洞爺湖2017年04月07日 08時10分13秒

朝は8時発と脅かされていたが6時頃には目が覚める。
外が真っ白だというので雪でも降ったかと驚くが川霧の事?
朝食は苦手なバイキング、一通り回り皿に盛る。
目玉焼きの所にコック帽がいるので焼くのか聞いて見る。
オムレツは好みに焼いてくれる、チーズ増量で頼む。
14人だもの集合も早く時間前に出発となる。
驚いたなあ高速道路を2時間走ってトイレ休憩。
その後も1時間、着いた場所はナント虎杖浜?
早く着きすぎて店が開いていない、見学無しでココで昼食。
隣に廃屋のような蟹料理屋があるのだが・・・
覗いてみたら人がいる・・あれ?ゴミ屋敷的だが営業していた。
暇なので覗きに行ったがどう見ても廃屋だ。
テーブルの人影は確かにお客の様で食べているみたい?
時間になって呼び込まれる、炭火焼きという触れ込み。
丸のママのいかと半身の北寄貝?乱暴な料理を食う!
新鮮と言うがそうは思えない食材を焼いて喰う。
食べ終わって回りを見るも自販機も無くバスへ。
再び高速に乗って昭和新山に着く。
ロープウェイに乗り火口まで歩き、土産物屋で土産を貰う?
今晩はウィンザーホテル、自販機も無く高いと添乗員が騒ぐ。
ココで買っていった方が良いと言うので飲料を調達。
洞爺湖の湖畔を回ってホテルへ到着。
露天風呂は女性で男性は明日朝の交代制と告げられる。
行ってみれば付け足したような廊下を延々と歩くエライ遠い。
部屋は3階で洞爺湖側だが春霞、朝日なら綺麗だろう。
館内を探検しショップを見て回る、時間になり食堂へ。
広い会場に円卓が配置されてホボ結婚式状態。
料理も予算をケチった結婚式と言う感じだねえ。
甘い物が欲しかったのでデザートが美味かったかな。
あまりの遠さに大風呂へは行かずに部屋で済ます。
自販機もコンビニ的売店も無いが冷蔵庫に食べ物までイッパイ。
どれも高い・・ナルホドこの事か!
このホテルの生き残りのためのツアーなんだろうなぁ。
Webで検索するとスイートしか空いていないのはこの為か!
それでもツアー客の中からリピートが出れば商売になるよ。
実際に僕らがそうだもの?それでも泊まるならスイートだなあ。