サンライズ出雲に乗る2016年12月12日 10時35分00秒

ユックリしすぎてギリギリの時間に家を出る。
新宿駅で乗り換え緑の窓口へ行くと驚くほどの人数が並んでいる。
東京駅まで行くかと思ったが何とかなると並ぶ。
やっと番が来る、思いっきり運が悪いなあ当たったお姉さん最悪。
乗車駅・路線名・乗換駅・降車駅をキップ毎に書いてある紙を渡す。
つまり順番に打てばキップは出てくる!
所が時刻表を見たがる、見たがるが津山が何処かもワカラナイ!
良いからそのまま打てと言うに確認すると言い返す?
因美線と姫新線の関係で津山と東津山を往復キップの意味が通じない。
初老の駅員が通ったので代われと指示、紙を見て即理解で打った。
お客がコレで発行しろというのだから良いと思うが?
自分が理解する為に確認かなあ?売り子が理解できないと買えないの?
それじゃ困るのだが・・・ 最近の切符売りは酷い物だ!

そう言うワケで東京駅に移動し夜食と駅弁を購入しホームへ。
仲間と会って挨拶していると入線のアナウスだ。
今回は友人がツイン、僕には縁の無い席なので写真を撮させてもらう。
何時もなら顔を撮影する時間も有るが何故かとても忙しい。
荷物を自室に置いてツインの部屋にお邪魔する。
既にプシュって・・宴会が始まる。
今回は模型仲間が同行で汽車旅など余りしないメンバー。
サンライズデビューも多くナカナカ寝ようとしない。
夜行列車に乗ると寝ずに話し続ける人達も多いが。
今回は目的が蟹、明日の夜に眠いのでは意味が無い。
徹夜で集まり蟹の途中でダウンという連中を多く見ているので寝さす!
明日は朝からキツイから今日はこの辺でと解散する。
部屋に帰り一息ついて風呂に行く、天球カメラを忘れて取りに戻る。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック