大丈夫か!JR北海道?2017年11月07日 09時16分43秒

丸瀬布訪問報告の前に愚痴を!
札幌からS北斗14に乗る。
この気動車特急は新函館北斗ではやぶさ34に接続する。
新青森-盛岡-仙台-大宮のみ停車の数少ない最速のはやぶさだ。
札幌-東京を7時間51分で結ぶ、看板列車じゃないのかなぁ?
車内の検札は常に二人で回っていた。
若い方が検札し、先輩格の方は距離を置き何もせずに着いていく。
車販も普通で回数的にも少ない訳では無く仕事はキチンとしていた。
僕の撮影行は荷物が大きいので車端の席を指定することが多い。
東室蘭を過ぎた辺りからドアが開く度に話し声が聞こえ始めた。
長万部過ぎからは修学旅行でも乗っているかなぁという感じ。
そのウチに閉まっているドア越しに馬鹿笑いが聞こえ始める?
トイレとゴミ捨てに席を立つ、驚いたなあ。
デッキには車掌と車販しかいないじゃ無いか。
通過序でに車掌席の年上に「君達は仲良しなのか」と聞いて見た。
若い方が塞いでいた通路を飛び退きデッキに移動する。
手に持っていたゴミ差し出すを見てゴミ入れの蓋を開けた。
ゴミ箱では無く彼に手渡しトイレに向かう!

仁山駅を駆け下る辺りで年上が席に謝りに来る。
JR北海道は利用もするし、知り合いもいる。
不祥事等も聞かれれば擁護してきたつもりだ。
しかし君達の行為は乗務員として如何なモノか!
判っているから謝りに来たのだろう、驚くべきプロ意識の低さだ。

下車時に席を立つとドアswを操作し開けている、通路狭くなる。
通過時に「余計な事だ」と小声で脅す!
停車を確認した若い方が車掌ドアを開けホームに出る為に下がる。
後ろを確認せぬので下車の為に並んでいる僕にぶつかった。
その後の二人はまるで研修会の様に大声でキビキビとした指差確認。
S北斗14は轟音を響かせて新函館北斗駅を発車していった!