タッチセンサ交換2016年12月28日 10時44分44秒

MSの玄関の鍵を非接触センサにしてから3年たったらしい?
らしいというのは先日の事、気がつけばドアが開けっ放し。
てっきり自動ドアの故障と思いドアメーカーを呼ぶ。
点検して貰ったらドアに異常は無い。
開け閉めの回路が原因と言う事だった。
次にインターホンのメーカーに問い合わせるも異常は見つからず。
結局はセンサーの異常と言う事になった。

施工した鍵屋さんが調べようとしてインターホンの蓋を壊した?
結果、犯人は非接触センサと判明し昨日交換部品が届き復活。
3年経った部品ではあるが、たった3年なのか3年もなのか・・・
鍵屋はメーカーにたった3年とネジ込んだようだ。
交換した部品と工賃は無償と言う事だった。
さて、壊したインターホンが幾らになるのかなあ?
鍵屋には可哀想だけれど目の前で壊して現行犯だから弁償だよねえ。

ここのMSでは各機器はなるべく名の通ったメーカーの物を使用。
コウイウ時の対応は二流のメーカーさんだと結局は高く付く!

全て治って良かったねえと言おうとしたら今度はドアが変。
閉まろうとして自分に反応し開いてしまう。
そう言えば閉まらなくなった後でメーカーの技術が来て調整した。
その時に同じ様な状態になって人感センサを調節した。
と言うワケで今日は自動ドア屋さんが再調整に来る?
原因を調べていたらインターホン本体の組み付けに不備を発見。
Key解除の配線がカバーに挟まっている。
ココはインターホンの組み付け時じゃ無いと挟めない?
結局はインターホン屋さんも修理に呼ばないとイケナイ!