無停電電源装置2017年11月28日 09時04分21秒

事務所には無停電電源装置(UPS)というモノを置いていた。
大昔はカナリ高価なモノで鉛バッテリーがモノスゴク重い。
この事務所に引っ越し後は新しいモノに替えた。
それでも重量は20kg、二台置いていたから40kgも有った。
最近、事務所は時々サーバーが停まっていたりした。
おかしいなあと思っていたがUPSの電池不具合が原因。
事務所の機器はUPSが動作すると自動的にシステムダウンする。
停電でも無いのに電源が度々落ちては復旧が面倒だ。
原因は電池の寿命が来たみたいだ。
既に機器はホボ入れ替わりUPSなど無くてもデータの保護は出来る
一個3.5万円程もする電池を買い換えるほどの仕事はしていない。
それよりも7万円も出せば同程度以上のリチウムタイプが買える。
コレは捨ててしまうかと廃棄方法を調べた。
清掃事務所に聞けば、指定の店に持って行けば引き取るらしい。
杉並区は井荻の家電量販店らしい。
R2に乗せて持って行く。
軽自動車で40kgを荷台に乗せるとさすがに重い。
店に着いて台車を借りて指定されたレジに持って行く。
 区役所に聞いてきた、無停電電源装置の廃棄をお願いしたい。
驚くなあ、無停電電源装置が判らない。
テレビですかと聞かれた? 判らないのかなあとUPSだよと言う。
ますます判らなくなったようで別の人が出てきて首をかしげる。
実はコウイウ事になると面倒なので優良となっていたココに来た。
最後に呼ばれてきた人が慌てて大謝り、スミマセン教育不足です。
君は解るのねと聞けば大丈夫ですとの答え。
区役所で優良引き取り場所となっているに頼むよと言う。
パソコンなどを扱っている店でUPSが通じないとは驚きだ!
逆に自分のトコロのスタッフが解らない事に彼が驚いていた?
鉛の塊みたいな機械の廃棄は書類の授受も無くただ置いていくだけ。
引き取りとはソウイウ仕組みになっているらしい?
住所くらいは確認しなくて良いのかなあと思うが。
受取手も綺麗ですねえと感心し、電池を替えれば売れるよと・・
帰りに電話機売り場を通るとiPhoneXの在庫があった。
そんなモノかと数日後にドコモに行ったら予約と言われてしまった?