寝台特急あけぼの2017年01月13日 08時20分58秒

上野から日本海経由で青森まで走っていた寝台特急。
その列車にA寝台個室というのが連結されていた。
同じく連結されていたB寝台個室の狭さが面白くA寝台の利用は少ない。

A寝台車は横方向に細長く開閉式の洗面台が付いていた。
遮音が他の車輌よりは良く出来ていて走行時の音は静かだった。
何故か連結方向が山側個室窓で折角の羽越線の明け方は山の中。
海は見えないけれど鳥海山の明け方綺麗だったなあ。
 
先日のトワイライトのお土産の話になって思いだし。
袋が出て来たので、お見せしようと開けてみたら。
なんと中身も入っていた、これも使わずに記念に取ってあったのか?
あの頃は北斗星もトワイライトもはやぶさや富士も走っていた頃。
入れ物にはあけぼののヘッドサインのシールが貼ってある。
アメニティも一応はJRと印刷された箱に入っていたんだなあ。

コメント

_ df50 ― 2017年01月13日 09時56分46秒

この他にJRの刻印入りの石鹸箱と何かのチューブが入っていたみたいだ?そのチューブの中身が分離していて捨てた事を思い出した!

旅先で購入した土産や使った切符も適当にしまってある。
コウイウモノも整理した方が良いかなあ?

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック