坂本龍馬展2017年06月08日 08時08分05秒

既に書いてあった先週のお出かけ報告が残っている。
折角書いてあるのだから勿体ないのでそのまま出そう。
北斎美術館を出て帰り始める!

休む所も無し!お茶でもしたいねえと駅に向かう。
来たのは都営地下鉄だが帰りはJRの両国駅になる。
喫茶店も見当たらず、それなら江戸東京博物館を抜けていこう。
通り掛かれば元斜里人は初めてなので寄っていこうと言い出す。
特別展・坂本龍馬とポスターが貼ってある。
それではと特別展も見る事にする。
 
坂本龍馬と謳えば必ず出てくる資料も並んでいたが。
数種の手紙を初めて見た。
武知さん中岡さん達の手紙、各地の志士と言われた人達からの手紙。
コレは中々のモノ、思いつきで寄ったが見る事が出来て良かった。
 
歴史音痴の斜里人は中々突っ込みが鋭く。
展示されている霧島行の手紙を見て奥さんはどうなったと聞かれ奥方が説明していてたら横の爺さんに訂正されたらしい?
二人とは離れて歩いていたので気がつかなかったが・・・
そんなに興味の無い二人が展示を見ながら話していると。
物知り龍馬通の餌食にそりゃあなるだろうなあ?
 
コノ国は本当にスゴイモノだなあと思う。
コンナ時代になっても、今だ書簡や新資料が出てくるという。
自分の家の明治期の事もロクにワカラナイのになぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック