因美線・姫新線2016年12月14日 09時02分47秒

忙しい人が居るモノだ遅れてきた人は暗いウチに帰ったらしい?
ココは朝飯が美味いのになあ、ユックリと過ごす。
この人数で参加だから精算だけでも時間が掛かる。
大阪人2名のキップ購入のために早めに出る。
駅にいたら大阪車が出発してしまったようで乗れぬと連絡が来た?
駅まで送ってくれると思っていたので先発したが急ぎ車を返す。
鳥取まで移動、乗り換え時間に昼食を購入する。
智頭行きに、車内で既に昼となり食う・・・。
智頭では大阪人2名は智頭急行線、僕らは因美線で同時発車。
車窓から手を振りながら別れとなり、沿線を案内しつつ津山に至。
津山機関庫時代は運輸部に挨拶で構内の踏切を通り近かったのだが。
さすがに博物館ともなればそう言うワケには行かないのだろう。
踏切まで歩く、遠く感じるが初めての面々は嬉々として歩いている。
着いてみれば以前の様に庫内とかに入り放題という訳では無く。
一時間もあれば見終わってしまう。
もっとユックリすれば良いのに駅に戻って無駄な時間待ちとなる。
姫新線は勝山発のレールバス、作用で新車に乗り換える。
播磨新宮で再び乗り換えソコからは帰宅ラッシュ満員で姫路へ。
今回のメンバーはタマの旅行で贅沢がすぎる!
姫路も晩飯を穴子専門店に予約した。
最近名前を聞くようになったが僕も初めての店で値段も良いなあ。
名が売れて来ただけ有って美味い、5人でシェアには量が少ない。
やはり新鮮なだけあって白焼きが美味いなあ!
実はヤヤコシイ相談を聞くために姫路入りしたのだが?

相手の事情で明日の17時以降となりあんちゃんと再び遊ぶ約束を。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック