帰るぞぅ2017年11月16日 08時33分39秒

ホテルのフロントのおねえさんに明日も早いかと聞かれる。
毎度の宿泊で午前4時前に出て行くので覚えているみたい?
帰るだけなので8時前と答え、翌朝は普通の時間に駅に向かう。
滝川行きに乗り込む、ソコソコの乗車率だなあと思ったが。
一駅で大勢降り、数駅で誰も居なくなった。
再び乗替え滝川では同じ様な電車、コチラは最初から誰もいない。
360°カメラで撮影しSNSにUPするもこのブログでは表示できない。
最後の乗り換え岩見沢でホームを移動、今度は大勢が並んでいる。
7番ホームに2編成、手前の方に人の列だが様子が変。
札幌行きの先頭まで行くと駅員や乗務員に緊迫間漂っている。
引き上げ方の車輌が故障動けず、旭川寄りの札幌行きが出られない。
放送は駅待合室に戻って待つようにを繰り返している。
6輌で到着し、3輌は車庫へ3輌が札幌経由で苫小牧まで行くらしい。
開結したら札幌側3輌が動かない、どうやらソチラが本来の車輌。
岩見沢止めを振り替えようにも退けなきゃ札幌方に行けない。
発車時間を過ぎて指令から3番線に移動の指示が出たようだ。
何度も確認する操車係の声を盗み聞き、放送前に移動する。
札幌到着で窓口に乗越し料金を払いに行く、乗越しにお越かと聞く?
乗越しじゃ無きゃ窓口には来ないだろと、210円を払う。
大型ロッカーを探し荷物を預け、雪印パーラーを目指す。
気がつかず行き過ぎそうになって、おや移転したの?
危なく遭難しそうになるが無事に何時ものパフェを食べる。
昼はラーメンかなあと歩いていると西4丁目。
丁度、電車も来て時間も有るし一周するかと、考えずに乗った。
乗ってから気がついたのだが岩見沢でどれ位の遅れだったんだろう。
しまった!昼飯処か吞気に乗っているとS北斗14に間に合わない。
電車車庫辺りで気がついたのでそのまま乗っていくしか無いなあ。
ケッコウ早足で札幌駅まで、荷物を出してホームに行けば既に入線。
急いで荷を置き先頭を撮影に、席に戻ると直ぐに発車した。
車内での事件は既に報告済み。
繰り返さぬが最近のJR北海道、安全への備えは大丈夫なのかなあ?
乗ったのは最速のはやぶさ、10人程度は乗っていた。
今回はコロコロでお出かけ、方南町の階段が面倒なので。
高円寺までお迎えを頼んである。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック