日出谷の花火2017年12月06日 08時26分14秒

磐越西線クリスマストレインの撮影1発目は阿賀の里。
現着すれば車数台、三脚を並べて既に待機中。
少し下がって構図を決め、交換の気動車で試し打ち。
予定していた雪景色は残念ながら期待ほどでは無く。
ココに決めた理由もブレがちに、それなりに撮すしか無し。
白煙を引いて良い景色で撮影終了!追いかける。
幾つか決めていた場所は思うような雪景色では無く。
何故かクリトレの確率が高いポイントへ。
行ってみれば荒れていて人の入った形跡が無い。
コウイウ場所も流行廃れが有るのだなあ。
ココは良い音良い煙、給水温機からの排気が大量で綺麗だった。
まだ雪が少しは残っているかと尾登へ向かう。
ココも誰もいない、相変わらず煙も白煙も音も無くユックリと通過。
日出谷へ向かい場所を確保と林道に入る。
先日の雪、轍が深く雪が凍って車高が低いので亀の子?
電子でパイスが賢すぎて4駆だけれど登れない。
諦めて河原に変更、場所を確保して昼食にする。
蕎麦屋に向かい天ざるとした。
田舎の親戚に来たような店でおじさんの打った蕎麦をご馳走的?
味噌汁のナメコは美味いが味噌の塩辛いのに閉口。
河原の待機では集まってきたのが殆ど全て知り合い。
振り向けば後ろの尾根にも一人いると聞く。
暗くなると尾根に照明が、アソコからでは撤収が怖いだろうに。
何時もより少なめの花火、思ったよりも暗く。
それでも良い音で通過していった。
初めての場所なので花火の高さが判らず失敗かな。
もう少し明るく撮すべきだったけれどコンナモノだろう。
ユックリ撤収のつもりが意外に早く、欲が出て馬下へ向かう。
車を停めている間に友人とはぐれ踏切まで。
ライトを消さない車が入ってきてもめていた?
カメラの設定が上手く行かずもって行ったレンズ長すぎ。
取りあえずシャッターは切ったが酷い出来!
コレにて終了、久々の回転寿司に向かうも味はイマイチ。
宿に到着し部屋に入ればコレがツインで広々で気持ちが良い。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
面倒を掛けますが投稿には
質問欄に「夜汽車」と
入力をお願いします。

コメント:

トラックバック