なおばさんは北の富士の奥さんと言う事だった。
確か先日無くなった九重親方が関脇の時代頃かなあ。
日々の面倒を見に来ていた、きかん坊の様な若者はその後に横綱になった人によく似ていたと思う。
浴衣地を貰ったり良いお付き合いをしていたのだが・・・
突然に連絡が取れなくなった。
後になって序二段で優勝して部屋から逃げたらしいと知った。
序二段の優勝賞金なんてたいした額でも無いのだろうに?
相撲取りらしくない性格、素質は十分で期待されていたと聞いていた。
せっかくキヨノフジなんて横綱でも良い様な四股名を貰ったのに。

北海道出身で地元に逃げ帰ったって風の噂。
相撲とか九重部屋とか聞くと彼のことを思い出す。
キツイとかイジメとかって短絡的に思うかも知れないが・・・
彼の場合はタダの練習嫌い、向いていたのはセンスと体格だった。

練習の愚痴は聞かなかったと言う記憶。
その他の遊びや楽な世界を知ってしまったと言う事か。
入院とその後の通院が彼には天国だったらしい?

シグマのレンズ2016年08月03日 07時50分49秒

所有のレンズは殆どがペンタックスのモノ。
社外品は数本有るがやはり使いにくかったり写りが悪かったり。
殆どが貸出機に付けて知り合いにホボ譲った状態。
残っているのは超望遠ズームだけになっていた。

K1が発売になってどんなモノかなあと付けてみたら・・・
今までのK7・5・5Ⅱs・3よりもしっくり感が有る?
なんか具合良く感じたので躊躇していたAFの修理に出した。
梱包し送った日の夜にK1に付けないでと言うニュースを見る。
本当に半日の違い、知らなかったので付けてしまった。
確認すれば確かに傷が・・・・。

K1も修理してくれるというので問い合わせてみた。
電話での対応はとても丁寧でシグマって随分とキチンとしている。

先行してレンズのみの修理を受けてくれた。
本体は使わぬ時期に別途送付で受け付けてくれるそうだ。
果たして今が使わぬ時期、これ以後はソウイウ時間が有るかなあ。

一度しか装着していないセイかもしれないのだが。
問題の傷はだんだん薄くなる。
Webで流れている傷よりもカナリ薄いモノなので・・・
今では殆ど見えず、最近は拡大鏡がいる?
これは僕が老眼のセイなのか。

それにしても何台くらいのK1に傷が付いたのだろう?
最初のロットで購入した人でシグマの対象レンズ所有者。
ソウイウ条件での台数に興味があるなあ。

写真はK5と59-500の紀勢本線。

夏なのにスパッツ2016年08月04日 08時07分12秒

僕の登山靴には一年中スパッツが付けっぱなし。
以前は撮影用の短靴にも付けていた。
コチラの方は新しくしたら靴底のデザインが変わって付かなくなった。

雪も無いのに何故にスパッツと良く聞かれたが。
朝露などにも有効だし、ブッシュに入るのには有った方が良い。
以前は余り騒がれなかったが最近は山蛭やダニが多い。
普通のハイキングコースの様な所でも山蛭がいるのはチョット驚く。

ビックリするのはそういう所を歩く人が無防備なこと。
僕もそんなに大層な支度はしていなかったけれど。
最近は手袋や長袖の上着は暑くても用意する。

度々書くが鉄道写真というのは道を歩かない?
通常の道からテツミチと呼ばれる便宜上の通路に入ればソコは危険地帯。
つい最近までは余り必要性は感じなかったけど。
これも地球温暖化ってヤツなのかなあ。
雨など降ればそりゃあ山蛭ウニョウニョ降らなくてもダニはビッシリ。
温暖化で年中スパッツって言うのは普通の山登人には通じないかな?
山道具屋に行っても夏靴用や軽登山靴でスパッツというのは見ない。

その他に山に入る時に持っているモノは水と食料・飴に遭難笛。
遭難笛などは何時も財布と携帯を入れている腰の袋に付けている。

本当はオーバーズボンを履くのが良いのだけれど暑いし。
コレだけの用意をして行っても撮影後に油断すると危険。
靴の裏やスパッツ・ズボンなどに真ダニが隠れている。
なるべく連れて帰らぬ様に注意している・・・・・

最初から藪などには入らず安全な場所から撮影すれば良いのだが。

50-500を持ってお出かけ。2016年08月05日 08時14分24秒

シグマのレンズをぼやいたら、50-500はどうなったと聞かれた。
シグマのK1対応がスタートして再度の送付。
5日ほどで戻って来ている。
前回はAFが壊れて修理、確か一週間以上掛かった。
今回はマウント交換だけだから早かったのだろう。

早速、試し撮りをと言っても事務所では撮すモノが無い。
屋上に上がったって遠くの景色は見えるけれど。
動く相手が見つからない。

上手い具合にカシオペアを撮しに行こうと誘われた。
何所へ行くのかと聞けば岩原?
二つ返事で受諾、今晩は湯沢のMS泊を予定。
だって湯沢のMSって場所的には岩原スキー場の中だもの。

ココまで書いているウチに連絡が・・・
使用レンズは標準から200mmくらいまで?
あれれ、岩原と言えばMSがゲレンデ内なのでスキー場。
スキー場なら俯瞰、ソウイウ風に思い込んでいたがソウでも無いようだ。
暑いので歩かずに線路脇らしい。
まあそれでも折角のお出かけだし試運転も兼ねて50-500は持っていこう。



写真は深夜の岩原スキー場駅を通過する寝台特急あけぼの
この時は吹雪の待ちが寒かったなあ~・・・

林野庁森林技術総合研修所林業機械化センター2016年08月08日 08時35分51秒

土曜日にお誘いを受けた。
前乗りで湯沢に出掛ける事に。
どうせ出掛けるなら以前から行ってみたいと思っていた場所へ。
ナビに林野庁森林技術総合研修所林業機械化センターと入力。
環八トンネルで直進してしまったがナビは道なりに右となっていた?
どう言うルートを選んでいたのかなあ。
関越も沼田まで行くのかと思ったが伊勢崎へ。
何処へ案内するかと思えば大間々、わたらせ渓谷鉄道に沿って進む。
赤城山の裾を回り込む、以外や大きな集落も有り驚く。
長い坂を登りこんなトコにも町があると思ったらそこから下り坂。
車も通らぬ山道になりやっと人家がと思えば目的地近く。
温泉も有り旅館もある山間の集落に出た。
廃道の様な道を行くと門柱が有り、門扉など無く案内板が。
坂を登らず手前の道を行くとスグに親機館と言うのが見えた。
管理棟のような建物も展示棟も人気が無い。
建物は施錠されていて林業機械などは見えない。
数台置かれている車輌を見学する。
フト気がつくと蒸気機関車横の説明板、雨宮のような写真。
ポールドウィンとなっているがCタンク、見にくいがNoプレートも20。
こういう所で実機の横に違う写真で説明?
似ているならと思うが全然違うのに気にならないのかなあ・・ 
コレでは他の説明も怪しく感じてしまう。
しばらくウロウロしていると時々横の坂を車が行き来する。
行ってみたらその先に事務所などが有った。
挨拶すれば開けてくれる様だが面倒なので移動することに。
ココまで随分時間が掛かったが帰りは早い。
やはりナビを信じず沼田から入れば近いじゃないか。
町中を抜けて17号に出ようとすると住宅街で止められた。
何事かと思えば山車が通るらしい。
沼田祭りの真ん中に乗り入れてしまった。
ナビは案内しきれずに町中をグルグルルになっている。
規制の無い路地を適当に抜けて中心街をパスしやっと17号に。
急ぐ必要も無いので三国峠を越え湯沢に至る。
何時ものスーパーで食料を調達、風呂に入り一眠り。
暗くなってからK1のアストロレーサーという機能を使ってみようと。
夜空を見上げるも雲が厚いのでそのまま寝る。


噂には聞いていたが凄い人出だ2016年08月09日 07時24分58秒

朝だなあと寝ているとMailが。
ん?現地到着置き三.再びMailで到着。
急いでおきて迎えに行く。
そのまま朝風呂に入って朝食とする。
このMSは食堂が有り3食食べることが出来る。
値段も手頃で全ておばちゃんのお手製、と言う仕掛けだ。
しばらく部屋で休むが現地は凄い人出の様、駐車場所がアブナイ。
行って見れば大変な騒ぎ、少し離れた路地に車を停めた。
草刈り中の住民の方と話せば今日は異常、こんなに来るのは珍しいと。
取りあえず駐車の了解も取れて三脚を置きに行く。
友人の置き三の後ろに大型で脚立に乗る。
僕にしては珍しい形、滅多に使わぬが一応は道具も持っている。
それにしても凄い人出、続々増えるまだまだ増える。
警察車輌が来る、駐在さんなのかなあ何故か一人で興奮している。
写真を見ればお分かりかと思うがここに居る人に向かって・・
線路に入るなとか鉄道法違反とか訳が解らぬ。
路上や歩道乗り上げ車を退けろと騒ぐがココの人は早くから来ている。
駐車可能な場所に止めているので誰も動かぬ。
既に後から来た人が入れる余裕など無い位だもの。
周辺のマナーの悪い人達が車を移動始める。
なのに僕らに向かって線路に入るなと叫び続ける。
広い水田の向こうの線路に入れるわけもナシ。
何故か僕らの周辺の若者達に自ら絡む。
カシオペアはEF64を先頭に良い景色で通過して行った。
青・赤・銀色が夏日に映えて中々良い景色だった。
列車が通過後に僕らに警察手帳を見せて名前を言えと言いに来た。
農道上にいる僕らに向かい不法侵入だと騒ぎ立てるので・・・
 ”君!失礼だろう” と恫喝すると少し狼狽えて温和しくなった?
この人数が撤収、国道へ出る信号で大渋滞となる。
新幹線でも撮影に行こうと言っていた先導車が何故か小千谷へ。
暑いので撮影意欲がなくなりそのまま角屋へ直行。
久々のへぎ蕎麦を食う、美味い!
越後川口の温泉に浸かり解散、給油して関越を疾走する。
自宅に戻ると何故か家族が車庫前にいた?
僕がいないので皆で回転寿司へ行く所だったラシイ!
数分遅れたら出掛けた後、置いてきぼりで留守番になる所だった。


8時間40分2016年08月10日 04時14分49秒

昨日の夕方に出掛けることになった。
なんだか暑いし余り行く元気も無かったのに?
実は午後に予定のお仕事がすんなり終わると息子に追い出された。
行くと決めたら早い。
あっと言う間に荷を積んで。
東名高速へ!
いきなり東京料金所手前で事故渋滞。
長篠で晩飯。
ひたすら走り先程着いた。
記録は8時間40分。
不思議なのだが過去に8時間30分と言う記録がある?
2800ccのディーゼルターボ!110psのビックホーンで?
この記録が破れない。
今回も8時間40分。
不思議だ!

という訳でスマホで書いている。
とりあえず上げておくがスマホだとうまく扱えないので勘弁ね!

しかもCM1はお寺だとつながらないので写真も上げられない!

島根に来ている2016年08月11日 06時24分51秒

早朝、暗いうちに着いた!
仮眠し朝食は伝統のユースカレー。
今日帰る友人を見送る。
もう一眠りし昼飯を食べ損ねた。
何か食べねばとコンビニへ。
隣に止まった車が知り合いだった。
温泉に浸かりカフェでお茶。
薔薇の飲み物とシフォンケーキ。
オーナーにご馳走になる。
お寺に帰って晩御飯。
海に沈む夕日を見る。
こういう時間を過ごす為、850km を走って来るのかなぁ?

両方2016年08月12日 18時03分47秒

早朝にお寺を立ち山口に来ている。
山陰道もかなり整理されて近くなった。
予定より早かったので仁保がわから!
徳佐まで追いかけて津和野。
鶴瓶に行くも、駐車場の停め方が酷く入れない?
あきらめて新山口へ向かう。
ホテルの駐車場が満杯らしく早めの確保が必要らしい?
途中で亀山食堂へ寄る。
かつて市役所前でものすごい安い店だった。
確かラーメンとチャーハンしかなくて。
だから客は 両方 と言う。
見ての通り、写真から想像する通りの味。
これも青春の思い出分は美味しく感じる。
チェックインし駐車場を確保して撮影。
さてと晩御飯はナニを食うかなぁ?