監視カメラの仕事2017年05月30日 08時30分45秒

2000年の新築からMSに監視カメラが設置されている。
数度のリニューアルを経て16台をレコーダでDATAは一月ほど保存。
個人経営のMSとしてはホボ鉄壁の防犯体制となっている?
この設備のために普通なら気がつかないような事も事件となる?
 
昨日の事、東京ガスを名乗る人が玄関に侵入。
誰何し決まり通りにしなさいと指示した。
MS外に出て表通り辺りを彷徨いた後で再びMSの玄関に無言で。
再度の注意に対して「しばらくお待ち下さい」と言い残し・・・。
その後、30分ほどして東京ガスの車が区道を走り去った!
 
1時間後に東京ガスに連絡する。
 
直ぐに先ほど伺った者だと電話が入る。
しばらく待っているのだがドウイウ事だと聞いて見た!
近所でガス漏れがあってとか緊急工事とか言い訳をする。
それでドウイウ訳でMSの玄関に入ってきたの?
大きな音が出るとか言い出す。
コチラが聞いたのはしばらく待てだったが。
とにかく責任者同道で来なさいと言い放つ!
 
この後は何時もと同じ、やって来た責任者は謝り続け。
会社の決まり事を確認させ、正しい仕事を教える。
工事の告知に伺ったとか言うので。
君たちの装備ではどうしたって大きな音は出ようが無い!
会社で決まっている工事通知とはと突っ込む。
グウの根も出ず、所長さんをしかり飛ばし。

用も無いのに他所のMSの玄関に入ってくるなと怒り。
彼らが現れた時から逃げ去るまでを説明する。
玄関に侵入する理由は全く無く、所長さんはただ詫びる。
その作業着と胸のワッペンに誇りを持って仕事をしなさい!
プライドを持って仕事をすれば入って来た理由も説明できる。
まぁ、説明できないのは解っているんだけれど。
 
見えなければワカラナイのだがコノ手の事は意外と多い?