自由散策30分2017年04月10日 08時16分24秒

部屋は洞爺湖側で日の出が綺麗だろうと言っていたのに!
部屋のカーテンが完全遮光、目が覚めてSWを押したら既に遅し。
もう少し早かったら綺麗だったねえと言う景色の目覚め。
時間十分だがアノ長い廊下を思うと露天風呂は諦めた。
食事は普通のホテルと言う感じでメインは選択で運んで来る。
その他は自分で取りに行く、以外にフルーツが少ない。
時間に余裕が有りユックリの出発。
車窓に羊蹄山が近づいてくる、あれ?倶知安に向かっているんだ。
最初のトイレ休憩が赤井川、別段買うモノも無くトイレだけ。
そのまま小樽に到着、旧三井銀行という店で昼食。
バスに乗っているだけだものコレくらいでも十分だねえ。
出来合の寿司なんてぇ物は何処で食べてもそうは変わらない。
と言う事で小樽だからって美味しいわけじゃない。
食べ終わり町に出る!
ついこの間、吹雪の夜に歩いたが同じ景色とは思えない。
毎回の同じ景色を通り時間潰しに日銀へ向かう。
買い物に興味が無いのでコウイウ時は時間が余る。
坂を下りずに登り手宮線の跡を見に行く。
汽車が走っていなくとも線路が良いのかと奥方に怒られる?
土産物屋に入りトイレを借りてジェラートを食べてバスに戻る。
コウイウ時も人数が少ないと良いなあ予定より早く出発。
札幌NHK横で下ろされる、初めての時計台に登るが中途半端に高い。
コレくらいの高さって怖いなあ。
雪印パーラーを見つけてスノーロイヤルを食べる、美味い!
コレにて千歳に向かう、何とまあ簡単な団体旅行だ。
コレくらいなら又来ても良いなあ、なんたってバスが楽だった。
帰りの飛行機は大きく安定しる、途中で先発の花巻行きを追い越した。
羽田って海の上で高度を落とすから何となく怖いねえ。
リムジンバスで帰ろうと行くも切符売り場で悩んでいる人が?
何か軽く食べていこうと喫茶店に入り食事を済ませ再び売り場へ。
新宿までは地下道ばかりになったが早いなあ・・
乗り換えが面倒なので最後も永福町行きで帰宅する。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック